ナイト・ウィザード キャンペーン『P・E』
   第7話 『神曲』



開催日 :2007年8月9日(水) 8月10日(木) 8月16日(木) 8月29日(水) 9月13日(水) 9月14日
開催時間:2200〜1:00


GM:Mr.D
PL:望月 乾 @ ぱんだいえろー
   鈴鳴 苺&鈴鳴 杏 @ Karly
   リリー @ 神楽
   瀬戸晶 @ 夜来ねこ



----------------------------------------------------------------

■キャラ紹介

●PC1 望月 乾 @ ぱんだいえろー GL2 勇者2
 17歳の男。高校生兼ナイトウィザード
性格はやや攻撃的で多分ツッコミに回るタイプ。記憶喪失で自分を拾ってくれた隊長に恩義を感じてチームに参加。最古参。
何故か昔から持っていた拳銃を魔力でもう一個コピーして使う二丁拳銃スタイル勇者。
コードネームは『双刃獅子(クロスエッジ)』に今決めた



●PC2 鈴鳴 苺&鈴鳴 杏 @ Karly GL2 夢使い
 17歳。女。苺はイノセント。杏は苺が寝ているときだけ表に出てくる。ナイトウィザードなのはこちら。杏は自称「苺の夢が具現化した存在」。夢を狩る夢使い。それが杏。
 苺の行動を杏は認識しているが、苺は杏の行動を認識できない。
 性格は苺は丁寧語。おっとり。天然。杏はヒーロー。
苺「あ、あのっ! はじめましてっ! わっわっ私はなんでこんなところにいるのでしょ……」後ろから殴られて気絶
杏「いたたたた……。やあ、初めまして! ボクは杏! ボクは夢。みんなの夢を守るために、黄昏からやってきた騒々しい夢!」
 杏はハンターとしては新参者。苺に内緒で杏がハンターに勝手に登録。そもそもハンターのこと自体を苺は知らない。ハンターネームは「真夜中の白昼夢」。
 なお、実は苺より杏のほうがウブなので、からかうと楽しいと思います。体型はぽっちゃり。



●PC3 機械式人造人間Gladiolus A Type-003 固体識別名リリー @ 神楽 GL2 人造人間
 性格はいい子。でも、よくドジをやらかすので、手伝いを志願しては失敗してます。
 研究所から逃げ出して、ホームレス生活していたところを、乾くんに拾われ、それ以後チームの一員に。
 砲撃戦用Armd Device Gladiolusを武器に戦います。
 二つ名は「ゼロポインター(万年0点)」
 「ハワワワ、リリー頑張リマスカラ、捨テナイデクダサイ(涙)」
ちなみに、タイプAなのは、アーティラリィタイプだからです。



●PC4 瀬戸 晶(せと あきら) @ 夜来ねこ GL2 陰陽師
 年齢:25 性別:男
 ウィザードとしての二つ名は『ブラステッド・エア』
 ハンターネームは『不思議の国のアリス』と書いて『キャロル』と読むこと(ぉ
 女子中学生にしか見えないがれっきとした男。
 女装癖持ちで普段からふりふりのドレスを着てあたりを駆け回っていて、
 基本ハイテンションだがまじめな時もある、はず。
 陰陽術によく似た、カードを媒体にする魔術を行使し、戦闘においては主にサポートに回る。



----------------------------------------------------------------

■リプレイ


【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:         Night Wizard 最終話「神曲」
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:●オープニング
【GM-D】:・場所 ウィザード関連病院
【GM-D】:・登場PC 乾以外全員
【GM-D】:瓦解する天美フロートの中から辛くも脱出し、乾に緊急手術が行われた
【GM-D】:10時間の苦闘の末、乾は一命は取り留めた。が
【GM-D】:体温も呼吸も脈もあるが脳波が検出されない。いわゆる脳死状態だ
【GM-D】:医師が脳死判定を下そうと思った矢先に・・・一瞬だけ脳波測定器が検出音を上げる
【GM-D】:この奇妙な出来事は思い出したように続き・・・
【GM-D】:医師は「・・・まるで、魂が抜けかかっているようです」と漏らした
【GM-D】:背中の紋章の4対の羽はわずかに血がにじみ続け、ふき取るたびに薄れていく気配さえ見せている・・・
【GM-D】:・関係者控え室
【GM-D】:一同はICUにはいった乾を見守るため、宛がわれた一室に全員詰める
【GM-D】:部屋を重苦しい空気が支配する・・・
【晶】:「…………」 ピグマリオンの画面に向かって無言のまま眼鏡をかけてキーを打ち続けてる。
【紗枝】:「・・・」
【GM-D】:天美フロートからの帰りを待ちさらに今まで一睡もしてないため、紗枝にも疲労の色が濃く見えている
【リリー】:「乾サン……」俯いて拳を握り考え込んでいる
【杏】:「……」
【苺】:「……」
【苺】:「なにやってるの……」
【苺】:「あんなに今朝は元気だったのに……」
【藍】:「・・・。ケルビムという少年、完全に暴走しているな・・・乾君がこんなことになるなんて」何杯目かの汁粉ジュースを飲みながら苦々しく呟く
【苺】:「ねえ、死なないよね……、乾君……」
【晶】:「そう信じるしかないよ。 やるだけのことはやったんだ」 かちゃかちゃかちゃ
【リリー】:「……藍サン、現在ノ状況ハ?」
【GM-D】:藍がテレビをつける
【GM-D】:一局を覗いてほとんどの局が東京湾に出現した山の緊急リポートを行っている
【GM-D】:リポーター「政府はこれに対し『自衛隊の派遣も止むを得ない』とコメント。野党は「阿部政権の失策のツケ」として総理の退任を強く求めています・・・」
【リリー】:「ハンター協会……イエ、魔術協会ヤ絶滅社ノ動キハアリマスカ?」>藍
【藍】:「・・・。協会はケルビムを賞金首に認定。同時に手の空いているハンターは事態に備えて待機」
【苺】:「……待機……」
【藍】:「山に近づくことは控えるように言われている。が、ネットワークから調べる限り、向かった人間は連絡が現在とれないそうだ」
【晶】:「無用の動きをするなってことだろうね。 相手の戦力が高いと見てるんだ」
【リリー】:「……ダカラト言ッテ、ジットシテルナンテ、無理デス」
【GM-D】:藍のO-phoneが受信を知らせ、連絡を取るために一度退室する
【晶】:「じっとしている心算は無いけれどね。 ……寧ろ向こうがこっちが無用の動きをしないように締めないか心配なくらいだよ」
【紗枝】:「・・・皆さん、少しでも休養を取ってください・・・」
【苺】:「でも乾君が……」
【晶】:「ま、それなりにはね。 ……ここで終わりにする気なんて、ボクには無いから。 後は信じて彼を待つだけさ」
【GM-D】:サリ「皆ここにいたか」
【リリー】:「紗枝サン、御飯5合位炊イテオイテ貰エマスカ?」
【晶】:「……ん?」 ようやくピグマリオンから顔を起こして
【苺】:「サリさん!」
【リリー】:「何カ動キガアリマシタカ?」
【GM-D】:サリ「東京湾に出没した山にウィザードが派遣された。主なウィザードとしては緋室、柊、赤羽・・・グィード・ボルジア・・・十名近く。事態を重くみているようだ」
【晶】:「……豪華なメンバーだにゃあ」
【リリー】:「ソレデモ、キット……」頭を振る
【苺】:「リリー……?」
【苺】:「大丈夫だよ。そんなすごい人たちならきっと! 苺達は、乾君のお世話してようよ!」
【苺】:「……みんな、もう無理して欲しくない」
【リリー】:「……リリーハ、メンテナンスニ行ッテ来マス」決意の瞳
【苺】:「リリー……?」
【苺】:「……どこにも、いかないよね?」
【晶】:「……いってらっしゃい。 間に合うようにね」 またピグマリオンに視線を落して
【リリー】:「乾サンガ起キタ時ニ不完全ナ状態ジャ、『ピクニック』ニ行ケマセンカラネ。少シシタラ戻リマス」いつもの表情で微笑む
【GM-D】:サリ「む・・・いくのか」リリーに近づいて顔をじっと見据える
【リリー】:「マダアソコニハ行キマセンヨ、家ニ帰ッテメンテスルダケデス」苦笑を返し
【GM-D】:サリ「顔を、良く見せてくれ」リリーの目を覗き込んで
【リリー】:「嘘ハ吐イテマセンヨ?」正面から見返し
【GM-D】:サリ「いいや、みなの顔を観たいだけだ・・・・ありがとう」見つめた後に身体を離し
【GM-D】:サリは苺、晶、紗枝の顔を見つめて最後にぐるりと部屋を一望する
【リリー】:「……サリサン、抜ケ駆ケハ駄目デスヨ?」
【GM-D】:サリ「はっはっは、私が死にゆくような勇敢な男に見えるかね?」
【晶】:「洞窟の封印の為にわが身を犠牲にするような奴だとは思ってる」 かちゃかちゃかちゃ
【苺】:「サリさん、死んじゃダメだよっ」
【リリー】:「家族ヲ守ル為ニ自分ヲ投ゲ出ス人ダトハ思イマス」
【GM-D】:サリ「聖者にささげる供物としてわが身を投げ出した兎の話が仏教にはあるそうだな・・・・」
【GM-D】:サリ「心配せずとも一人で山に行くような愚挙はせんよ・・・」
【リリー】:「絶対デスネ?」
【GM-D】:サリ「約束しよう」目をわずかに細めて笑い
【晶】:「(一人では…ね)」 小さく呟いてかちゃかちゃ相変わらずピグマリオンのキーを打ってる
【GM-D】:サリ「さて、乾君の様子を見に行ってくる。皆も身体を横たえるだけでもしておいたほうがいいぞ」
【晶】:「……ああ。 じゃあね」
【GM-D】:そういってサリは部屋の戸をくぐる
【GM-D】:サリ「では・・・さらばだ」
【リリー】:「………嘘吐キ」ぼそりと呟く
【晶】:「…………」 リリーの呟きを聞いて、少しだけ悲しそうな顔を見せ
【苺】:「……サリさん、どこいくんだろう。すぐ帰ってくるよね」
【リリー】:「……リリーハ、イツデモ迎エニ行ケルヨウニ準備シテ来マスネ」
【リリー】:部屋を出る

【GM-D】:●オープニング2
【GM-D】:・登場PC 乾
【GM-D】:暗黒色の海の中をどこまでも沈んでいく感覚
【GM-D】:口からわずかに泡が漏れる
【GM-D】:わずかな息苦しさを覚えるがそれがなんだか心地よく思える
【GM-D】:安寧と虚脱が全身に満ち満ちる中
【GM-D】:ふと目の前に人の顔のようなものが見える
【GM-D】:それは水の揺らぎであり、泡であり
【GM-D】:だがしだいにソレが収まるとき、たしかに目の前に人の顔があった
【GM-D】:乾の上、いやすでに上下の区別などない今、乾の間近に理朱の顔がはっきりと見え
【GM-D】:間違いなく、その瞳は乾を見つめていた
【乾】:「……」その瞳と視線を合わせて。茫洋と眼を閉じようと
【理朱】:「お兄ちゃん・・・目を開けて」
【乾】:「……疲れ……てるんだ……眠らせてくれ……」
【理朱】:「駄目だよ、お兄ちゃん。・・・皆待ってる」
【理朱】:「お兄ちゃん・・・御免なさい。だから、起きて・・・」
【乾】:「みん……な……?……」ゆっくりと眼を開け
【理朱】:「リリーちゃん、紗枝さん・・・苺ちゃんに晶さん・・・サリさんに藍さん・・・」
【乾】:「……リリー……杏、苺……晶……サリ、みちる、紗枝さん、隊長……」
【理朱】:「それに・・・私も、会いたい」
【乾】:ゆっくりと手を伸ばす
【理朱】:「お兄ちゃん、御免ね。悪い子で・・・ごめんなさい」
【乾】:「理朱……俺、は……っ」
【乾】:歯を食いしばり、力を振り絞って水面に手を伸ばし
【GM-D】:だが
【GM-D】:胸の中心に深くあいた穴からどんどんと力が抜けていく
【GM-D】:穴の開いた風船を膨らませようと息を吹き込んでも徒労に終わるように・・
【理朱】:「お兄ちゃんっ!」
【GM-D】:理朱が驚いたように手を伸ばす
【乾】:「はっ……ぐぅ……」抜けていく以上の力を全身から集めて
【GM-D】:つかもうとするそれはほんの数センチ、届かず・・・
【GM-D】:後はそのまま、距離は一方的に開いていくだけ・・・
【乾】:それでも伸ばす。紋章の背中と掌に力を込めて
【GM-D】:そんな乾の背中を支えてくれる確かな感触と温もりが
【乾】:「……っ」驚いたように振り向き
【GM-D】:サリがそれに答えるように静かに微笑み、背中を押す力をこめる
【GM-D】:理朱と乾の指先がそっと触れる
【乾】:「……あんがとよ」向き直り、再度手を伸ばす「無駄にはしねえ」
【GM-D】:サリ「少年よ、君に託そう」
【乾】:理朱の手を掴み、開いた手でサリの腕を掴む
【GM-D】:掴まれたサリの五体が暗黒色の海中をまばゆく照らし・・・
【GM-D】:サリが逆光に晒され、シルエットとなる。光源のせいかサリの姿がいくつもの人影に分かれてみえ
【乾】:「託されてやる。だから帰るぞ。皆でっ!!」強くしっかりと掴んで
【GM-D】:行く先を照らすように光が真っ直ぐ上を照らし
【GM-D】:乾がサリ、理朱を連れて突き進む
【GM-D】:視界がホワイトアウトする
【GM-D】:「我は天火明命(アメノホアカリ)。稲穂熟し赤らむ人の繁栄を願う太陽なり。汝の礎とならん」
【GM-D】:「我は天八意思兼(アメノヤゴコロオモイカネ)。人の意思と知恵の一つ柱なり。汝の礎とならん」
【GM-D】:「我は天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)。天地開闢の造化三神の独神(ひとりかみ)なり。汝の定めるところに寄りにしな助力することを誓わん」
【GM-D】:「我らは古き神。大神の縁る所の人の礎に成らんとすもの」
【GM-D】:明転した視界の中、遠くからそんな声が聞こえてきた

【GM-D】:・場所: ICU
【GM-D】:意識が明確になってくる。身体の重みが現実となって実感される
【GM-D】:身体の中には先ほどまでの虚脱感もない。
【GM-D】:身一杯にはちきれんばかりの活力が詰まっている
【GM-D】:そして、ベッドの中を探るうちに右手に触れるものが
【乾】:「っ!!……こ、ここは……サリ!理朱!?」飛び起きてきょろきょろ。そこで漸く、右手に握り締めていたものに気づく
【GM-D】:二人の姿はなく、計測器から元気な検出音が返ってくる
【GM-D】:右手・・・硬く、だが暖かいそれは
【GM-D】:銃身に七つの星が刻まれた拳銃
【GM-D】:その温もりはサリが背中を押してくれた暖かさと同じであることを知る・・・
【乾】:「……」その銃を持ったまま額を押さえるようにして
【乾】:「サリ……居るんだな」
【GM-D】:手の中の銃がわずかに振るえ
【GM-D】:そして、太陽のように形どられた胸の傷跡が熱く、ソレにこたえた気がした
【乾】:「……行こう。家族を取り戻す」手の中の銃に誓うように瞑目し、ベッドから起き上がる
【乾】:病院着から何時もの黒衣に着替えてICUの扉を開け、外に

