ナイト・ウィザード キャンペーン『P・E』
   第6話 『the Last Judgment』



開催日 :2007年7月25日(水) 7月26日(木) 8月8日(水)
開催時間:2200〜1:00


GM:Mr.D
PL:望月 乾 @ ぱんだいえろー
   鈴鳴 苺&鈴鳴 杏 @ Karly
   リリー @ 神楽
   瀬戸晶 @ 夜来ねこ



----------------------------------------------------------------

■キャラ紹介

●PC1 望月 乾 @ ぱんだいえろー GL2 勇者2
 17歳の男。高校生兼ナイトウィザード
性格はやや攻撃的で多分ツッコミに回るタイプ。記憶喪失で自分を拾ってくれた隊長に恩義を感じてチームに参加。最古参。
何故か昔から持っていた拳銃を魔力でもう一個コピーして使う二丁拳銃スタイル勇者。
コードネームは『双刃獅子(クロスエッジ)』に今決めた



●PC2 鈴鳴 苺&鈴鳴 杏 @ Karly GL2 夢使い
 17歳。女。苺はイノセント。杏は苺が寝ているときだけ表に出てくる。ナイトウィザードなのはこちら。杏は自称「苺の夢が具現化した存在」。夢を狩る夢使い。それが杏。
 苺の行動を杏は認識しているが、苺は杏の行動を認識できない。
 性格は苺は丁寧語。おっとり。天然。杏はヒーロー。
苺「あ、あのっ! はじめましてっ! わっわっ私はなんでこんなところにいるのでしょ……」後ろから殴られて気絶
杏「いたたたた……。やあ、初めまして! ボクは杏! ボクは夢。みんなの夢を守るために、黄昏からやってきた騒々しい夢!」
 杏はハンターとしては新参者。苺に内緒で杏がハンターに勝手に登録。そもそもハンターのこと自体を苺は知らない。ハンターネームは「真夜中の白昼夢」。
 なお、実は苺より杏のほうがウブなので、からかうと楽しいと思います。体型はぽっちゃり。



●PC3 機械式人造人間Gladiolus A Type-003 固体識別名リリー @ 神楽 GL2 人造人間
 性格はいい子。でも、よくドジをやらかすので、手伝いを志願しては失敗してます。
 研究所から逃げ出して、ホームレス生活していたところを、乾くんに拾われ、それ以後チームの一員に。
 砲撃戦用Armd Device Gladiolusを武器に戦います。
 二つ名は「ゼロポインター(万年0点)」
 「ハワワワ、リリー頑張リマスカラ、捨テナイデクダサイ(涙)」
ちなみに、タイプAなのは、アーティラリィタイプだからです。



●PC4 瀬戸 晶(せと あきら) @ 夜来ねこ GL2 陰陽師
 年齢:25 性別:男
 ウィザードとしての二つ名は『ブラステッド・エア』
 ハンターネームは『不思議の国のアリス』と書いて『キャロル』と読むこと(ぉ
 女子中学生にしか見えないがれっきとした男。
 女装癖持ちで普段からふりふりのドレスを着てあたりを駆け回っていて、
 基本ハイテンションだがまじめな時もある、はず。
 陰陽術によく似た、カードを媒体にする魔術を行使し、戦闘においては主にサポートに回る。