【GM-D】:・場所:関係者控え室
【GM-D】:・登場PC:全員
【GM-D】:乾が扉を二つくぐった
【GM-D】:見慣れた背中や顔が見える。
【GM-D】:いち早く扉を開けた音に気が付いた者が顔を上げた
【杏】:「い、乾君?」驚きと喜びの表情とともに駆け寄る
【杏】:喜びの余り、そのまま乾のみぞおちを抉るような頭突き(謎)
【晶】:「よ、遅かったね」 ピグマリオンから顔をあげてにしし、と笑い
【乾】:「……悪い。心配掛けたな」じゃあ其れを抱きとめてぎこちなく笑みを
【苺】:「乾君乾君。死んじゃうかもってーー!」えぐえぐ
【乾】:「悪いな。遅れた……状況は」>晶
【晶】:「大体こんな感じ」 ピグマリオンに集めたデータの詳細を広げ
【乾】:「判った……動けるか」苺の背中たたきつつ
【苺】:「えぐえぐ……」
【晶】:「こっちはそれなり、かな? ……やっぱり行く気だね」
【乾】:「我侭だけどな」苦笑して
【乾】:「理朱は俺の事をお兄ちゃんって呼んでるんだよ。アイツがそう呼ぶ限り、俺はアイツの兄であり続ける」
【苺】:「……」
【苺】:「苺もお兄ちゃんって呼んだほうが良いのかな」
【晶】:「やれやれ、大物も出張ってる上にボロ負けして、よく挑むねぇ」 自分も行く気の癖に肩をすくめて苦笑
【乾】:「呼ばなくても護るさ」>苺
【乾】:「まだ生きてるからな……リリーと紗枝さんと隊長は」
【苺】:「そうじゃなくて……」ちょっと拗ね
【晶】:「紗枝さんは休憩かな? 隊長は多分上と折衝してる。 リリーは……メンテいってくるってさ」
【乾】:「判った。二人とも休憩してろ。情報纏めの続きは俺がやる」
【晶】:「あいよ。 データはこっち」 データを渡して立ち上がる
【乾】:「ああ。……苺、どうした?」
【苺】:「なんでもなーーいーーー」
【苺】:少し拗ね
【GM-D】:藍と紗枝が帰ってくる
【紗枝】:「乾さんっ!?」珍しく声を上げて紗枝が駆け寄る
【藍】:「・・・驚いた。こんなことがあるものなのだな」
【乾】:「ただいま紗枝さん。隊長……後はリリーか」
【晶】:「向こうは何かありました?」
【藍】:「特別編成チームが連絡が取れなくなった」
【藍】:「これで大分ウィザードたちの指揮が挫けたのは間違いない」
【晶】:「……やっぱアレかね」 運命と呼ばれた機械を思い浮かべ
【苺】:「……や、やっぱり……みんな、行くの?」
【晶】:「個人的な目算としては、多分乾っちやボクたちでなければ、今回の件は終わりに出来ないと思うしね」
【苺】:「ま、また倒れるかも知れないのに?」
【乾】:「だからって、待たせっぱなしには出来ないだろ」病院の玄関に向かい
【藍】:「一度自宅に戻って身支度を整えよう。ゲンを担ぐわけではないが、アイゼンレーヴェはいつもそこから始まる」
【晶】:「にゃはは♪ 怖いけれどね、やれることをやらないと死んでも後悔しそうだからにゃ〜♪」
【苺】:「……やだ……」泣きそう
【苺】:「みんなまた倒れるかも知れないのに、やだ!」
【苺】:玄関について行きつつ
【GM-D】:全員玄関に移動したところ・・・
【リリー】:「身体ノ調子ハ、ドウデスカ?」乾に声を掛ける
【乾】:「大丈夫だ。心配掛けたな、リリー」近寄ってぎこちなく微笑みかけてぽんぽん
【リリー】:「オカエリナサイ、乾サン」満面の笑みで向かえ
【苺】:「リリー! まだ戦うの!?」
【リリー】:「ハイ、ソレ以外ニ如何スルンデスカ? ア、壊レタ銃ノ片方、メンテノツイデニ修理シテオキマシタ」乾に銃を渡す
【苺】:「みんな……なんでそんなに頑張れるの?」
【乾】:「さんきゅ。リリー」受け取ってもう一丁と共にホルスターに入れてから向き直り
【晶】:「……ボクは、ここで引いたらきっと後悔するからね。 立ち向かうより、逃げるほうが怖いんだ」 どこか笑顔で答えて乾の隣に
【乾】:「怖いさ。死ぬのも死なせるのも怖い。頑張れる、なんて格好いいものじゃない」
【リリー】:「『家族』ノ為、ダカラデス」
【苺】:「……みんな……みんな……大馬鹿だよ! 馬鹿ッ馬鹿っ!」泣き出して
【苺】:「絶対に無事で戻るんだよ!? 杏に死なれたら、私も死んじゃうんだからねっ!」
【乾】:「全くだ。だけどな、苺、杏」苦笑して「馬鹿でも一人じゃないなら大丈夫だ。皆で帰ろう。あの家に」
【苺】:「うん……。みんなに死んで欲しくない……。乾君なんかあんな重傷だったし……」
【苺】:「けど、けど……みんな馬鹿だから……しかたないね……」やっと笑う
【晶】:「馬鹿とは酷いなぁ」 くすくす
【苺】:「わがまま、ごめんなさい。」
【苺】:「おうち、かえろうか。杏のことよろしくね」
【乾】:「ああ。約束だ」
【リリー】:「ソレナラ、スグソコニ車ヲ止メテアリマスヨ」
【苺】:「リリーありがとう」
【リリー】:「フフフ、シカモ実ハ御飯ヲ用意シテオイタンデス。帰ッタラ直グ食ベラレマスヨッ」えっへん
【苺】:「すごーい」
【乾】:「……まあ、アメ車だしな」>其処に車
【晶】:「至れり尽くせり、だねぇ」 くすくす
【リリー】:ちなみに、鍵はリリーが持ってくるくる回している……車の様子については聞いてはいけない
【藍】:「・・・・」もはや無事な箇所を調べるのも諦めて
【GM-D】:藍が諦めて鍵をもらってエンジンを回す
【GM-D】:バッテリーから流れ込んだ電気がラジオの音声となってスピーカーから漏れ出でる
【GM-D】:ラジオ「臨時ニュースです。東京都上空に不思議な模様が浮かび上がりました!何かの紋章のようです!繰り返します・・・!」

●ミドルフェイズ
【GM-D】:車内のラジオから流れた放送
【GM-D】:皆がアイゼンレーヴェに帰ってから以前その状況は変わらず
【GM-D】:東京湾に立った山、報道陣は東京山と呼んでいるが、に各テレビ局が詰め掛けている
【GM-D】:レポーター「東京都上空に浮かんだ紋様は何かの警告でしょうか!?米国大統領は兵力の派遣も検討しているとのことです」
【晶】:「……そんなものでどうにかなるものかい。 向こうとしても判ってるだろうに、ポーズとはいえ大変だねぇ、働かされる兵士は」
【乾】:「……紋様、か」TVならその紋様の映像もわかるかな
【リリー】:「無駄死ニ確定デスモノネ…」
【GM-D】:乾の背中にある紋様と同じ・・・。だが、まだ羽は一枚もない状態
【苺】:「とりあえず準備……しよう?」
【乾】:「だな。……羽が無い今の内に動こう」
【GM-D】:レポーター「あっ!見てくださいっ!紋様が、文様がっ!」
【GM-D】:テレビが映す上空に映った巨大な紋様が
【リリー】:「羽ガ全部揃ッタラ、タイムアウトデスカ……」
【晶】:「……時間はなさそうかな? 急ぐ必要がありそうだね」
【GM-D】:レポーター「羽・・・でしょうか?!何かがゆっくりと開いていきます!」
【GM-D】:紋様の下から、一対の羽がゆっくりと開いて
【GM-D】:二対目が開く・・・
【GM-D】:そして三対目・・・・
【乾】:「……!!」背中に走る鈍痛に眉をしかめ
【GM-D】:レポーター「6枚・・6枚の翼が開きました・・・!次は開くんでしょうか!?」
【GM-D】:レポーター「・・・6枚目、翼はそれで止まっています・・・」
【晶】:「向こうの持っている羽の数だけ、か……」
【乾】:「……まだ完全じゃないようだな」
【苺】:「いたたた……」
【リリー】:「向コウノ紋章モ完全ジャナイカラ…?」
【GM-D】:レポーター「あ、開きました!?ひら・・・あれは、何でしょう・・?」
【GM-D】:レポーターが怪訝な声を上げる
【GM-D】:4対目の翼が開いた
【晶】:「……? 四枚目」
【晶】:「…だって……!?」
【GM-D】:だが、その翼は純白の羽毛に包まれたそれではなく
【GM-D】:皮膜と鍵爪で出来た・・・まさしく悪魔、悪魔の翼とでも形容すべきもの
【GM-D】:レポーター「何でしょうアレは!?あ、次も、次も開いていきます!」
【リリー】:「ドウシテ……乾サンモ苺サンモ、マダ紋章ガアルノニ!」」
【晶】:「……悪魔の翼、か」
【GM-D】:レポーター「まさに目の前に広がっている光景は・・・私たちにとって信じられないものかもしれません」
【苺】:「不完全……なのかな?」
【GM-D】:レポーター「・・コレは、ですが、現実です」
【乾】:「……多分、な」
【GM-D】:悪魔の翼が4対目・・・5対目、6対目・・・・
【GM-D】:・・・7対目が開いた
【晶】:「…………」 ごくりとつばを飲み込んで動向を見る
【GM-D】:報道陣が、テレビの前の人が・・・
【GM-D】:文様を全て見つめて沈黙する
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:    大地が唸って
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:    空が流れた
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:常人は立っていることも適わない揺れが東京を中心に全世界に広がった
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:揺れが収まって・・・、窓から差し込む光が赤く染まっている
【GM-D】:テレビは砂嵐が流れ
【GM-D】:窓の外の光景
【GM-D】:覗き込んだ藍がポツリと漏らす
【藍】:「・・・・ダンテは煉獄山の頂上にて死に別れた少女ベアトリーチェに誘われ、九つの階層の地獄を巡った」
【藍】:「・・・・後の人はダンテが本当の地獄を見て記した、と言う者もいた。そうだとすれば・・・」
【藍】:「今目の前に広がっている光景が・・・まさに地獄だ」
【乾】:「……」覗き込みますの
【GM-D】:アスファルトの道はひび割れ
【GM-D】:半数の建物は無残に倒壊している
【GM-D】:そして、遠きに見える影は
【GM-D】:明らかに人の姿ではなく・・・・
【乾】:「……世界結界が……砕けたのか?」歯を食いしばって
【藍】:「・・・ここまで来ると完全に私の想像の範囲を超えている。・・・この世界はどうなるのか」
【苺】:「ひどい……」
【乾】:「……」身を翻して玄関の方に
【藍】:玄関に乾が向かうと
【リリー】:「……リリー達ニ出来ル事ハ一ツダケデスネ」乾の後を追う
【GM-D】:どくん、と世界が一瞬震えた
【GM-D】:玄関や居間にエミュレイターがその姿を現す
【苺】:「乾君?」
【晶】:「神曲じゃあるまい……っ!?」 慌てて符を取り出し
【苺】:「え? え?」
【リリー】:「アームドフォーム! フルファイア!!」出現したエミュレータに弾丸を叩き込む
【乾】:「……突破するぞ。これ以上手をこまねいていられるか」銃を手に
【苺】:「わ、ほわ?」
【晶】:「仕方ないね、強行突破するしかっ!」
【GM-D】:弾丸によって吹き散らされるエミュレイター
【GM-D】:羽生藍が庭から車庫に出て車のエンジンに火をつける
【苺】:「わ、おいてかないでぇぇっ」
【苺】:のたのた
【藍】:「急ぐぞ!乗ってくれ」
【乾】:「急いで乗れっ!」苺引っつかみ
【乾】:車に投げ込む
【GM-D】:玄関前に車を横付け手、一同が乗り込み
【苺】:「きゃああ」ごろんごろんと放り込まれる
【晶】:「待って待って!?」 慌てて身体を投げ出すように乗り込んで
【GM-D】:フルスロットルで発進する車
【藍】:「煉獄山に向かう、どうあってもあそこが全ての要だ・・・」
【GM-D】:ハンドルを握る羽生藍の黒髪は艶やかな赤金の髪へ変わり、切れ長の緑の瞳は真剣にフロントガラスを見つめている
【苺】:「たいちょー……さん?」
【GM-D】:路上を跋扈する人ともエミュレイターともつかない怪物をなぎ倒して、眼前に聳える山へと車は走っていく
【晶】:「何とか間に合えばいいけれど……」 符の最後の調整をしつつ、懐のものの感触を確かめて
【藍】:「・・・。どうやら世界結界にヒビが入ってしまったようだな」自分の髪を見ながら呟く>苺
【乾】:「……」そう言えば。紅い月は出てます?
【苺】:「あ、う……杏に変わらないと……。着替える暇無いだろうなあ……」
【GM-D】:赤い月と金色の満月、その二つが交じり合おうとしています
【リリー】:「皹レベルジャナイデス……コノママダト、ファージアースガ、裏界ニ堕チル…!」
【乾】:「……まだ重なっていない。まだ砕け切った訳じゃない……諦めて、堪るか」
【晶】:「……二つの世界の境界が、消えかけている、なんてね。 一大スペクタクルだにゃ〜……」
【藍】:「・・・諦めて貰っては困ります。私としてもこの先のことは乾さん達に託すしかないんですから」
【GM-D】:上空に、大きな鳥が数羽。真っ直ぐこちらに舞い降りてくる
【苺】:「なんかきた!」
【乾】:「……迎撃に出るぞ」じゃあ扉開けて、かな
【GM-D】:薄絹の衣、白い羽、たなびく金髪・・・
【GM-D】:壁画に描かれた天使、姿形を見るにその名称が妥当だと思われる
【GM-D】:その天使が手に持った光槍をこちらに投げかけてくる
【晶】:「……楽園からの使者……にしては物騒すぎっ!」 対応するように嵐の壁を張って
【乾】:槍の前に飛び出して双銃で迎撃
【乾】:「楽園の扉……だとしても異世界には変わりないかッ!!」
【乾】:外に飛び出すと同時にサリの力を秘めた銃が輝き。虚空に浮遊して
【GM-D】:周囲一体を巻き込む嵐に、確かな光弾が天使を正確に打ち抜いていく
【リリー】:「迎撃シマス!!」箒をまとって車を飛び出し空を飛ぶ
【苺】:「乾君、リリー! がんばれっ!」
【乾】:「――――――退けぇっ!!!」撃、斬、掴、投、砲。次々と攻撃手段を入れ替えて
【GM-D】:乾たちの猛攻の前に倒れ付していく天使
【リリー】:「道ヲ……開ケロ!!」両手を構え連射する
【GM-D】:だが、煉獄山を見ればその上空に羽ばたく無数の影
【GM-D】:進行方向に徘徊していた怪異、そして天使
【晶】:「うわっひゃ〜。 お代わり自由食べほ〜だ〜いって感じ!」
【GM-D】:リリーの弾の前に全てが道を空けていく
【苺】:「これ……ほんとにだいじょーぶなのーーっ!?」
【藍】:「・・・。このまま車で進むのは難しそうですね」
【乾】:「どの道、海は車じゃ渡れないが……ッ!!」
【晶】:「参ったにゃ〜、はてさて、どうする?」
【GM-D】:ボンネットは光槍でいくつかの穴が開き、また路面も瓦礫が多く車で行くのは困難に思える
【リリー】:「ソンナ事言ッテモ、他ニ足ガアルンデスカ!!」
【苺】:「に、二本の脚だけ!」
【GM-D】:?「足なら貸したるでっ!」
【晶】:「……っ!? そ、その関西弁はっ!」
【GM-D】:バーニアを吹かせてズン、と着地する人型のブロンズスター
【乾】:「……こんな所で油売ってて良いのか?」銃弾で攻撃を撃ち落しつつ
【GM-D】:ロイ「アホ抜かせ、お前たち探しにきたんやろが」
【リリー】:「……ア、誰カト思イマシタ」砲撃を繰り返しつつ
【GM-D】:ロイ「家におった姉ちゃんから話は聞いた。どうやら向こうには賞金首のケルビムがおるそうやないか」
【苺】:「あーーー……」ケルビムと聞いて複雑
【GM-D】:ロイ「・・・、良かったら乗せてったろかて思うとるのにずいぶんな言い方やね」>リリー
【リリー】:「ヨロシクオ願イシマス、借金取リノ人」もう肩の辺りに着地してる(ぉ
【乾】:「悪い。なら頼む。正直はなす時間も惜しい」一度降りて苺つかみ
【GM-D】:ロイ「はやっ!?・・・ま、ええわ。お前らも乗っとき!こいつは勉強しといたる」
【晶】:「ま、どうせそっちも賞金狙いで行くんでしょ?」 よじよじ上りつつ
【苺】:「わわわーーっ!?」掴まれた
【乾】:「行くぞ。時間が無い」投げる
【GM-D】:ロイ「ほないくで!」
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:東京湾付近に来ると眼下に広がる文字
【GM-D】:「Lasciate ogne speranza, voi ch'intrate'(汝等ここに入るもの一切の望みを棄てよ)」
【GM-D】:地表に刻印のように穿たれたその文字と共に
【GM-D】:人が人でなくなっていく。エミュレイターとの同化を迎えて怪異と化す光景が目で見て取れた
【GM-D】:東京湾を超え・・・煉獄山の麓へ
【GM-D】:ロイ「あかん、空気が腐っとる・・・上を飛んどったらパンツァーも自分らもボロボロや・・・」
【GM-D】:煉獄山の麓へと着地する
【GM-D】:ロイ「そう簡単にはとおさへん、ちゅうことか」
【晶】:「これ以降は麓から上に行けって事か…… 通したくないんだねぃ」
【乾】:「……中心部が近いだけはあるな。殆ど裏界に堕ちてやがる」
【苺】:「……ケルビム君を止めるしかないんだ」
【GM-D】:紋章は煉獄山の頂上を基点に・・・禍々しく光っている
【リリー】:「…行キマショウ」
【GM-D】:山頂を目指して上がっていく
【GM-D】:すると、遥か頭上から声が
【GM-D】:ケルビム「いらっしゃい。招待状が無くてもきてくれて嬉しいよ」
【GM-D】:拡声器をとおしてぼかしたような・・・脳に響く声
【GM-D】:ケルビム「僕と君の妹の理朱ちゃん、ついにエデンの園に到達しました♪」
【GM-D】:ケルビム「このままここで二人結ばれて、幸せになろうと思います♪」
【乾】:「言いたい事はそれだけか」
【GM-D】:ケルビム「望月乾お兄ちゃんは寂しいかもしれないけど、妹さんは僕がしっかり幸せにしますから悔し泣きしてくださいね♪」
【苺】:「ケルビム君!? ちょっとあんたっ!」
【晶】:「……馬鹿だねぇ」 肩竦めて
【リリー】:「ツクヅク、救イヨウガナイデスネ…」
【乾】:「そうか」
【GM-D】:声はそれきり鳴り止みます
【乾】:「待っていろ。理朱。今行く」一言だけ明確に告げて
【乾】:頂上目指して歩みだす
【GM-D】:その声に答える様に周囲から出てくる怪異、そして天使・・・
【晶】:「さぁて…… 今回は大盤振る舞いでOKだね、我らがリーダー」 何十枚ものカードをひらめかせて
【リリー】:「イエス、マスター」見もしないで敵を撃ちながら、乾へついて行く
【GM-D】:乾たちと天使悪魔の半径が・・・交わる
【GM-D】:血と肉と断末魔で作られたアーチの中を潜り抜けていく乾たち
【GM-D】:山の4合目ほどまで息つく暇も無く駆け上がる
【苺】:「はあっはあっ!」息を切らせて
【GM-D】:背後を追いかける怪異の姿もほぼ躯へ変わり
【GM-D】:やや開けた、敵の姿の見えない場所へとたどり着いた
【晶】:「あっははははははは! ここまで使いまくるってのも爽快だねまったく!」 息も絶え絶えでいくつものカードが火に変わり
【リリー】:「苺サン、大丈夫デスカ?」地を滑るように飛びながら砲火を絶やさず
【苺】:「ご、ごめんね……。役立たずで……!」
【藍】:「・・・もう加減をする余裕はありませんね」
【GM-D】:リリーの砲弾によって苺を追っていた怪異の胴体がはじけ飛ぶ
【乾】:「此処までついて来れてるだけで十分役に立ってる……無理なら戻している。最初に」
【苺】:「う、うん……!」
【GM-D】:怪異「・・・・ギぃ」
【GM-D】:リリーの砲弾で胴体がはじけた、その怪異の首が苺の喉めがけて射出される
【GM-D】:怪異「ギャ!」
【苺】:「え、ええええーーーっ!?」
【乾】:「!!」とっさに苺を抱き寄せかばう
【GM-D】:乾の引き寄せる力、首が飛ぶ速度・・わずかに首が上回り
【苺】:「い、乾君……!」いつものとろくさい苺からは考えられない反応で、乾を突き飛ばす
【GM-D】:苺の柔らかな喉元に牙が食い込まんとする
【苺】:「き、きゃああぁぁーーーっ!」瞬間、苺の胸に刻まれた紋章が、服越しに強く光を放ち、目を開けられないほどの閃光で辺りを灼く。
【GM-D】:閃光に切り裂かれたか、首が光の中に消えてしまう
【乾】:「くっ……苺、無事かっ!?」
【苺】:「な、なに……今の……」閃光で服が吹っ飛んでボロボロ。
【晶】:「わぁ…っ!? 目、目が……」 ちかちか
【苺】:「い、苺も……杏の力が……使える……?」
【乾】:「融合……いや、人格が統合したのか?」
【リリー】:「苺サン…ソレトモ、杏サン?」
【苺】:「い、いまのとこ……た、たぶん、苺だと思う……けど……」
【苺】:「よ、よくわかんない」
【苺】:「け、ど、あーーー……えーと」
【苺】:「こ、コンゴトモヨロシク?」
【晶】:「い、今は考えるよりも、前に進まないと…… ま、前どっちー!?」 目をしぱしぱ
【リリー】:「晶サン、右手方向ニ真ッ直グデス」声かけ誘導
【乾】:「そうだな。取り敢えず先に進もう。いけるな、苺」
【藍】:「これを着てください」苺に自分のシャツとズボンを貸して
【苺】:「う、うん……」
【苺】:「あ、ありがとううです」>藍
【晶】:「こ、こっちね。 さんきゅっリリー!」 まだぼやけた視界でまた歩き出す

【GM-D】:山頂に向かって走り出す乾ら
【GM-D】:煉獄山の山頂付近がうっすらと淡い柱が天上へ向かって立ち上っているように見え・・・
【GM-D】:登っていく先に激しい戦闘音を聞く
【GM-D】:斜面を登って視界が開ければ
【GM-D】:宮司服を着た男と、吊ベルトをした中年の男性が怪異を相手に交戦している
【GM-D】:宮司服を着た男が乾らに気がつく
【GM-D】:牧村「っ・・・お前たちも来たのか!」手に持った符から召還される鬼が怪異の一撃を受け止め
【GM-D】:剣持警部「無事で・・なによりじゃの」手が鋭い鍵爪となっており、それで天使を上下に引き裂く
【乾】:「……二人とも。何で此処に」
【苺】:「乾君、野暮なこと言っちゃダメだよーー」
【晶】:「……お、おーおーおー。 お久しぶりです」 瞬間的に思い出せなかった模様
【GM-D】:牧村「何でって・・・頼まれたんだよ!」
【リリー】:「トイウカ、イノセントダトバカリ思ッテマシタ」
【GM-D】:剣持警部「君の・・・妹さんにのぅ」>乾
【GM-D】:牧村「あれからエミュレイターに痛手を負わされてな・・・幸か不幸か俺の先祖にもウィザードがいたみたいだ」
【GM-D】:牧村が放った鬼が怪異の一団諸共自爆して
【晶】:「人生なにがあるかわかったもんじゃないねぇ」
【乾】:「……そうか。悪い。そっちの面倒は見られない」近くの怪異を掴んで天使にぶつけ。纏めて撃つ
【苺】:「そしたら、先を急ぐの?」
【GM-D】:牧村「お前を助けてくれって・・・な、ここはいいから先にいけ!」
【リリー】:「ジャア、ココハオ願イシマスネ!」牧村の後ろのエミュレーターを砲撃しつつ先へ
【晶】:「お二人とも、また会おうね♪」 ウインク一つしてカードを投げ、怪異をけちらし
【苺】:「ま、またねっ!」
【苺】:「……なんかもーー……。私、大抵のことではもう驚かないと思う……」

【GM-D】:上へ、上へ
【GM-D】:無限にも続くこの道を唯一つ繋ぐ希望は
【GM-D】:山頂から立ち上る光はしあ
【GM-D】:山頂から立ち上る光柱と、理朱が居るという確信だった
【GM-D】:すでに山も8合を上ったあたりだろうか
【GM-D】:開けた台地に
【GM-D】:見たこともない異形の天使が大挙をして待ち構えていた
【GM-D】:奇妙な四肢のあるもの、逆円錐形のもの・・・
【GM-D】:天使というにも憚られる容姿をしたそれは皆どこかに人の顔を有しており
【GM-D】:賛美歌をどこからか響かせている
【乾】:「また新手かっ!……なっ!?」打ち出した光束が捻じ曲げそらされ
【晶】:「うげ…中々に狂気の世界……」
【苺】:「あーもーー……! グロいのきらいっ」
【リリー】:「実弾ナラドウデスカ!!」無数の弾丸を叩き込む
【GM-D】:天使らが身体の各所から打ち出した光線により、大地が溶け
【GM-D】:賛美歌は人の根源的感情、恐怖を呼び起こさんとする
【GM-D】:天使の一人がその口中を開け、中から先ほどの光線を撃とうとする解き
【GM-D】:大気圏を抜けて地表に落下してくる物体
【GM-D】:天使はその衝撃に地に倒れ付し
【GM-D】:コスモス「遅れました、リリーお姉さん」
【GM-D】:コスモスが箒というには宇宙船のような巨大なソレから飛び出してくる
【リリー】:「デモ、パーティハ始マッタバカリデスカラ、ギリギリセーフデスネ」
【GM-D】:エイブラム「お前の妹からの伝言しかと聞いたぞ。ったく、こんな突入方法考えるなんてコスモスも大分姉に似てしまったな」
【GM-D】:ピアッサー「そ、あなたたちのダンスのお相手はこの先なんだから。ここは私たちが相手を務めるわ」
【乾】:「あちこちに手を回していたらしいな……恩に着る」一瞥して
【晶】:「は、はは、は…… でも、助かったよ……」 周囲が光弾の弾痕だらけで尻もちついてた
【苺】:「晶ちゃん、はやくはやくっ!」手を引っぱって助け起こす
【晶】:「かっこ悪いなぁ…ありがと」 何とか立ち上がって
【リリー】:「ソレジャア、コノ辺チョットアレナ人達ノ相手ハ、ヨロシクオ願イシマスネ!」
【GM-D】:コスモス「はい、リリーお姉さんたちも励んで事にあたってください」
【GM-D】:コスモスの傍らにあった巨大な箒が光と共に
【GM-D】:瞬時にコスモスの武装へと形態変化を遂げる
【GM-D】:コスモス「対艦隊装甲第6種兵装 《ワールドレッカー》、いきます」
【GM-D】:コスモスの銃火一発
【GM-D】:道が切り開かれる
【GM-D】:圧倒的な熱量を前に
【GM-D】:逸らしきることも出来ず天使たちがバターのように貫かれていく
【GM-D】:エイブラム「ほら、行け!さっさとしないとケツの穴まで広げられるぞ!」
【乾】:「判った……死ぬなよ」大熱量で作られた道を駆け抜ける
【苺】:「みんな……手伝ってくれるね」
【晶】:「世界の危機だからって訳じゃないだろうけれどねっ」
【乾】:「……ああ」
【リリー】:「今マデ、リリー達ガ繋ゲテ来タ絆ノ数ダケ、一緒ニ戦ウ仲間ガイルンデスネ!」

【GM-D】:走る、走る
【GM-D】:ついに
【GM-D】:山頂が見えた
【GM-D】:淡い光の柱の元、頭上に煌く、そして乾の背中にあるものと同じ紋章が・・・紋章から真っ直ぐ光が駆け上っていく
【藍】:「あれです、あの柱から昇って・・・エデンにたどり着くはず・・・」
【晶】:「楽園は、遠くにありて思うもの…… 実際にいくことになるたぁねぇ」
【苺】:「さ、さいてーー!」ぜーぜーとあえぎながら
【乾】:「……其処が実際に楽園だろうと何だろうと関係ないさ」
【リリー】:「楽園トイウ名前ノ地獄デショウネ」
【乾】:「俺達に必要なのはこの世界を生きていく足だ。乗り込んでくる楽園じゃない」
【リリー】:「ソノ実態ハ、勘違イカラ嫉妬ニ狂ッタ馬鹿ノ世界デスヨ
【苺】:「だ……いた……い楽……園な……んて……」
【苺】:「仏……教徒……には……」ぐて
【晶】:「はいはい、まずは少し休んで呼吸整えて」 なでなで
【リリー】:「ハイハイ、後少シデ本番デスカラ……休ム暇ハ無サソウデスヨ?」周囲を見渡し
【晶】:「しかしま、何とかたどり着いたね。 あと少しってところか」
【苺】:「……苺が……みんなを手伝えて良かった」
【晶】:「……違いない。 参ったね」 肩を竦めて <休む暇無い
【乾】:「その手のセリフは」苺を掴む
【乾】:「全て終わってからにしろ。行くぞ」紋章に
【苺】:「う、ぅん……!」
【晶】:「後ろ向くよりまず前に、か。 それが一番だ、れっつごー!」
【藍】:紋章に乗り込もうとする乾ら
【リリー】:「皆サン、急イデ……来マスヨ」
【GM-D】:その周囲から沸いて出るように姿を現す怪異・・・
【GM-D】:・・・だが、それは
【GM-D】:協会が送り込んで連絡が取れなくなった・・・ウィザードの精鋭部隊
【GM-D】:彼らが異形と同化し、また一種異様な進化を遂げた姿
【乾】:「……下げられる前に向かうぞ。時間が惜しい」苺を紋章に投げて
【GM-D】:異形柊「・・・下・・・ガ・・・」
【晶】:「向こうさん、待ってて…くれない、か……」
【苺】:「うっきゃあーーーっ!?」投げられて胸が見えないように死守
【リリー】:「デスネ……マトモニ相手ヲシテモ、勝チ目ハ薄イデスシ」
【藍】:「・・・ここは私に任せてください」藍が紋章の前に立って対峙する
【晶】:「……格好つけて。 勝算とは言わないまでも、生き残る算段あるの?」
【藍】:「ここまで来ますと、本来・・・とまではいきませんが1/10程度の力なら・・・」
【藍】:「食い止めて時間を稼ぐ、私の役割はそれで十分・・・です」
【晶】:「……本来? 十分の1?」
【藍】:「楽しかったです、皆さんとの生活は・・・」
【乾】:「……」
【GM-D】:振り返って微笑む赤金の髪をした女性
【GM-D】:その顔に、晶は何故かハタと思い当たった
【GM-D】:乾と苺の紋章が反応し・・・
【GM-D】:一同はゆっくり上へと昇っていく
【晶】:「……ま、まさか!?」 慌ててピグマリオンを猛烈な勢いで検索し……確認
【苺】:「た、たいちょーさん……?」
【乾】:「……アンタは」
【リリー】:「……有難ウ御座イマス、隊長」敬礼
【晶】:「……たは、たははは…… や、参ったね…… 大した名役者だ、アンタは……」 苦笑する晶の手からピグマリオンがすり落ち、開いた状態で紋章の上に落ちる
【晶】:開いたピグマリオンの画面上、映し出された画像と簡単な注釈。 それは……"知恵者"アニー=ハポリュウの姿を映し……電源が落ちる
【GM-D】:今
【GM-D】:乾たちの眼下で伝説対伝説の戦いが始まった