----------------------------------------------------------------

■リプレイ

【GM-D】: 
【GM-D】:    「the Last Judgment」
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:●オープニング
【GM-D】:コスモスの暴走、アーコロジーの異変から数日
【GM-D】:苺の胸元にはアレ以降紋章がはっきりと浮かび上がるようになってしまった
【GM-D】:だが、熱を帯びた感覚はなく小康状態を保ったまますごすことが出来た
【GM-D】:「H&K」のピアッサーも明日には退院できるとの報告がコスモスからあった
【GM-D】:表面上は平穏そのもの、仕事をいつものようにこなし帰る一同・・・
【GM-D】:近場の仕事を終えて歩いてかえる途中で見知った顔とであった
【GM-D】:協会から派遣された隊長代理、羽生藍である。彼女は一同を見かけるとこう切り出した
【藍】:「仕事帰りか?・・・、良ければどこかで甘いものでも食べるか?奢るぞ」
【GM-D】:藍が手近なファミレスに一同を連れ込んで隅のボックス席に座った
【乾】:「……急になんだよ。話でも有るのか?」子供たち(ぉ)座らせて
【晶】:「デラックスジャンボ白玉サンデー一つー!」 注文してる(ぉ
【リリー】:「ライス三ツ、大盛リデオ願イシマス」(ぁ
【藍】:「まあ、まずは注文しなければ話はできまい・・・さて、ギガントパフェを5つ」
【杏】:「甘い物だいすきっ」
【藍】:「君たちの分も注文するといい」メニューを渡し
【乾】:「……コーヒー」
【杏】:「いつつ?」人数を数える
【杏】:「ちょうど人数分?」
【藍】:「人数分ほしいのか?・・・25人前か」
【晶】:「一人5人前……」 流石に圧倒されw
【GM-D】:店員の顔が微妙にスマイルのまま固まって
【リリー】:「ア、ソレナラリリーハ、ライス大盛リ5人前ガイイデス」頼みなおした(ぁ
【杏】:「25人。隊長は冗談好きだなっ」
【GM-D】:店員「ご、ご注文繰り返します。デラックスジャンボ白玉サンデーをお一つ、ライスの大を5つ。コーヒーをお一つ。・・・・ギガントパフェは通常の三人前の量がございますがよろしいですか?」
【乾】:「……俺は食わないぞ」
【藍】:「冗談?何の話だ?ああ、それでいい」後半店員
【リリー】:「藍サン、リリーハオ米シカ食ベラレマセンヨ?」ひそひそ
【乾】:「あいつらが食うんだろ」
【杏】:「あ、ええと、杏は普通のチョコパフェで」
【GM-D】:店員「ギガントパフェを・・・・5つ。以上でよろしかったですか何かございましたらお手元とボタンでお呼びください」
【GM-D】:店員「失礼しました、チョコパフェを一つ・・・」
【GM-D】:そそくさと店員が逃げていく中で
【藍】:「ああ、すまない。私が食べるんだ」<パフェ
【乾】:「……どこに入れてるんだとか聞いた方がいいのかよ」
【藍】:「それぐらい食べないと体が維持できないのだ。納得いってくれたか?」
【杏】:「クライベイビーサクラ……」ぼそ
【乾】:藍さんって人間?
【晶】:「良く食べられるねぇ。 羨ましい……」
【リリー】:「分カリマス、リリーモソウデスカラ」頷き
【藍】:見た目人間です
【藍】:「さて、まずは仕事お疲れ様。疲れたろう?」
【乾】:「まあ、良い。んで、何のようだ?」
【晶】:「まぁねぇ。 まさかあんな場所にアレがでてくるなんて思わなかったよにゃあ」 <疲れたろう?
【藍】:「ん、用件を先に済まさないと落ち着かないのか?君たちとこうして会話する機会が欲しかったのも事実なんだが」
【杏】:「大変だったけど、杏はヒーローだから!」
【リリー】:「鼠ダケッテ聞イテタンデスケドネ……」
【GM-D】:そういって鞄から茶封筒を出す
【藍】:「鼠にしては大物だったようだな」茶封筒から写真を取り出し
【乾】:「……それだったら家に帰ってからでも良かっただろ」写真見て
【藍】:「先日東京湾内に建造された「天美フロート」、矢張りというか記念パーティーで望月理朱と思しき少女が目撃された」
【藍】:「コレがその証拠の写真だ」
【晶】:「……おやま」 覗きこんで
【リリー】:「理朱サンガ!?」
【GM-D】:見れば並み居る重役の中にまぎれて理朱と思しき女性が装いたてて談笑をしている図が
【乾】:「……」
【杏】:「どこにでもいるね……」
【藍】:「名簿に登録されている名前は『高崎 レナ』。高崎重工のご令嬢にして幹部という触れ込みだがそんな会社は名前だけで事実上存在しない」
【晶】:「……彼女がそうだ、という確証は無いけれど、手がかりにはなっているよね」
【杏】:「理朱ちゃんって何者なんだろう……」
【乾】:「……目的が読めないな……本当に」
【晶】:「そりゃ聞いたほうが早いと思うけれどねぇ、誰かさんに」
【リリー】:「……ジャア、直接聞キニ行キマスカ?」
【杏】:「直接尋ねるのか?」
【藍】:「天美フロートは彼女が中途で2フロア分まるまる設計しなおしたらしい。その設計が神がかっていた、と関連業者から聞き出すことに成功したよ」
【乾】:「……みちると、理朱に……か」
【リリー】:「2フロア全部……怪シイデスネ」
【晶】:「……実際に神の御技だったりして。 ま、それよりも何で設計しなおしたか、は気になるねぇ」
【杏】:「うんうん」
【藍】:「この子が本当に理朱本人かどうか、それはわからないがいつもどおり虎穴に入らずんば何とやら、だ」
【リリー】:「何カ都合ノ良イ依頼ガアルンデスカ?」
【GM-D】:店員「おまたせしました、大ライス5つにコーヒー、ジャンボ白玉サンデーにチョコレートパフェ、ギガントパフェを5つです」
【晶】:「……わお、カート3台なんて始めてみたよ」
【杏】:「すごいー」
【藍】:「残念ながらまだ無いんだ。だが、進入できるなら掃除夫でも何でもやりたいところだろう?そっちからもあたってみるつもりだ」
【乾】:「見てるだけで胸やけがするな……ん、そうだな」
【リリー】:「藍サン、アリガトウゴザイマス!」ライス受け取りつつ
【GM-D】:藍が小さなバケツサイズのパフェの器に口をつけると
【GM-D】:スプーンを満遍なく使って口中に流し込んでいく
【晶】:「すごい光景だこと……」 はむはむ
【乾】:「……」眉顰めつつちびちび
【杏】:「……負けられない!」がつがつ
【GM-D】:一杯目を空にしたところで二杯目はスプーンですくって食べていく
【藍】:「しかし・・・」
【乾】:「……なんだよ」コーヒー一口。甘ったるそうな顔
【杏】:「乾っち……食べる?」
【藍】:「乾くんは節制的だな」はむ
【杏】:自分のパフェを指して
【リリー】:「ムグムグ……ゴックン。……安イオ米ヲ使ッテマスネ」質より量に回路を変更(何
【乾】:「甘い物は苦手なんだよ……特に夜は」
【藍】:「無洗米だろう・・・。夜?夜に甘いものが関係あるのか?」
【乾】:「胃にもたれて寝付けねぇ。これで納得言ったか」
【藍】:「うむ、納得した。・・・それで、だ」
【藍】:「この高崎レナという人間が本物の望月理朱であったとして、乾くんはどうしようと思ってるんだ?もちろん事情を聞くのは判る、その上で・・・連れてかえるつもりかい?」
【乾】:「……」
【乾】:「その時次第、だ。アイツが家に帰る気はない。自分の力で生きるって言うなら……止める必要がない限り、止めない」
【杏】:「じゃあ、なんで追いかけてるのさ?」
【乾】:「意思と安否が第一だ」軽く目を伏せて
【晶】:「…………」 うんうんと頷いて
【乾】:「……本物か判らない上本物だとしても安否は確認したい。今はそれだけだ」>なんで
【藍】:「この写真や目撃情報を聞く限り、君や紗枝から聞き及んでいた望月理朱とはかけ離れているが」
【リリー】:「家族デスモノネ……家族ノ意思ハ尊重シマスケド、マズハ無事カドウカ確認シマセント」
【藍】:「君は君が知ってる「望月理朱」を求めているのかい?」
【乾】:「……どう言う事だ?」
【藍】:「赤毛のアンでアンを最初に引き取ったマリラは数年ぶりに再会したアンを見て泣きだした。そして彼女は言ったんだ「アン、お前が大きくなったことはうれしいんだよ。だけど台所の隅で泣いていた小さい子はどこへいってしまったんだろうね」と」
【藍】:「・・・。杞憂ならいいんだが、君はどこかで無邪気だったころの彼女を求めているのか、と気になったんだ」
【杏】:「隊長って……赤毛のアンが好きだったんだ」
【乾】:「否定はしねえ。その上で……さっきのが、答えだ。アイツが自分の意思で生きてるならそれを止める気は無い」
【乾】:「……世間に迷惑かけないならな」
【藍】:「かけていたら?」
【乾】:「引っ叩いてでも止めるだろ。家族として」
【藍】:「では、彼女を泣かせる輩はどうするね?」
【乾】:「……」小さく嘆息
【乾】:「今更意思確認か?……泣かさせねえようにするさ。此れで良いだろ」
【藍】:「ああ、すまないな。本当はもっと君たちと親睦を深めたいだけなんだ。詰問するような話し方をしてすまない」
【リリー】:「藍サン、乾サンノ意思ハモウ決マッテイマス」
【藍】:「うん、そうみたいだ。いまさら私が聞くまでも無かった。その、・・・すまない」
【杏】:「乾っちさー……」
【リリー】:「親睦ヲ深メルノハ結構デスガ、ソレヲカキ乱スヨウナ事ハ……分カッテクレタナラ、イイデス」
【晶】:「……やれやれ、だねぇ。 お互い不器用な……」 くすっと笑ってサンデーを掬って一口
【乾】:「別に……溶けるぞ、パフェ」目を逸らし
【乾】:「なんだよ」>杏
【藍】:「むぅ・・」大分ばつが悪そうにパフェをさらさらと流しこむ
【杏】:「照れ屋だね」じーーー>乾
【乾】:「……うるせえ(ぐいっ」コーヒー一気
【杏】:「乾っち、が初めてかわいく見えた」
【リリー】:「杏サン、知ラナカッタンデス?」(ぉ
【乾】:「(げほっごほっ」咽た
【杏】:「うん、知らなかった」真顔で
【晶】:「あっはっは♪ このチームはかわいいこばかりでボクは嬉しい限りだよ♪」
【リリー】:「ソレジャア、リリーガ乾サンノ可愛イトコロヲ説明シテアゲマスネ」何か偉そう
【乾】:「……てめえら……」がっくり