【GM】:●クライマックス
【GM】:煉獄山の山頂から東京上空を覆う羽毛と皮翼の紋章に向かって上昇していく乾たち
【GM】:眼下に見下ろす東京都下は荒れ果てた大地と瓦礫に渦巻き
【GM】:崩壊への一途をたどっていた
【GM】:そして紋章が視界に入りきらないほどに近づき・・・、光明の中に包み込まれる
【GM】: 
【GM】:視界が鮮明になると、足元に地を踏みしめる感触
【GM】:澄み切った青空の下、心地の良い風が頬を撫でる
【GM】:草木が地平線の向こうまで繁茂し、鼻腔をくすぐるのは花の香り
【GM】:東の方角に雄大にも大地に根付く大樹
【GM】:まさしくここが「エデン」なのだと、皆は悟った
【苺】:「……ここ、どこ?」きょとん
【晶】:「……下は地獄さながらだってのににゃあ」 周囲を見渡して
【乾】:「……これがあの爺さんの言っていた……楽園とやらか」周囲を警戒
【リリー】:「……アイツハドコデショウネ」アンテナを伸ばして周囲のサーチを開始
【苺】:「……楽園……」
【苺】:「楽園って夢の中にだけ有ると思ってたよ……」
【晶】:「……夢の中とどう違うんだかねぇ」 ぼそっと呟いて
【GM】:周囲は鳥のさえずりが時折聞こえ・・・
【GM】:東の大樹、その根元に二人の人影が・・
【GM】:赤毛の少年と黒髪の少女・・・
【GM】:一糸まとわぬ姿でその根元に腰掛けている
【リリー】:「……アダムトイヴノツモリデスカネ、アレハ」
【晶】:「や、一応そういう立場なんだけれどね? ここの乾っちとか苺ちゃんとか含めて」
【乾】:「じゃああの樹がエデンの林檎か。笑えねえな」鼻で笑って無造作に近づく
【苺】:「……ええと」
【苺】:「蛇さんは……?」
【晶】:「どこかにいるかもねぇ。 林檎でも後で収穫する? 追放されるらしいよ」 皮肉げに笑って
【苺】:「うーーー。そーゆーのやだなあ」
【GM】:近づく一同を見もせずに赤毛の少年、ケルビムは横に座る少女、理朱の肩を抱いて
【リリー】:「追放サレルマデモナク、リリー達ハココヲブッ潰シニ来タワケデスガ」
【GM】:起こすまいとするかのように愛しそうに頬を寄せる
【GM】:頭上では一つ、また一つと果実が実っていく
【GM】:ケルビム「僕達がアダム、イブ・・・差し詰め君達は蛇の役かな?」
【乾】:「……」かつ。と歩を止め
【GM】:目だけを乾に向け
【乾】:「理朱。起こしに来たぞ。このくだらない夢も醒め時だ」ケルビムの方を見ず、何時ものように理朱に声を
【GM】:ケルビム「無駄だよ、彼女は知恵を既に還元した。晴れて彼女は僕のイブになったんだ」
【リリー】:「貴方ニ人ヲ物扱イスル権利ガアルノデスカ?」
【乾】:「紗枝さんも下で待ってる。一緒に、帰ろう。俺達の家に」ケルビムの言葉をスルーして
【GM】:ケルビム「権利なんて言葉はここじゃ使わないよ。僕も君達を追放したあとで彼女と一緒になる」>リリー
【理朱】:「・・・・」
【晶】:「……変われば変わるものだねぇ。 もっと壊れていたと思ったのに。 ……ゃー、知恵の実を食べてない人という意味では正しいのかにゃ?」
【苺】:「苺は……良く分からない、けど。地上はどうにかしたほうが良いと思うし」
【GM-D】:理朱はケルビムの肩に頭をもたげて寝入る姿は、アイゼンレーヴェの家で見たころと・・・寸分たがわず
【苺】:「……ケルビム君がなんでこうなったのか、少し責任感じる」
【乾】:「振られて回線切れ続けた挙句一周したんだろ(==」>もっと壊れて
【GM-D】:ケルビム「ああ、君は責任かんじる必要ないよ。もうイブは手に入れたから・・・用済み。もう、この子だけでいいんだ」
【リリー】:「苺サンハ何モ悪クナイデスヨ。アレガ勝手ニ勘違イシテ、暴走シタダケデスカラ」
【晶】:「ナントモ勝手に一人で世界作ってるねぇ。 まぁ文字通りかもしれないけれど」
【苺】:「……会話……通じてないね……」
【GM-D】:ケルビム「暴走とか好き勝手言ってくれて・・・まあいいよ。許してあげる、僕は君達だって愛してあげるよ」
【乾】:「ま、とりあえず」ごきごき
【リリー】:「何カ電波ガ寝言ヲ垂レ流シテマスネ」がしゃり
【乾】:「家庭の事情に嘴挟んで、いい加減うんざりだ。さっさと退場してくれるか?」初めてケルビムの方を見て。サングラス越しに押さえ込まれた
【乾】:憎悪と殺意
【GM-D】:ケルビム「家庭の事情か、面白いことを言うね」
【GM-D】:ケルビム「もう君達には帰る家なんて無いっていうのに」
【苺】:「……」ぷっちーんときた(謎)
【苺】:「誰のせいよ、誰の!」
【乾】:「……此処にある」とん、と自分の胸を銃身の背で叩いて
【晶】:「まぁ物質的な家しか見えてないってのは、自称楽園の住人としてはどうなのかねぇ」
【乾】:「家族なんでな。俺たちは」鼻で笑って
【リリー】:「家族ガ揃ッテイレバ、其処ガ家デスモンネ」
【GM-D】:ケルビム「そうかい、じゃあこの家は要らないね?」そういって腕を一振りすると
【GM-D】:空間を開くように映る下界の様子
【GM-D】:アイゼンレーヴェ、乾たちの家
【GM-D】:天使と異形に囲まれて・・・群がっている様子が見える
【苺】:「あーーーっ」
【苺】:「……乾君っ、いいのっ!?」
【乾】:「……十分だ」抑えたように呟いて
【乾】:抜き打ちでケルビムのアタマに銃弾叩き込みます
【GM-D】:ケルビムはそれを避けもせず
【GM-D】:理朱をかばうように銃弾を身に受けて、事も無げに笑う
【GM-D】:ケルビム「彼女に当たったら・・・どうするつもりだ。お兄ちゃん」
【晶】:「そこまで腕が悪くないよ。 アダムくん?」
【GM-D】:ケルビム「ふぅん・・・どうやら追放されるよりここで紋章をもぎ取られるのがお好みのようだ」
【GM-D】:ケルビム「そこまで言うならしょうがない」
【GM-D】:ケルビムが理朱の額に口付け
【GM-D】:ケルビム「いってくるよ」>理朱
【乾】:「こんな楽園なんざいらねえんだよ。俺達の楽園は」双銃構え
【乾】:「俺達の手で、作るもんだ」
【GM-D】:ケルビム「帰る家も取り戻す妹も居ないのに、奇麗事だけは言えるんだ。・・・じゃあやってみせろよ」
【乾】:「やって見せるさ。お前を倒して妹を取り戻す。それだけだ」
【GM-D】:ケルビムが右手に炎をまとった剣を握り、乾に向かってその切っ先をかざす

【GM-D】:GMシーン
【GM-D】:場所:アイゼンレーヴェ
     
     紗枝「・・・」
     玄関口に立っているのはアイゼンレーヴェ事務、野見山紗枝
     対峙しているのは悪鬼異形と化した暴徒と上空にひしめく天使
     暴徒A「ココダ、ナ」
     暴徒B「マチガイねえ。望月乾ッテいったからヨ」」
     暴徒C「ソイツのせいで俺達コンナになっチマったんだからよぉ。好きにサセてもらうカァ」
     町内の乾たちと交流のあったあの人、この人・・・
     捻じ曲がった顔をさらに歪に歪ませる
 
     紗枝「この門から先は私達の家です。何人も立ち入りませんようお願い申し上げます」
     紗枝が楚々と頭を下げる
     暴徒D「ナンカ言ってルゼ」
     暴徒B「俺ニハ小鳥がナイテルようにしか聞こえネエな」
     下卑た笑いを浮かべながら門柱から中へと踏み込む暴徒
 
     紗枝「この家は、私が護ります。亡き夫の意思、そして乾さんとの約束です」
     紗枝が手に持っていた長物を解くと一振りの日本刀
     袖を抜いて袂から手を抜く
     上半身から着物を脱ぎ、肌も露にするも気にせず刀を抜いた
     紗枝「圧切長谷部、・・・参ります」

     異形に踏み出す彼女の背中には刺青が入っていた
     はるか昔に夫と呼んだ男の名が彫りこまれている
 
     「第六天魔王信長」 


【GM-D】:・Last Battle
【GM-D】:ケルビムの剣の威光に従うように天使が三体
【GM-D】:H-3からL-7まで配置してください
【GM-D】:1ラウンド目
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (3, 1) = 4 = 21
【乾】:いきなりFっ(ぉ
【乾】:行動値7です
【リリー】:プラーナ全開+12
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (4, 3) = 7 = 27
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+30: 2D6: (6, 5) = 11 = 41
【リリー】:回って行動値41!
【晶】:プラーナ……8点
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (3, 2) = 5 = 18
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+11+8: 2D6: (4, 2) = 6 = 25
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+11: 2D6: (2, 6) = 8 = 19
【苺】:c
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+11+10: 2D6: (4, 3) = 7 = 28
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (1, 1) = 2 = 15
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+22: 2D6: (3, 2) = 5 = 27
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+32: 2D6: (5, 2) = 7 = 39
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (4, 3) = 7 = 25
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (3, 2) = 5 = 23
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+28: 2D6: (2, 5) = 7 = 35
【GM-D】:ケルビム、天使Cに対して「ストームラン」
【GM-D】:対抗ありませんか?
【晶】:ストームラン欲しい人ー
【晶】:あと天使Cって行動値39の奴?
【GM-D】:25のやつ
【乾】:対抗で魔剣ブースト。行動値を落として回避に当てる
【苺】:ケルビムの《ストームラン》を《ディスアペア》
【GM-D】:消されました
【晶】:なるほど。 ……げふぅ。 みんな早い(汗
【苺】:「だめだってばっ」
【GM-D】:ケルビム「嫉妬・・?まさか、ね」
【GM-D】:では行動ジャッジ終わったのでカウントいきますー

【GM-D】:41 リリー
【リリー】:「飛バシテイキマスヨッ!」
【リリー】:《アームドシェル》して《狂戦士化》
【リリー】:リリーの頭部装甲が外れ、髪の形をした放熱器が展開する

【GM-D】:39 天使B
【GM-D】:ヴォーテックストライデント詠唱
【GM-D】:29で発動

【GM-D】:35 ケルビム
【GM-D】:2sq移動して終了

【GM-D】:29 天使B ヴォーテックストライデント
【GM-D】(ダイス):ころころ... 1D6: 1D6: (4) = 4 = 4
【苺】:対抗で
【苺】:《紐ほどき》
【GM-D】:リリー、乾、式神対象
【GM-D】:どうぞ
【苺】:超対抗で《現の夢》。対象は魔導値
【苺】:「苺はっ! みんなを守るの! 何にも出来ないけど」
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6: 2D6: (1, 1) = 2 = 2
【苺】:魔導値2上昇(笑)
【苺】:プラーナ全開
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+28+14+3: 2D6: (4, 6) = 10 = 55
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+35: 2D6: (6, 3) = 9 = 44
【GM-D】:解かれました
【乾】:足りるか(助言引っ込め
【苺】:「ほどいた」
【晶】:「サンキュー苺ちゃん♪」 ウィンクぱちっ
【苺】:「え、えへへへへ……」
【乾】:「助かる。苺」

【GM-D】:28 苺
【苺】:《ヘッシュ》詠唱開始。完了は23。

【GM-D】:25 晶 天使C
【GM-D】:晶、信仰心ジャッジ。目標値は12
【晶】:プラーナ6点積み
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+4+6: 2D6: (6, 5) = 11 = 21
【晶】:……さーて、宝石砕くか(がしゃーん
【GM-D】:では21で達成
【GM-D】:胸の清明印がトクン、と脈打つ
【晶】:「……?」 隠した胸の紋章を手で押さえ
【GM-D】:ケルビムの持っている炎の剣。その柄尻にある奇妙な石。胎動しているかのように波打っている姿が眼前にあるかのようにはっきり見える
【晶】:「これ…一体…… み、皆…! そいつ普通に倒しちゃダメだ!」 片目と胸を押さえて
【リリー】:「普通ジャナイ倒シ方ッテドンナノデスカ?」
【晶】:「そ、それは…… う、動けなくなる程度にボコる! ……とか」
【晶】:ケルビム識別しますー
【乾】:「……どの道殺さないわけには行かなさそうだがな」
【晶】:ピグマリオン効果あります?
【GM-D】:ありです
【苺】:「た、たいへんだあ」
【晶】:プラーナ7点使いますー
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+10+3+7: 2D6: (4, 2) = 6 = 26
【晶】:26で
【GM-D】:貼ります