【GM-D】:●OP2
【GM-D】:翌日、平日の午前中
【GM-D】:紗枝が怪訝な顔をしてリビングに入ってきた
【GM-D】:手には一通の封筒らしきもの
【晶】:「くかー……」 だらしない格好でソファーで寝てる(ぇ
【紗枝】:「はい、はい・・・家庭の都合で早退させていただけますか?はい、よろしくお願いします」

【GM-D】:・一時間後
【GM-D】:全員がそろったアイゼンレーヴェのリビング
【乾】:「どかーん)どう言う説明したんだアンタはぁぁぁっ!!」扉開けて
【紗枝】:「お帰りなさいませ・・・え?」
【リリー】:「ア、オカエリナサイ乾サン」箒片手に
【苺】:「……あ、あのさー」
【晶】:「くー…… ……ぅ?」 乾の声で目が覚めた
【苺】:「乾君と苺が……」
【乾】:「もう家族みたいな物ってどう言う……っ!!?」
【苺】:「い、苺はいいけど……」
【紗枝】:「っ・・・。ごめんなさい、苺さんを早退させてもらうために事務の方からどういう関係ですか、と聞かれまして・・・」
【乾】:=ハリセン=>苺は良いけど
【苺】:「あいたーーっ!」すぱーん
【苺】:「なにするのよ、乾君っ」
【乾】:「それにしてももう少し言い方があるだろっ!?」
【紗枝】:「後、私と乾さんの間柄も聞かれましたので・・・「家族のような関係」と・・」
【晶】:「ふぁぁ…… 一体何の話……?」 眠たげな目をこすって
【紗枝】:「も、申し訳ありません。大事な、とか・・・必要な存在、など言いようはありました、よね?」
【GM-D】:珍しくしどろもどろになっている紗枝
【リリー】:「マアマア、過ギテシマッタ事ヲ言ッテモ仕方ガ無イデスカラッ」乾を宥めるw
【乾】:「色々同じだっ!?……あー、もう良い。取り敢えずなんだよ一体」
【苺】:「もう! 今更じたばたしない! おところらしくないぞー!」>乾
【晶】:「……二人はいつラブらぶな関係に……?」 寝ぼけた顔
【GM-D】:サリ「なんだなんだ、三角関係か?」
【GM-D】:みちる「あ、いいな。みちるさんも混ぜるのだ」
【乾】:「張り倒すぞテメエら(笑顔」
【苺】:「へっへーん♪ 女の子には手を出せないくせにー」
【GM-D】:思わずほほを隠すサリ
【リリー】:「アノ、ソレデ結局何ガアッタンデショウカ?」混乱した事態を収束させるために紗枝に聞く
【紗枝】:「え、はい・・・手紙が・・・。差出人は、望月理朱・・・理朱さんからです」
【乾】:「なんだとっ!?」紗枝つかみ
【晶】:「……ちょっと顔洗ってくる」
【紗枝】:「っきゃ?!」
【紗枝】:「い、乾さん・・・痛いです」
【リリー】:「乾サン落チ着イテ! 紗枝サン、手紙ノ内容ヲ」
【乾】:「おい、どういう……わ、悪い、続けてくれ」
【晶】:「そうそう、落ち着いて落ち着いて。 ね?」 顔洗って戻ってきて乾の手にてを重ね
【苺】:「どうどう」
【紗枝】:「ま、まだ手紙は読んでなくて・・・。皆さんが来てから開封しようと・・・」
【乾】:「……判った、判ったからいっせいに抑えるんじゃねぇ」
【晶】:「紗枝っちが可哀想だったからねぇ。 んじゃ、とりあえず皆席につこうか」
【苺】:「だってさーー。乾君が暴れたら……」
【GM-D】:紗枝が卓上に手紙を置く
【GM-D】:小奇麗な封筒には整った書体で「望月 理朱」と裏面に小さく書かれている。あて先主は「望月 乾」
【乾】:「……」一息ついて「開けるぞ」手紙を手に取り
【GM-D】:中には一枚のカードが
【晶】:「カード……?」
【乾】:「此れだけか?」カード抜いて裏表確かめ
【GM-D】:それだけです
【苺】:「なにがかいてあるのー?」
【リリー】:「何ノカードデショウ?」
【GM-D】:拝啓から始まり、時節の挨拶を交えた文面