PC名  :ケルビム  
総合レベル:10   属性:水/風
クラス(Lv):大いなるもの( 3)
     :使徒    ( 2)
     :魔剣使い  ( 5)
--------------------------------------------------------------------------
ライフパス(闘気修正)
スパルタ(1) /劣等感 (1)
--------------------------------------------------------------------------
筋力 : 8 知力 :11|闘気:7
器用度: 9 信仰心: 8|
敏捷度: 8 知覚力: 8|
精神力: 9 幸運度: 6|
--------------------------------------------------------------------------
HP(最大値:):194(重傷値:38)    
MP(最大値:):80+30
--------------------------------------------------------------------------
   :基本値:クラス:特殊:未装備: 装備修正 : 装備状態 :受け:闘
命中値: 8 : +4:  : 12:  +3  :  15  :  :
回避値: 8 : +2:  : 10:  (+7):10(17):  :2
攻撃力: 8 : +5:  : 13:25/39 : 38(39)  :7
防御力: 8 :   :  :  8:+3(+12):11(23):  :
魔導力:10 :   :  : 10:  +16 :  26  :  :1
抗魔力: 7 :   :  :  7:+5(+9):12(21):  :
行動値: 7 : +3:  : 10:      :  10  :  :8
--------------------------------------------------------------------------
装備        :重:命中:回避: 攻撃 :防御:魔導:抗魔:行動:射程
炎の剣       :7:+3:(7):23(37):(+12):+11:(+9):−0:1sq
悪魔の蝿      :1:  :  : +2:+3:+5:+5:  :
--------------------------------------------------------------------------
特殊能力   :Lv  :タイミング:備考(参照ページ)
小さな奇跡  :    :     :*使用不能           (P.)
陰の気    :    :     :           (P.)
魂狩り    :    :     :
空間転移   :    :     :
啓示     :    :     :
天災     :    :     :*使用不能
魔器所持   :  3 :     :Lv+2
超巨大武器  :    :     :
伝家の宝刀  :    :     :悪魔の蝿相当の「土くれのような石」
--------------------------------------------------------------------------
魔法その1    :属性:MP:発動:カウント:射程:タイミング:参照
ハリケーン    :風 :26:21:  10: 5:通常   :P.
ストーム・ラン  :風 : 6: 8:   0: 2:対抗   :RGS P.89
エアブレード   : 風: 3: 8:  0 : 1:  対抗 :P.124
レインボウフィール: 水: 6:12:  0 : 3:  対抗 :L87P
ミスティフォグ  : 水:22:17:  5 : 3:  通常 :
ライフドライブ  : 水: 5:14:  6 :3Sq:  通常 :L87P

【GM-D】:天使C
【GM-D】:【ハードアップグレード】 効果は【福音】と同様
【GM-D】:23 苺 ヘッシュ
【苺】:H5に《ヘッシュ》
【苺】:防御+25
【GM-D】:21 リリー
【リリー】:では、ケルビム以外に《ブラッド・ブレッド》から《アルティメット・ブレット》
【リリー】:「トリアエズ、邪魔ナノカラ片付ケマス!」
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (4, 1) = 5 = 32
【リリー】:命中値32
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+5: 2D6: (4, 6) = 10 = 15
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (2, 5) = 7 = 15
【GM-D】:一人は回避をしないので全弾命中
【リリー】:では、遠慮なく《スタイル・チェンジ》で攻撃力+6
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+72: 2D6: (4, 5) = 9 = 81
【リリー】:81の地物理ダメージ
【乾】:エンフレ不用だった?
【苺】:すごいねえ(笑)
【GM-D】:Aの防御判定
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (5, 1) = 6 = 26
【GM-D】:55点ダメージ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+25: 2D6: (3, 5) = 8 = 33
【GM-D】:Cは47点ダメージ
【GM-D】:天使Bはフォースシールドを自分に。防御+10
【GM-D】:フォースシールド通しますか?
【苺】:ディスって良いなら消すけど
【GM-D】:まだBは防御ジャッジしてないよ
【GM-D】:ディスアペアならどうぞ宣言してください
【苺】:《ディスアペア》
【GM-D】:消されました
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 4) = 8 = 21
【GM-D】:60点ダメージ

【GM-D】:18 式神
【晶】:待機します。 1まで

【GM-D】:15 ケルビム 天使A
【GM-D】:天使Aはアームドシェル宣言
【GM-D】:ケルビムは乾に通常攻撃、射程1sqなのでそのまま届きます
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (1, 6) = 7 = 25
【GM-D】:25といって攻撃
【乾】:P10で回避
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+23: 2D6: (5, 2) = 7 = 30
【乾】:凄く避けてる
【乾】:「一度見てるんだよっ!」ひょい

【GM-D】:9 天使B
【GM-D】:8まで待機

【GM-D】:8 天使B
【GM-D】:一歩動いてジャッジメントレイ詠唱、カウント1で発動

【GM-D】:7 乾
【乾】:1まで待機

【GM-D】:5 晶 天使C
【晶】:1まで待機するか……
【晶】:待機で。
【苺】:同じく1まで
【GM-D】:天使C 乾とリリーのsqに【殺人ビーム】
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (3, 5) = 8 = 23
【GM-D】:23といって攻撃
【乾】:P8で回避
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+21: 2D6: (4, 3) = 7 = 28
【乾】:またCで避け
【リリー】:普通に回避
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+21: 2D6: (6, 1) = 7 = 28
【リリー】:余裕、Cだけどもう振らなくていいよね(ぁ

【GM-D】:1 ジャッジメントレイ詠唱完了
【GM-D】:1 リリー 乾 晶 式神 苺
【GM-D】:まずジャッジメントレイの判定から。通しますか?
【苺】:ほどく
【苺】:「だめだってば!」
【乾】:解くのには助言も持ってけー。リリー御免
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+28+3: 2D6: (5, 2) = 7 = 38
【リリー】:OKOK
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+35: 2D6: (2, 6) = 8 = 43
【GM-D】:解かれました
【GM-D】:ではPC達の手番です
【乾】:リリーからかしら
【GM-D】:行動値の基本値が大きい順からで
【晶】:リリーかな?
【リリー】:基本値は残念ながら2しかない(死
【苺】:リリーだね
【苺】:狂戦士で増えてるでわ
【リリー】:おお、そうだった
【リリー】:13で私でいいのか
【GM-D】:うい
【リリー】:んじゃ、一つ覚えですが、《アルティメット・ブレット》で天使3体を狙います
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (4, 6) = 10 = 37
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+5: 2D6: (1, 2) = 3 = 8
【リリー】:命中37ー
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (3, 5) = 8 = 16
【GM-D】:A,B,C共に命中
【リリー】:ダメージが…
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+72: 2D6: (2, 2) = 4 = 76
【リリー】:ファンブルなので《幻想舞踏》(ぉ
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+72+10: 2D6: (4, 3) = 7 = 89
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+72+10+10: 2D6: (1, 3) = 4 = 96
【リリー】:最終的に96点の地物理
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (5, 3) = 8 = 21
【GM-D】:75点ダメージ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+25: 2D6: (5, 2) = 7 = 32
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (1, 6) = 7 = 27
【GM-D】:天使Aはつぶれました
【乾】:Bまだ動くか……叩き込もう
【乾】:≪光の刃≫を天使Bに。エアブレ下さい
【晶】:OK,エアブレどうぞ
【乾】:P4点入れて
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+24: 2D6: (2, 1) = 3 = 27
【乾】:危ない。27で当たりかけ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (6, 2) = 8 = 16
【GM-D】:命中
【乾】:68から
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+68: 2D6: (3, 5) = 8 = 76
【乾】:76点の魔法/風
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+11: 2D6: (1, 2) = 3 = 14
【GM-D】:天使Bもつぶれました
【乾】:「取り巻きは残り一人…っ」
【晶】:そういえば13だった式神は何もせず浮いてます(ぉ
【苺】:苺は行動は特になくてキャンセルで
【苺】:あ、理朱の識別する
【GM-D】:どうぞ
【苺】:ピグマリオンは効く?
【GM-D】:叡智の水晶のみ
【苺】:はい
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+11+3+10: 2D6: (6, 2) = 8 = 32
【苺】:C
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+11+3+10+10: 2D6: (4, 6) = 10 = 44
【苺】:44と言って識別
【GM-D】:生命反応はあります。
【GM-D】:イブとしての苺は彼女の紋章の位置が判りました
【苺】:「え、ええと、理朱ちゃん……!?」
【GM-D】:下腹部にうっすらと、4対の羽を広げた紋章が消えかかっています
【GM-D】:放っておいても命に別状は無いでしょうが、最悪植物人間状態です。
【GM-D】:そして
【GM-D】:頭上の知恵の樹の一つの果実と苺がリンクします
【GM-D】:確信が得られます。あれが理朱だ、と
【GM-D】:以上
【晶】:じゃあラストは晶かな?
【苺】:「……あ、あれが理朱ちゃん!」びしぃっと果実を指さす
【晶】:「……えー…っと、理朱ちゃんから抜き出された知恵が、あの林檎という意味かにゃ?」
【リリー】:「アレガ理朱サンノ『知恵』……」どうしたらいいか、という風に乾を見る
【乾】:「……まさか。他の林檎は……犠牲になったやつらか?」
【GM-D】:ケルビム「今更気がついた?」
【乾】:「……ケルビムの足を止めるぞ。晶、理朱に林檎を」
【晶】:「やー、確証が出来たのは今かにゃ〜?」
【苺】:「やるしかないしーーっ」
【晶】:「あいさ。 ま、やってみるかにゃ〜? ホントは王子様に上げさせたい気もするけれど」
【晶】:果実をとるには通常行動?
【GM-D】:エンゲージで自動取得
【GM-D】:食べさせるのにも理朱にエンゲージ
【晶】:わはー
【乾】:即可能だね(ぉ
【苺】:「晶君、やっちゃえーっ」
【晶】:「にひひ♪ じゃあ、誘惑の蛇としてイヴに林檎を食べさせますかにゃ〜♪」
【晶】:えっと……果実はオブジェクトだよね?
【GM-D】:オブジェクトです
【晶】:OK. ダークブリングするか否かだったんだけれどね。
【晶】:あー…… や、やっぱりダークブリングやめ。 ヴァニシングが怖い
【GM-D】:飛ばないよ、今は
【晶】:……おお。 そういえば。
【晶】:ならブリングブリングテレポートで。 E5,B5、D5の順で転移して果実を収穫、後食べさせます
【GM-D】:果実に手を伸ばした時
【GM-D】:その腕から果実へと伸びる銀の鱗を持つ蛇
【GM-D】:果実を器用にもぎ取り、晶の懐に果実と共に戻る
【GM-D】:突如現れた蛇に晶は奇妙な親近感を覚え・・・
【晶】:「この蛇は……」
【GM-D】:理朱の元へ寄り・・・
【晶】:「……なるほど、誘惑の蛇の役目はボクだったみたいだね。 なら…さぁ、無垢なる楽園のイヴ。 美味しい林檎は如何かにゃ〜?」
【GM-D】:蛇が彼女の紋章の位置に果実を押し当てればするりと身体に吸い込まれていく
【GM-D】:銀鱗の蛇が晶をみて、おどけた様にウィンクをしてみせた
【晶】:「感謝するよ。 また後でね?」 ウィンクを返して

【GM-D】:第2ラウンド、行動ジャッジ
【GM-D】:では行動ジャッジどうぞ
【リリー】:超対抗で《スタイル・チェンジ》、行動値に闘気6点
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+19: 2D6: (4, 2) = 6 = 25
【乾】:プラーナ……20点使用
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+37: 2D6: (5, 2) = 7 = 44
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+47: 2D6: (3, 2) = 5 = 52
【乾】:1cで52
【晶】:プラーナ全開
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+11+15: 2D6: (1, 1) = 2 = 28
【晶】:……げふ、す、ストームラン自分に使おうかな(汗
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 3) = 7 = 20
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+11: 2D6: (1, 6) = 7 = 18
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (4, 1) = 5 = 13
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (5, 3) = 8 = 26
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (3, 4) = 7 = 25

【GM-D】:52 乾
【乾】:対抗で《魔器ブースト》起動。魔導+3の行動-3
【乾】:ディヴァインコロナ詠唱。発動42
【GM-D】:42 ディヴァインコロナ発動
【乾】:「サリが託してくれた力だ……受け取れ、ケルビムっ!!」
【乾】:対象はケルビムで
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+41: 2D6: (5, 6) = 11 = 52
【乾】:命中52
【GM-D】:受け宣言
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (6, 2) = 8 = 25
【GM-D】:命中、対抗で「レインボウフィールド:天」
【乾】:それに《ヴァニシング》
【GM-D】:消されました
【リリー】:おお、自力で消したw
【GM-D】:ケルビム「こんなもの・・・僕の“世界”の中では・・」障壁を展開しようとしたが
【乾】:「無駄なんだよ……お前"一人"の世界じゃっ!」プラーナ20点上乗せ
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+84: 2D6: (4, 6) = 10 = 94
【乾】:94点の魔法/天。相手が冥属性なら+10
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (6, 5) = 11 = 23
【乾】:八百万神の力と温もりを光に変えて撃ち込む
【GM-D】:71点貫通
【GM-D】:天火明命の太陽の輝きがこのゆがみに満ちた“世界”をあまねく照らし
【GM-D】:ケルビムの半身を焼き焦がす

【GM-D】:28 晶
【晶】:とりあえずテレポートから。 一回目、目標地点I5
【晶】:あ、理朱も一緒に引き連れます
【GM-D】:了解
【晶】:さらに《多重発動》テレポートでK5にまで移動
【晶】:同じく理朱ちゃんを(略
【GM-D】:どうぞ
【晶】:ラスト《多重発動》E5目掛けてハリケーンです
【GM-D】:ど、・・・どうぞ
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+45: 2D6: (2, 3) = 5 = 50
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (3, 2) = 5 = 22
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (1, 1) = 2 = 29
【GM-D】:受け失敗、天使Cは回避をしないので両方とも命中
【晶】:プラーナ6点。 《魔力吸収》を起動しますー
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55+6: 2D6: (3, 6) = 9 = 70
【晶】:70の風魔法ダメージ。 抜けた分MPが減ります
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+30: 2D6: (4, 3) = 7 = 37
【GM-D】:37点MP減少
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (5, 1) = 6 = 18
【GM-D】:52点MP減少
【晶】:よっし、MP全快。
【晶】:「よっと、危ない危ない♪ まずは安全確保だよねー?」 翠のカードをばら撒き魔法起動しつつ
【苺】:「晶ちゃんってある意味いちばんえげつないとおもふー」

【GM-D】:26 ケルビム
【GM-D】:ケルビム「っ小賢しいオカマめ・・・!」
【晶】:「オカマじゃないっ ボクはかわいい格好を愛する一人の夢追い人だっ!」 どーん
【GM-D】:一歩移動して乾のsqへ。そして通常攻撃>乾
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (2, 3) = 5 = 20
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+25: 2D6: (6, 2) = 8 = 33
【乾】:受け回避ー
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (1, 5) = 6 = 21
【乾】:直撃
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+38: 2D6: (2, 3) = 5 = 43
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+48: 2D6: (5, 4) = 9 = 57
【GM-D】:57点の物理、そして【魂狩り】でHPに7点ダメージ
【GM-D】:ケルビム「僕の“世界”にはっ・・・お前が邪魔なんだよ!」
【苺】:とりあえず対抗で《アース・シールド》いってみよう
【乾】:FS+10で
【苺】:+18で
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+9+10+18+25: 2D6: (3, 3) = 6 = 68
【苺】:「やらせないのっ!」
【乾】:68点止めつつ魂狩りで7点削られ
【乾】:「ぐっ……」じわりと侵食されつつ

【GM-D】:25 リリー 天使C
【リリー】:では、天使Cに対して通常《ブラッド・ブレッド》
【リリー】:「ターゲットロック、ファイア!!」
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (1, 2) = 3 = 30
【リリー】:ギリギリファンブルではない
【GM-D】:回避行動をしません、ダメージを
【リリー】:む? 何で避けない…?
【晶】:天使は前から回避してないね……
【リリー】:とはいえ邪魔なので全力で落とす、超対抗で《スタイル・チェンジ》攻撃6点、プラーナ全開12点
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+66+12+6: 2D6: (2, 5) = 7 = 91
【リリー】:回った
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+66+12+6+10: 2D6: (1, 1) = 2 = 96
【リリー】:「消シ飛ビナサイ異形ノ天使ッ!!」
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+25: 2D6: (1, 3) = 4 = 29
【GM-D】:天使Cは跡形もなく消し飛びました
【GM-D】:22 乾
【リリー】:「後ハ貴方ダケデスっ!」
砲口から立ち上る硝煙を腕を振って流して、ケルビムを睨む
【GM-D】:ケルビム「まだ負けるつもりは無いよ。勝者は常に微笑むものだ」
【乾】:「下らないな。其の挙句が今のこのざまとは」その場で通常攻撃をケルビムに
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (6, 4) = 10 = 25
【乾】:25で当たりかけ
【GM-D】:17で受け宣言
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+25: 2D6: (6, 1) = 7 = 32
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (4, 2) = 6 = 23
【GM-D】:命中
【乾】:対抗で《エンチャントフレイム》
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+34+10: 2D6: (4, 2) = 6 = 50
【乾】:50点の魔法/炎
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (3, 2) = 5 = 17
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+22: 2D6: (4, 2) = 6 = 28
【GM-D】:22点ダメージ

【GM-D】:20 式神
【晶】:1まで待機ー

【GM-D】:18 苺
【苺】:1まで待機

【GM-D】:8 晶 ケル
【晶】:5まで待機
【GM-D】:ケルビム 1まで待機

【GM-D】:5 リリー 晶
【リリー】:んー、対抗で使うもの残ってないし、景気よく殴ろう
【リリー】:というわけで、対抗でアーマードブルームを剣に戻します
【リリー】:「ジャケットアーマー、パージ!」
【リリー】:そして通常攻撃をケルビムに!
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+25: 2D6: (6, 6) = 12 = 37
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (4, 3) = 7 = 24
【GM-D】:受け失敗
【乾】:リリーにエンチャント+10
【乾】:「行け、リリー」切っ先に銃弾で魔力打ち込み
【リリー】:「ブルーム…ダイブ!!」
パージした箒が剣の形になり、それに飛び乗ったリリーが突撃を敢行する
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+59+6+10: 2D6: (3, 6) = 9 = 84
【リリー】:クリティカルはしなかった、火魔法の84点
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (3, 6) = 9 = 21
【GM-D】:63点ダメージ
【リリー】:「ドウデスカッ!」
ケルビムを跳ね飛ばした勢いを殺しながら旋回して様子を伺い
【晶】:1まで待機ですー

【GM-D】:2 乾
【乾】:その場でケルビムを撃つ
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (5, 5) = 10 = 25
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (6, 4) = 10 = 27
【GM-D】:受け失敗、そしてファンブル
【GM-D】:ケルビム「ははっ、君の動きだって何回も見れば見切れ・・・ぇ?」
【乾】:「……ケルビムッ!!」対抗で《エンチャントフレイム》。あの時の再現のように飛び込んで
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+34+10+10 P10: 2D6: (1, 5) = 6 = 60
【乾】:60点の焔/魔法
【苺】:「やっだめっ! 流石に殺しちゃったら……!?」
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (2, 6) = 8 = 20
【GM-D】:40点ダメージ
【GM-D】:HP-2になりました

【GM-D】:1 苺 式神 晶
【苺】:てす
【晶】:……んー
【苺】:「し、しんじゃた……?」
【晶】:「どう…だろうね…… マズったかなぁ……」 行動放棄しようか
【GM-D】:では生死判定
【GM-D】:目標値17
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (5, 3) = 8 = 16
【GM-D】:死亡
【乾】:ふむ、石は割れぬか
【GM-D】:《無限生命のかけら》発動
【晶】:あ、きたきた
【リリー】:「……」箒を収めず、油断なく見つめる
【GM-D】:乾の銃弾がケルビムの眉間を打ち抜き
【GM-D】:倒れたまま、虚空を見つめていたケルビム
【GM-D】:体が下から跳ね上げられたように鼓動し
【GM-D】:手が、足が・・・融解していく
【GM-D】:腐臭とヘドロのような匂いが広がり
【GM-D】:解けた四肢以上に場が全て腐海のごとき泥濘に埋め尽くされる
【GM-D】:花は枯れ、空は腐り
【GM-D】:血のように赤い空と汚物以上によどんだ大地が広がる
【苺】:「えー。なにここっ!?」
【晶】:「……コリャ見事な地獄だねぇ」 口元をハンカチで覆って
【GM-D】:大地が盛り上がり、ケルビムの残骸を顔の一部を残して飲み込めば
【GM-D】:隆起した土壌が膨れ上がり、虚空を見つめたままのケルビムの顔面が一同を見据え
【GM-D】:にたり、と笑った
【乾】:「……」サングラスを直し
【リリー】:「コウナッタラ、ドコラ辺ガ楽園何デショウネ…」
【GM-D】:ケルビム?「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYっ!!」
【苺】:「ええとええと……」
【苺】:「人間やめちゃったのね」
【晶】:「やめてるのは前からって気もするけれどにゃ〜……」
【GM-D】:銀鱗の蛇「・・・アダムのバーロー」晶の懐の蛇が呟き
【乾】:「みたいだな……此れが爺の妄執の成れの果てか」舌打ちし
【晶】:「……やれやれ、どうなるんだかねぇ…… 一寸先は闇どころじゃないね、こりゃ」 懐の蛇を軽く撫でて
【GM-D】:腐海と一体化した大地、その隆起した土壌に笑いつづけるケルビムの顔
【リリー】:「滅ボサナケレバ、余計ニ世界ガ危ナイッポイデスネ」
【GM-D】:下界も徐々に腐海に飲まれていく・・・・

【GM-D】:3ラウンド目 行動ジャッジ
【晶】:「やれやれ、不用意に命を奪うものじゃないって事だぁねぇ……」 少し冷や汗かきつつ
【乾】:対抗で《魔器ブースタ》行動+3回避-3
【乾】:「……殺さずに止まったか怪しいもんだがな」
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (4, 3) = 7 = 27
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+20+10: 2D6: (5, 4) = 9 = 39
【乾】:39
【リリー】:超対抗《スタイル・チェンジ》で行動値6点上昇の、対抗で《鎧化》
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+19: 2D6: (2, 3) = 5 = 24
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+11: 2D6: (6, 5) = 11 = 22
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 1) = 5 = 18
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+11+14: 2D6: (2, 3) = 5 = 30
【晶】:えーっと……
【晶】:晶は行動値1、と……(移動させ
【苺】:「なんかこぉ……苺って男運悪い!」
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+25: 2D6: (3, 5) = 8 = 33
【晶】:苺ちゃーん
【苺】:はい?
【晶】:ストーム・ランとか欲しくない?
【晶】:あと助言あると安心?w
【苺】:う、うーん
【苺】:けど
【苺】:《ヘッシュ》のカウント突破……
【苺】:《助言》込みならいける!
【乾】:む、じゃあ魔器ブースタ下げて良いかしら
【晶】:あ、そっか。 対抗なんだっけ
【リリー】:もうやっちゃいましたしねぇ
【苺】:じゃ、諦めておこう
【乾】:御免よ
【苺】: いいよー
【晶】:じゃあこっちもこのまま……あー、そうか、ダメだ。 乾にストームラン届かないw
【リリー】:距離を取りすぎるから…w
【晶】:あれば三回行動とかだったのにぃ
【GM-D】:では参ります
【GM-D】:39 乾
【乾】:ケルビム?に識別を
【乾】:P10で
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+6+9+10: 2D6: (1, 1) = 2 = 27
【乾】:27(死
【GM-D】:届かず
【晶】:ダイスが(ほろり
【GM-D】:33 ケルビム
【乾】:あ、自分に《助言》いい?
【乾】:もう遅いか
【苺】:《助言》は対象自分以外でわ?
【晶】:助言は自分対象とれないから変わらないね
【リリー】:というか、「貴方以外の任意のキャラクター」とありますね
【乾】:あ、本当だ…ちぃ
【GM-D】:イレイズLv2、対象は乾
【乾】:どぞ
【GM-D】:腐食した膝下までの泥濘から乾にめがけて水刃がっ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+16: 2D6: (2, 2) = 4 = 20
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+16: 2D6: (3, 1) = 4 = 20
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+16: 2D6: (3, 5) = 8 = 24
【GM-D】:まとめて三回
【乾】:受け3回
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (5, 1) = 6 = 18
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (6, 3) = 9 = 21
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (3, 6) = 9 = 21
【乾】:2回目だけ受けた
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+35: 2D6: (1, 4) = 5 = 40
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+35: 2D6: (1, 4) = 5 = 40
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+35: 2D6: (6, 1) = 7 = 42
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+45: 2D6: (2, 4) = 6 = 51
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+45: 2D6: (5, 5) = 10 = 55
【GM-D】:51、55,42点の物理
【苺】:とりあえず《アース・シールド》
【乾】:自分にフォースシールド
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+39: 2D6: (5, 3) = 8 = 47
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+47: 2D6: (5, 6) = 11 = 58
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+39: 2D6: (2, 4) = 6 = 45
【乾】:一回目が4点抜け
【乾】:「くっ……!!」飛び出してきた汚泥の刃を双銃の弾幕で撃ち落し
【GM-D】:30 苺
【苺】:「がんばるっ! 水はたくさんあるし……! あとは苺の出番っ」
【苺】:《ヘッシュ》の詠唱開始
【苺】:25で完了
【GM-D】:25 ヘッシュ発動
【GM-D】:24 リリー
【リリー】:「効クトイインデスケド…ファイアッ!」
【リリー】:通常で《ブラッド・ブレッド》、だけ
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+19: 2D6: (4, 1) = 5 = 24
【リリー】:命中24で射撃ー
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 6) = 10 = 23
【GM-D】:ファンブル
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+66: 2D6: (3, 3) = 6 = 72
【リリー】:様子見の72点です
【GM-D】:《アースシールド》《フォースシールド》防御+28、
【リリー】:対抗魔法を2つ撃った!?
【GM-D】:ケルビム?の体孔が口を開けば術式を紡ぎ
【晶】:アースシールドをインビビジョン・クラウド
【苺】:ではこっちがフォースを《ディスアペア》
【GM-D】:では消されました
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+22: 2D6: (1, 1) = 2 = 24
【晶】:「およ、中々強力な防壁……っ」
【リリー】:「デモ、抜ケナイ訳ジャアリマセン!」
【GM-D】:48点ダメージ

【GM-D】:19 乾
【乾】:2まで待機

【GM-D】:18 式神
【晶】:1まで待機ー

【GM-D】:13 ケルビム?
【GM-D】:【炎の剣】通常:射程2sq:範囲2sq
【GM-D】:苺のいるsqを中心に
【GM-D】:腐海から汚濁にまみれた無数の「炎の剣」が突きあがってくる
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (1, 1) = 2 = 17
【リリー】:それって……理朱も?
【晶】:や
【GM-D】:理朱は晶のところ。
【リリー】:ああ
【晶】:そゆこと。 範囲外。 ……こんなところで役に立つとはw
【リリー】:範囲1はその場だっけ
【苺】:そそそ
【GM-D】:です
【リリー】:ともあれ回避〜
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+21: 2D6: (3, 6) = 9 = 30
【リリー】:ファンブルじゃないので回避、上空に浮かび上がって攻撃の射程外へ
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15 P8: 2D6: (3, 2) = 5 = 20
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 1) = 5 = 18
【乾】:回避。自分に飛んでくる剣を全て撃ち落す
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+8: 2D6: (1, 2) = 3 = 11
【乾】:で、苺に《助言》+8もー
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (5, 4) = 9 = 22
【晶】:ん、式神よけたわ
【乾】:「しっかり避けろよ」苺に飛ぶ分をついでに撃ち落し
【苺】:「あ、ぁりがとーっ」のたのたしながらなんとか回避。のたのた。
【GM-D】:ケルビム「・・・」下卑た笑い声をあげ
【晶】:「なりふり構わずというか……危ないなぁ」

【GM-D】:5 苺
【苺】:確認だけど
【苺】:今度はピグマリオンきく?
【GM-D】:効きます
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+11+3+3: 2D6: (5, 2) = 7 = 24
【GM-D】:不明

【GM-D】:4 リリー
【リリー】:ぬう…
【リリー】:識別しても分かるわけないしなぁ、リリーじゃ
【リリー】:……あ、《アームドシェル》は効くから一応目はあるか
【リリー】:《ブラッド・ブレッド》で普通に殴ります
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (1, 3) = 4 = 31
【リリー】:…げ、ファンブル
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 2) = 6 = 19
【リリー】:うう、避けられた
【晶】:これは仕方ないね……
【乾】:うみ

【GM-D】:2 乾
【乾】:P14で識別
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15+14: 2D6: (1, 5) = 6 = 35
【乾】:35
【GM-D】:判明、データを張ります

・原初の土
形状:巨大 
知名度:30 HP:460 MP:360
命中:16 回避:13
攻撃:35 防御:22
魔導:32 抗魔:26
行動値:25

【痛覚遮断】重傷状態のペナルティを受けない
【符術】詠唱カウントを−6する
【重ね当て】回避ジャッジにCを出し、回避に成功した場合即座に反撃できる
【イレイズ:2】通常攻撃を3回行うことが出来る
【多重発動:1】魔法を1回余分に詠唱できる
【魂狩り】攻撃が命中すると相手に7点のダメージ
【神性魔法】天・冥・地・火・水・風・虚属性の魔法をLv5まで使える
【現在・過去・未来】対抗、超対抗を1カウントに2回まで使える
【侵食する腐海】このエネミーが居るとラウンド終了時に5点のダメージを受ける
【夢幻再生】ラウンドの開始時、HPを2d6*2d6回復させる。MPを2d6*4消費する。
【炎の剣】通常:射程2sq:範囲2sq:命中15 攻撃力:42 無属性魔法ダメージ

【GM-D】:1 晶 式神
【晶】:まずテレポート、移動sqはH7で。 続いて《多重発動》タンブリング・ダウン!
【晶】:プラーナ……はいいか。 ダメだったら諦める方向で
【GM-D】:どうぞ
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+37: 2D6: (3, 3) = 6 = 43
【晶】:「ひっさびさにいってみよーか!」 43でこけさせようと
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+32: 2D6: (3, 4) = 7 = 39
【GM-D】:大きく巨体がかたむいて
【GM-D】:式神は?
【晶】:最後の多重発動の後でー
【晶】:理朱と同じsqに移動させます
【晶】:という訳で、ラストはハリケーン! F6基準で
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+45: 2D6: (3, 1) = 4 = 49
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 1) = 5 = 18
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+23: 2D6: (2, 2) = 4 = 27
【GM-D】:命中
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55: 2D6: (1, 3) = 4 = 59
【晶】:59風魔法ダメージ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (1, 6) = 7 = 20
【GM-D】:39点
【GM-D】:では式神は移動、だね?
【晶】:以上。 しゅーりょー
【GM-D】:3ラウンド目の最後に全員5点のHPダメージ
【リリー】:私、《アームドシェル》とそれの分しかまだダメージ食らってません(ぁ
【晶】:「痛たっ!? な、何これっ!?」 肌に焼け爛れたような痛みを感じて
【乾】:「……一気に決めるぞ」
【リリー】:「ハイッ!!」
【苺】:「いたいーっ」
【晶】:「り、りょーかいっ! 下手すると理朱ちゃん持たないしねっ!」


【GM-D】:では4ラウンド行動ジャッジ
【GM-D】:では《夢幻再生》
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6: 2D6: (3, 1) = 4 = 4
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6: 2D6: (3, 5) = 8 = 8
【GM-D】:32点回復
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6: 2D6: (4, 1) = 5 = 5
【GM-D】:20点のMPを消費
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+11: 2D6: (1, 2) = 3 = 14
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (2, 1) = 3 = 15
【乾】:行動にP44、魔器ブースタは行動+3防御-3
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+20+44: 2D6: (3, 1) = 4 = 68
【乾】:ぐ、石を割って68
【リリー】:プラーナ全開の12点
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+19+12: 2D6: (2, 5) = 7 = 38
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+19+12+10: 2D6: (6, 3) = 9 = 50
【リリー】:《幻想舞踏》
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+19+12+10+10: 2D6: (5, 4) = 9 = 60
【リリー】:ち…ちょっと足りないか、もう一回《幻想舞踏》!
【晶】:リリー、そこにストームランで4回行動とかどう?
【リリー】:おお、それならそっちでお願いします
【晶】:ではストーム・ランっ!
【GM-D】:では、行動値は決定したかな?
【晶】:あ、ちょっとまってー
【GM-D】:はい
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (6, 1) = 7 = 20
【晶】:……5点使っておこう
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+11+5: 2D6: (2, 1) = 3 = 19
【晶】:……ファンブルじゃないからいいや(しくしく
【GM-D】:では
【GM-D】:乾に《ラヴィリンス・スイッチ》
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+16: 2D6: (2, 3) = 5 = 21
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+26: 2D6: (1, 3) = 4 = 30
【GM-D】:達成地30で魔法抵抗してください
【リリー】:《紐ほどき》ー!
【苺】:いきまーすっ
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+28+3: 2D6: (6, 5) = 11 = 42
【苺】:42と言ってほどきます
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+16: 2D6: (5, 6) = 11 = 27
【GM-D】:解かれました
【苺】:「だめだってーっ!」ゆっさゆっさ
【乾】:「……すまない」銃を手に攻撃に集中
【GM-D】:『原初の土』が苺に恨みがましい声をあげ
【GM-D】:68 乾
【乾】:《光の刃》。エアブレ下さいますかー
【晶】:おっけー
【晶】:エアブレどうぞっ
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15+5: 2D6: (4, 1) = 5 = 25
【乾】:25
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+6: 2D6: (1, 6) = 7 = 13
【GM-D】:命中
【乾】:《エンチャントフレイム》
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+68+10: 2D6: (6, 4) = 10 = 88
【乾】:88点の炎/魔法
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (5, 4) = 9 = 22
【GM-D】:66点ダメージ
【乾】:「このまま……片付けさせてもらうぞ!」
【GM-D】:64 リリー
【リリー】:「続ケテ行キマス!」全身が熱を帯びて、動力が呻りを上げる
【リリー】:通常で《ブラッド・ブレッド》
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (2, 3) = 5 = 32
【リリー】:命中32
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+6: 2D6: (5, 2) = 7 = 13
【乾】:対抗で《エンチャントフレイム》+10
【GM-D】:ダメージどうぞ
【リリー】:超対抗で《スタイル・チェンジ》攻撃力6点
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+82: 2D6: (2, 1) = 3 = 85
【リリー】:これは酷い、よって《幻想舞踏》
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+82+10: 2D6: (3, 3) = 6 = 98
【リリー】:98点の火魔法
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 4) = 8 = 21
【GM-D】:77点

【GM-D】:48 乾
【乾】:もう一度《光の刃》
【乾】:エアブレ頂きたく(ぺこ
【晶】:どうぞー
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15+5: 2D6: (3, 5) = 8 = 28
【乾】:28
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+6: 2D6: (2, 5) = 7 = 13
【GM-D】:命中
【乾】:《エンチャントフレイム》
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+68+10: 2D6: (3, 6) = 9 = 87
【乾】:87点の炎/魔法
【GM-D】:「レイシールド」[マジックシェル]宣言
【晶】:レイ・シールドをインビビジョン・クラウドで
【苺】:《マジック・シェル》は《ディスアペア》
【GM-D】:ディスアペアをヴァニシング
【GM-D】:抗魔+8されて
【苺】:「だめだってばーっ」
【苺】:さらに《紐ほどき》
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+28+3: 2D6: (3, 5) = 8 = 39
【苺】:C
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+28+3+10: 2D6: (1, 4) = 5 = 46
【苺】:46に抵抗よろしく
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+16: 2D6: (5, 5) = 10 = 26
【GM-D】:ふぁんぶる
【苺】:《ヴァニシング》は消された
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (3, 1) = 4 = 17
【GM-D】:70点ダメージ

【GM-D】:44 リリー
【リリー】:通常で《ブラッド・ブレッド》
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (6, 4) = 10 = 37
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+6: 2D6: (3, 3) = 6 = 12
【GM-D】:命中
【リリー】:では、攻撃にはプラーナ12点
【GM-D】:エンチャントフレイムは?
【乾】:出します
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+66+12+10: 2D6: (4, 1) = 5 = 93
【リリー】:っと、闘気分忘れてた、99点の火魔法
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (2, 3) = 5 = 18
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+23: 2D6: (6, 6) = 12 = 35
【GM-D】:64点

【GM-D】:28 乾
【乾】:23まで待機
【リリー】:「乾サン、止メハオ願イシマスネッ!」

【GM-D】:24 リリー
【乾】:「……ああ」
【リリー】:「魔道エンジン、フルドライブ! オッキイノ行キマスヨッ!!」
【リリー】:でも通常で《ブラッド・ブレッド》
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (3, 6) = 9 = 36
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+6: 2D6: (5, 5) = 10 = 16
【GM-D】:ふぁんぶる
【リリー】:プラーナ全開12点
【リリー】:突き出した腕の先に光が集い
【乾】:《エンチャントフレイム》
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+66+6+12+10: 2D6: (4, 5) = 9 = 103
【リリー】:最後の《幻想舞踏》!
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+66+6+12+10+10: 2D6: (4, 6) = 10 = 114
【リリー】:114点火魔法ダメージ!
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (3, 4) = 7 = 20
【GM-D】:94点ダメージ

【GM-D】:23 乾
【乾】:《光の刃》で原初の土に攻撃。《紋章》起動
【晶】:エアブレー
【晶】:「こんなのに地上を好きにさせちゃダメだね、いっけぇ乾っち!」
【乾】:「……晶」右の銃の回転弾装を開放。
【乾】:「リリー」其処にサリから託された力の結晶,一発の銃弾を込める
【リリー】:「乾サン、決着ヲ!!」先ほどの砲撃で泥が吹き飛び核が露出している
【乾】:「苺、杏」弾装を収納、祈るように眼前に構え目を閉じ
【苺】:「乾君……助けてあげたいけど、もう無理だから……楽にしてあげてっ」
【乾】:「力を借りるぞ……此処で決着をつける……ッ!!」
【乾】:命中にさらにP10
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15+5+10: 2D6: (2, 5) = 7 = 37
【乾】:c
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15+5+10+10: 2D6: (4, 6) = 10 = 50
【乾】:命中50
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+6: 2D6: (4, 4) = 8 = 14
【GM-D】:命中
【乾】:ダメージに全員分、計30点投入。魔力の放出でサングラスが吹っ飛び、生身の瞳でケルビムと目を併せ
【乾】:エンフレも入れて
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+68+10+30: 2D6: (2, 2) = 4 = 112
【乾】:此処で(死
【乾】:98点の魔法/炎
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (1, 5) = 6 = 19
【GM-D】:79点
【GM-D】:銃口からの光が“世界”を消し飛ばす
【乾】:「此れで幕だ。ケルビムッ!!」
【GM-D】:ケルビムの黒くにごった瞳が
【GM-D】:乾の銃弾が
【GM-D】:充満する腐海が
【GM-D】:全てが光となった



【GM-D】:●エンディング1
【GM-D】:・登場PC:全員
【GM-D】:視界が眩しい
【GM-D】:立っているのか、倒れているかも判らない浮遊感の中
【GM-D】:周囲は乳白色の閃光の中に包まれて
【GM-D】:乾、リリー、苺、晶・・・そして理朱
【GM-D】:お互いがお互いを見つければ、それを合図にしたかのように
【GM-D】:女性がどこからともなく歩み出てくる
【GM-D】:銀髪に銀縁眼鏡の女性が声をかけた
【GM-D】:冥「目、覚めた?」
【乾】:「……誰だ、あんた」銃を手に体を向け
【晶】:「……およ?」 寝ているのか起きているのかもわからないが、そちらに視線を向け
【苺】:「あうう。まぶし……」
【リリー】:「……敵デスカ?」
【GM-D】:冥「はいどうも、地球じゃ古物商を営んでて晶君の住まいの大家もやってる木崎冥、ちょっとの間だけどよろしく」
【晶】:「冥ちゃんじゃない、どしたの? こんなところにって言うかー…… 状況説明OK?」
【GM-D】:冥「敵じゃないよー。銃は下ろして下ろして」
【乾】:「信じるに足りる根拠も面識も無い時点で信用しろと?この状況で」構えはしないけど手放しもしない
【GM-D】:冥「あ〜はいはい。状況説明OK、ケルビム君こと馬鹿のアダムを君達がぶっちのめしたことで・・・晴れてエデンは消滅しましたっ」
【リリー】:「ソレデ、何故貴女ガココニ?」
【GM-D】:冥「晶君の袂に潜り込ませてもらったから、ってのが理由の一つ。もう一つは・・・」
【苺】:「もう一つは?」
【GM-D】:冥「最後の仕上げ、本当の“エデン”を乾君に開いてもらうため」
【乾】:「……(==」うさんくせーなーオイって顔
【晶】:「本当のエデンねぇ」
【GM-D】:冥「はい、そこ。露骨に胡散臭いって顔しない」
【リリー】:「デモ、胡散臭イデスシ」(==
【GM-D】:冥「今開かれてるエデンは云わば紛い物。だから下界はあんな状況になっちゃったわけで・・・」
【苺】:「本物……が作れるの?」
【GM-D】:冥「再度改めて正規のエデンを開いてもらわないと、下界の状況は変わらないのよさ」
【GM-D】:冥「そそ、そういうこと」>苺
【晶】:「あー…… このふわふわした空間は、創生の前のような混沌と無の空間みたいな感じなのかな?」
【乾】:「要するに、力を使って世界を修復も出来る、ってとこか」
【リリー】:「……開イタラ、乾サンハドウナルンデスカ?」
【GM-D】:冥「正確に言えば、修復というより・・・上書き?1から作り直しちゃおーって感じかな?」
【GM-D】:冥「修復してもいいけど・・・・多分齟齬はでるよ。つぎはぎだらけの服みたいによれたり、ほつれたり」
【苺】:「上書きって……大丈夫なの?」
【GM-D】:冥「で、紋章の力を使い切ってしまうわけだから。これで乾君はただの人にっ!っていってもウィザードの力は残るだろうけどね」
【GM-D】:冥「希望なら世界の管理者にでもなる?今なら先着一名様ってところだけど」
【乾】:「起きてしまった事は覆らない、か……」
【GM-D】:冥「物事において大丈夫、なんてことは存在しない。あるのは“まだまし”って言葉だけ」
【リリー】:「……乾サン」不安げに乾を見る
【GM-D】:冥「無かったことにしてみる?上書きする方がずっとらくだと思うけど?」
【GM-D】:冥「それだと正直乾君の身もどうなるか判らないしー・・・この世界もどうなるか、私はわからないよ」
【苺】:「選択肢ないじゃないのさっ」
【乾】:「……」目を閉じ考え
【GM-D】:冥「時間は無限に在るからじっくり考えてもいいよ。何しろ時間そのものが此処には存在しないからね」
【晶】:「変化し続けるこの世界、完全に元通りになるものなんてありえないって事だね。 針金だって曲げれば伸ばし戻そうとしても痕が残る。 直すには…それこそ溶かして一から作り直すしかないけれど、それだって完全に同じものでは既に無い…かぁ」
【GM-D】:冥「そういこと。不完全な針金よりは鋳潰して一から作った方がましでしょ?・・・世界は針金じゃないっていう意見も聞くよ?」
【リリー】:「……」複雑な表情
【苺】:「どうしよう」
【GM-D】:冥「何もしない、って選択肢もあるね。このまま下界に帰って魑魅魍魎が闊歩するサバイバルな日常だ!お勧めはしないけど・・・」
【晶】:「あはは、そんなバイオレンスだけは御免被りたいなぁ」 くるくるふわふわしつつ
【GM-D】:冥「ん〜、今のうちに“あれどうなった?”ってことがあったら答えるよー?勿論知ってることだけだけど」
【乾】:「……修復でどの程度狂うのか、も無かった事にする事でどのようになるのかも不明、か」
【GM-D】:冥「修復って簡単にいうけどねー・・・たとえて言うなら『365日間休みなしでもぐらたたき』をするぐらい辛いんだよー」
【GM-D】:冥「なかった事・・・うん、この煉獄山からの一連の流れをなかったことにしちゃうと・・・どーなるんだろう。まあ、話が突然きれちゃうわけだから・・・皆の頭がくるくるパーになる可能性だってあるわねー」
【GM-D】:冥「やー、正直どうなるか。勿論・・・・乾君がやってみたいと言うなら私は全力で応援するけど?」
【晶】:「上書きっていうのもちょっと違うね。 放って置けば世界は色々な干渉の上でこんな感じに収斂する筈だし、一から世界を見つめ続けて、ヤバいところを書き換える感じかにゃ〜」
【GM-D】:冥「あ、じゃあ上書きの方もわかりやすくいっとこうか?大体の雛形はできてるし、よほど歴史を大きく覆したくなければそれにそって組み立ててもらうだけだから」
【GM-D】:冥「ゴキブリが人類の頂点に立つ地球が見たいっていうなら別だけどねぇ」
【苺】:「そーゆーのはやだなあ……」
【GM-D】:冥「ま、それにそって組み立ててもらって変更したい場所を調整・・・といっても此処10年ぐらいでしょ?そんなの朝食べてるジャムをマーガリンに変更するぐらい簡単なことだわ」
【乾】:「……此処10年、か」
【乾】:んー……事件の結末周りだけの上書きは可能かしら
【晶】:十分可能だとおもうよ? その結果どうなるかはやり方次第だと思うけれど
【GM-D】:可能です。もっともそれは既に[別の世界」ですが
【GM-D】:過去と連続しているけど上書きした瞬間から
【乾】:ぶっちゃけもう今の世界、を……異界化する前の、で戻すのは無理なのね
【GM-D】:今の世界を何とかしたい、というなら修復と言う手段になりますね
【GM-D】:そうするとこっちを直すとあっちにひずみが、となって面倒になると冥はいってます
【GM-D】:それぐらいなら事件の結末周りだけをばっさりきって望む世界へと勧めてはどうか、ということ
【乾】:其の場合どの辺まで切るかはこちらしだい、と
【GM-D】:乾次第
【GM-D】:そうなると乾のやりたいように、作りたいように世界が作れますから
【晶】:「まー、キミの選択に任せるよ〜」 ふわふわ
【苺】:「乾君……?」
【乾】:「……どの道ベストが無いのなら,せめて……か」
【リリー】:「リリーハ、ドンナ選択ダロウトツイテ行キマスヨ」
【苺】:「乾君なら、少なくとも今よりずっとマシにするよ」
【苺】:「あーー。でもーー……。ま、いっか」
【乾】:「……なんだよ」>苺
【苺】:「なぁんでもなーーーいっ」くすくすくす
【乾】:「365日モグラ叩きか……いいさ。それで済むなら安いもんだ」
【晶】:「やーやーやー、その前に拘束期間を聞いた方がいいんでないかい?」
【乾】:苺の笑みにひとつ苦笑して
【苺】:「ええ。わざわざするの」
【リリー】:「オ付キ合イシマスネ」乾の隣に立ち
【乾】:「どの道生きていく術はウィザード以外に知らないんだ。なら大して変わらないさ」冗談めかして>拘束期間
【苺】:「乾君って……ちょっとマゾいよね」
【晶】:「変なところで苦労性なんだから…… 上書きの方が綺麗で楽だろうに」
【乾】:「お前らに鍛えられたんだ」さく>マゾい、苦労症
【乾】:「……止めても無駄か?」>リリー
【リリー】:「ハイ、家族デスカラ」微笑む
【苺】:「いちお、理由きかせて?」
【乾】:「……」ちょっと困ったように目を逸らし
【苺】:「おしえてよー」
【乾】:「……唯の我侭だよ」誤魔化してる、と判るほど投げやりに
【苺】:「ごまかしたーーっ!」
【リリー】:「……苺サン、乾サン困ラセタラ駄目デス」間に入り
【苺】:「だって知りたいじゃないのさーーーっ」
【晶】:「はいはい、仲の宜しいことで」 くすくす
【乾】:「…………」深くため息ついて
【乾】:「上書きする為にどこまで戻すにしろ戻すだろ……戻した後から今までの事、忘れちまうのが癪なだけだ」そっぽむいて小声で
【GM-D】:冥「可愛い♪」
【晶】:「いやぁ、青春だねぇ♪」
【苺】:「……それでもいいと思うんだけどー……おかしいかな」
【苺】:「またみんなと出会って、思い出作るのも良いと思うんだ。私……」
【リリー】:「……ソレモ有リカトハ思イマスケド…リリーハ今ノ『気持チ』忘レタクナイデス」
【乾】:「それでも良いんだろうけどな」小さく微笑んで「……俺は貧乏性なんだ」
【苺】:「そっかー……」
【苺】:「そしたら、がんばってみようかっ」
【苺】:「わがままを言うと、次に出会うときはもっといい出会いが良いな」
【乾】:「そうだな、お前に振り回されたり引っ掻き回されたり胃に穴が開かない出会いが良い」
【苺】:「それは苺じゃなくて、杏ーーーっ!!」
【苺】:「……い、苺は、そういうことしないもん……」
【苺】:「い、苺はもっとお淑やかで女の子らしいもん……」
【乾】:「不幸にして見る事は出来なかったわけだが……じゃあ、そろそろ始めるか」
【乾】:「あー……それと、その……理朱を、頼む。出来るだけ早く戻るんで」
【苺】:「分かったよ。他に何かある?」
【乾】:「それだけだ。あー、精々お前色に染めるな、以上」>苺
【晶】:「そっけない別れだねぇ、全く」 くすくす
【GM-D】:冥「ではオーダーをどうぞ」
【乾】:「世界の修復を……この世界を健常に戻し、狂った記憶を世界から奪う。それが俺の望みだ、いいか」>冥
【苺】:「ふんだ。仲良くなっちゃうもんね!」
【GM-D】:冥「またずいぶんと欲張りな注文だね。時間かかるよ?勿論やるのは君だけど」
【リリー】:「リリーガ手伝イマスカラ、大丈夫デス!」
【乾】:「言ったろ。俺は貧乏性で欲張りなんだよw」肩すくめて嘲笑するように
【乾】:「……さんきゅ、リリー」
【GM-D】:冥「はい、じゃお二人でと・・・」
【GM-D】:電卓をカタカタ叩いて
【晶】:「ま、せいぜい後悔しないよう頑張れよ、少年っ!」 サムズアップびしっ
【GM-D】:冥「ざっと2,3千年ってところだね」
【GM-D】:冥「この世界で生きる人間の体感にしたら数年だけど・・・。いいかい?全ての時代の片鱗に存在して、現在、過去、未来と問わず一日も休むことなく世界結界の綻びを繕ってもらう、そんな地獄のような作業だよ」
【乾】:「退屈はしねえだろ。じゃ、何年かで戻るわ」は、と笑い
【晶】:「せいぜいめげるなよ?」 にやっ
【苺】:「が、がんばって!」
【リリー】:「行ッテキマスネ!」
【乾】:「……んじゃ、またな」理朱、苺、晶と見て
【理朱】:「・・・おに、いちゃん」
【GM-D】:そういって、理朱の目尻から一粒涙が・・・
【GM-D】:冥「・・・さて、そうときまったら」
【GM-D】:冥の背後に巨大な紋章が浮かび上がる、その4対は蝙蝠みたく皮膜の羽を開いている
【GM-D】:冥「開いてくれるかな?やりかたは体に刻み込まれてるはずだよ」
【乾】:「……」目を閉じて背中に意識を集中。門に手を差し伸べて
【乾】:「……我が前に紋/門あり……」口が独りでに本来のキーワードを告げる
【GM-D】:“意思ある言葉”に答え、乾の背中から腕を伝い手先から見えない力が紋章へと届く
【GM-D】:鍵爪と皮膜の翼が、真白い純白の羽へと生え変わり
【GM-D】:紋章が鼓動する
【GM-D】:冥「さて、門の出来上がり、と・・・・。行く人はこっちに、帰る人はあっちに、ね?」
【GM-D】:あっち、といって冥が指し示すのは来た時と同じ足元に置かれた紋章。七対の純白の羽で縁取られた紋章
【晶】:「さて、こっちはこっちで世界で頑張りますか」
【苺】:「うんっ」
【乾】:「……背中の痛みとも此れでお別れだな」門の前に立ち、晶と苺、理朱のほうを見てる
【苺】:「……忘れないよ、絶対」
【リリー】:「皆サン、オ元気デ」微笑んで手を振る
【晶】:「自分で始めたこと、投げ出すなよ? 男の子!」 乾に向かってウィンク
【乾】:「……忘れねーよ。絶対に」苦笑で返し
【GM-D】:冥「あー、はいはい。準備はいいかな?最初の百年ぐらいは私も一緒についていてあげるから安心してくれていいよ」
【乾】:「そりゃ有り難い事でw……んじゃ、行くぞリリー」
【リリー】:「ハイ、乾サン!」
【GM-D】:行くものと帰るもの、二手に分かれた者達
【GM-D】:お互いが紋章の中に消えていった
 


【GM-D】:●その後の晶
【GM-D】:小道具屋「このごろ堂」の奥座敷
【GM-D】:二階の寝具の上での話
【GM-D】:宵の口に一戦終えた二人
【GM-D】:冥「ふぅ・・、今日も頑張ったね」
【晶】:「むー…… こー、勝ててないような気がしなくもないにゃ〜……」
【GM-D】:冥「勝ってる勝ってる。始終マウントポジションとってたじゃないか?」枕元の水差しを飲んで眼鏡を拭く
【晶】:「それを勝ちとすべきかどーか。 まぁいいかにゃ〜…… 平和な証って事で。 ……しかしま、結局世界ってどうなってるんだかね?」
【GM-D】:冥「二人が頑張ってくれてるよ。この調子だと後1400年ぐらいで終わりそうさ」
【GM-D】:冥「ただ、世界がどうなったか、と聞かれても・・・二人を信じるしかないとしか答えられない、ね」
【晶】:「体感時間が違うとはいえ…常人ならダメになってるレベルだぁねぇ…こういっちゃ何だけれど、リリーが付いていってくれて助かったよ」
【GM-D】:冥「もーね、賽の河原なんて目じゃないぐらい徒労感漂う仕事だからね」
【GM-D】:冥「やーまったくだね。なんなら一緒についていったら?」
【晶】:「よしとくよ。 ボクはこっちに居るほうが性にあってるんだ。 ま、とりあえず今は世界は平和ではある…かな?」 枕もとの新聞に手を伸ばし、広げ
【GM-D】:『●●原発事故隠蔽発覚!?』『阿部政権“やらないか政策”失敗 辞意を表明』など
【GM-D】:冥「・・・まったくもって『平和』だね。いつもどおりだ」横から新聞を覗き込んで
【晶】:「あの事が無くなったからねぇ。 今や世界の変革を覚えていられるのは一部の者たちだけ、かぁ」
【GM-D】:冥「どう?その一部のものとしての感想は?」
【晶】:「……ま、今の平和は二人が頑張っている証拠として、世界を堪能しつつ、守っていこうかにゃ〜」
【晶】:くすっと笑って隣の冥に微笑みかけ
【GM-D】:冥「じゃ、ついでに私の横も護ってくれないかな?」
【晶】:「横?」 きょとんとした顔で
【GM-D】:冥「私のアダムになってくれって・・・わっかるかな?」
【GM-D】:冥「それともバツイチは嫌いかい?」
【晶】:「……そりはこー…正面切っての告白と取ってOK?」 さすがに赤くなって
【GM-D】:冥「あ〜はいはい、正面きって告白するよ。晶の一生、私に頂戴」
【晶】:「……ボクでよろしければ」 真っ赤になってまるで少年のように手を差し出し
【GM-D】:冥「それじゃ契約は成立、と」晶の手に口付けて
【晶】:「今後とも…よろしく」 赤い顔ではにかんで
【GM-D】:冥「んじゃ子供は娘と息子合わせて12人ね」
【晶】:「世界創生からやり直す気かい?」 苦笑しつつ
【GM-D】:冥「前の旦那がろくでなしだったからね。晶とならいい世界が作れそうだよ」
【GM-D】:冥が晶を優しく押し倒して
【晶】:「しゃーない、精々いい世界になるよう頑張りますか」 苦笑を笑みに変えて身体を預けるように抱きしめる


【GM-D】:●その後の乾とリリー
【GM-D】:暗転
【GM-D】:そして一滴の光
【GM-D】:水面に一石が投じられたかのように闇が揺らぐ
【GM-D】:中心に灯った光はぼやけた様に形をうねらせながら徐々にその大きさを増していく
【GM-D】:加速的に増大していく閃光が目を焼くかのように煌くも
【GM-D】:ふい、と消えれば光はしっかりと形を作り、暗黒色の水の中に浮かんでいる
【GM-D】:一対の光が対称に位置取りながらもその形は同じではなく
【GM-D】:だがしかし、必然としてその姿を保っているのだ
【GM-D】:「出来たな・・・」
【GM-D】:声が投げ込まれる
【GM-D】:その言葉には誰も答えず、ただ光と闇だけが揺らぎをもって答える・・・・はずだった
【GM-D】:そこに予期せぬ訪問客が現れた
【乾】:「……『出来ない』さ」投げ込んだ声の背後、静かに言葉が返されて
【リリー】:「悪いですけど、これ以上『ソレ』を成長させるわけには行かないのです」がしゃりという重い足音を響かせる
【GM-D】:男「だっ!?誰だ!私の計画を邪魔する奴は・・・何人たりとも生かしてはおけんぞ」
【GM-D】:男が二人に向き直って背後のソレに手を伸ばす
【乾】:「そうか……まあ、こんな計画しくんでるからには噂話に聞いた事は有るだろ」黒衣、黒のコート、黒ずくめに唯両手の双銃だけが浮かぶ青年があざ笑う笑みを浮かべて
【GM-D】:男「・・・まさか!?いや、馬鹿な。所詮“都市伝説”に過ぎんと思っていたがっ・・・!」
【リリー】:「私達としては『ソレ』が破壊できれば、貴方が何を企もうと知った事ではないのですけど……」鉄身の五体を持つ少女が、巨大な銃身の腕を掲げ
【GM-D】:男「本当に・・・お前達が、『鋼鉄の獅子(アイゼンレーヴェ)』だと言うのか!」
【乾】:「世界に皹を入れるモグラは、怖いライオンさんが叩きに来るんだよ」
【乾】:ばさり、とコートを翻し
【乾】:「行くぞリリー……任務開始だ」
【リリー】:「YES、それではマスター『繕い』ましょうか」
【リリー】:がしゃりと音を立てて弾丸を装填し、答える
【GM-D】:『ソレ』と同化し、巨大な腐肉となった男が二人に対峙する
【乾】:双銃を手に、黒衣と鋼鉄の、二人の獅子が踊りかかって


【GM-D】:●その後の苺と理朱
【GM-D】:ある日の朝
【GM-D】:元ハンターチームの「鋼鉄獅子」の拠点、望月家の玄関
【GM-D】:ドアホンが鳴らされる
【紗枝】:「はい・・・あら、おはようございます。苺さん」
【苺】:「おはようございます、紗枝さん」
【苺】:「お迎えに来ました」
【苺】:「りーちゃんは起きてます?」
【紗枝】:「もうすぐ降りてくると思いますから・・・上がって待っていていただけますか?」
【苺】:「はあい」上がり込む。一年ですっかり大人っぽくなった苺
【GM-D】:紗枝が苺にお茶を出して、もう一人分お茶を淹れていると
【GM-D】:ットットット、と階段を小気味よく駆け下りる音
【理朱】:「紗枝さんおはようございます、苺お姉ちゃんもおはよ♪ごめんね、待たせて」
【GM-D】:制服姿に身を包んだ理朱がテーブルにつく
【苺】:「いいの。りーちゃん、おはよう」
【GM-D】:それに合わせて紗枝がご飯を盛り付け、味噌汁をよそう
【GM-D】:同じ制服を着て、向かい合わせに座る理朱と苺
【GM-D】:知らぬ人が見れば鏡かと思うだろう
【GM-D】:そして、胸のふくらみを見てそうでないことに気がつくだろう
【苺】:「それにしても……もう一年経つねえ」
【理朱】:「・・・・、うん」カレンダーをみやる
【GM-D】:壁にかかったカレンダーには一日、一日がカウントされて印をつけられている
【苺】:「りーちゃん、乾君が戻ってきたら……」
【理朱】:「・・・」朝食を租借し
【苺】:「苺と姉妹にならない?」
【GM-D】:理朱がご飯を喉に詰まらせ、紗枝があわててお茶を手渡す
【理朱】:「お、お姉ちゃん・・・4月はまだ先だよ!?」
【苺】:「4月になったら冗談にされちゃうじゃん」
【理朱】:「・・・どうして?」
【苺】:「りーちゃんがかわいいってのがあるし」
【苺】:「あとは……ないしょ」
【理朱】:「・・・お兄ちゃんが帰ってきたら、いいですよ」
【苺】:「そっか。よかった」
【苺】:「ありがと、りーちゃん」
【理朱】:「あ、でも・・・」
【理朱】:「お兄ちゃんは渡しませんからね」
【苺】:「……」
【苺】:「先に言われたーーっ!?」
【理朱】:「さて、と。ご馳走様っ!」
【理朱】:「苺お姉ちゃん、行こう」
【苺】:「うん」
【苺】:「とりあえずーーー。負けないからね?」
【理朱】:「えへへー、負けませんよ」
【GM-D】:二人が揃って玄関から路上に駆け出す
【GM-D】:朝日が照らす方向に走り出そうと踏み出せば
【GM-D】:向こうから歩いてくる人影二つ
【理朱】:「あ・・・」
【苺】:「え……?」
【リリー】:「ア、オ二人トモコレカラ学校デスカ?」
【リリー】:一年前と変わらぬ笑顔で話しかける
【乾】:「……みたいだな」褪せた黒髪を軽くかき上げ、サングラスを外す
【苺】:「乾君っ!」
【理朱】:「お兄ちゃんっ!」
【乾】:「……ただいま」分かれた最後に見せたのと同じ笑顔で
【苺】:「お帰りなさい」
【理朱】:「お帰りなさいっ」
【GM-D】:リリーと乾に飛びつく理朱
【苺】:「ああっ! ずっるーいっ!」自分も飛びつく
【GM-D】:太陽を背にした四つの影が一つに交わり
【GM-D】:世界はいつもどおりの幕を開ける
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:                 〜Night Wizard P.E〜   END
【GM-D】: 
【GM-D】: 



このページの最初に戻る


『宵闇ナイトウィザードセッションログ(リプレイ)保管庫』に戻る


前の話に戻る


『宵闇セッションログ保管庫』に戻る


inserted by FC2 system