【GM-D】:「つきましては●月●日 天美フロートビルディングまでお越しください。再会を祝した催しを用意しております」
【乾】:「……」目で文章を追って
【GM-D】:最後に「望月 理朱」と記名してある
【晶】:「……ご招待だってさ?」
【苺】:「……だね」
【乾】:「此れが本当に理朱なら、こっちの事も把握してるんだろうが……」何時です?日時
【GM-D】:明後日です
【リリー】:「罠ッポイ臭イガシマスケド……」理朱の字ですか?
【GM-D】:家にいたころの理朱はこんな字を知らなかったと思いますが、例の小動物系の青年の置手紙に書かれていた字とは90%で符合すると思われます>リリー
【リリー】:手書きなのか…
【GM-D】:手書きです
【乾】:「……明後日、か」ちっと考え
【リリー】:「ドウシマスカ……リーダー」乾を見つめる
【苺】:「いくよね?」
【晶】:「決めるのは乾っち、さ」
【乾】:「……行こう。良いか?皆」
【苺】:「苺はかまわないよー」
【リリー】:「モチロンデス!」
【晶】:「おっけい! ボクだって彼女のことは気になっているさ♪」
【GM-D】:みちる「・・・・」まっすぐに乾を見つめて
【乾】:「……なんだ?」
【GM-D】:みちる「みちるさんは留守番、かな?」
【乾】:「……行きたいのか?」
【GM-D】:みちる「・・・。リーダーに確認してる、だけ。みちるさんはどこでも出来ること一杯あるから、だから留守番でも平気だよ」
【乾】:「ついて来たいなら止めない。罠の可能性が有るから自分の身は自分で護れ」
【GM-D】:みちる「・・・・」皆を見回し
【苺】:苺「……」困惑
【苺】:苺「私もみそっかすみたいなものだからーー」
【晶】:「…………」 乾の判断に任せるといわんばかりにじっと見て
【GM-D】:みちる「みちるは新参者だから話してることは良くわからないけど・・・」
【乾】:「……」
【GM-D】:みちる「みちるだってここの皆のために自分の全部使いたいよ。だから・・・連れてって」
【リリー】:「決マリデスネ、乾サン」
【乾】:「……判った。一応言っておくが、お前の紋章と今回の件は無関係じゃない」
【乾】:「その事だけ、覚悟を決めておけ」
【苺】:「あ、紋章」
【GM-D】:みちる「・・・うん」
【苺】:「乾君あのさー」
【苺】:「みちるちゃんと乾君ってーー……兄妹?」
【乾】:「……どうなんだろうな。追いかけていけば判ると思う」
【苺】:「するとー」
【GM-D】:みちる「お兄ちゃん?」
【苺】:「苺と乾君も兄妹?」
【リリー】:「ソノ辺モ調べレバ分カリマスカラ…」かたぽむ
【乾】:「……そうだな。その辺含めて……紋章の事、しっかり教えた方がいいか」立ち上がって書類を取りに
【晶】:「物語のすべては、このカードの先に…… ……あるといいにゃあ」 胸を軽く押さえて
【GM-D】:みちる「とするとみちるには兄姉が一杯できることになるなぁ」にまっと笑い
【リリー】:「ソレジャア、明後日マデニ調ベラレソウナ事ハ調ベテオキマスネッ」
【苺】:「……乾君と兄妹かも……かあ」
【乾】:「……明るいな、お前らは」肩越しに苦笑浮かべて
【紗枝】:「私も乾さんたちの家族ですよ、お忘れにならないでくださいね」お茶を運びながら静かに笑う>乾
【苺】:「んーー、ちょっと嫌かな」
【乾】:「忘れてねーって……あ?」苺の声に
【苺】:「ん?」
【乾】:「なんか言ったか?」
【苺】:「乾君と兄妹だとちょっとなーーって」
【乾】:「悪かったな、そりゃ(==」苦笑して資料室へ


・ミドルフェイズ
【GM-D】:東京湾に浮かぶ巨大施設、天美フロート
【GM-D】:東京アクアラインの中途に作られたその埋立地は
【GM-D】:湾上にぽっかりと出現したアトランティス大陸のように荘厳たる風格を漂わせていた
【GM-D】:天気は曇り、周囲を海風が吹き荒れる中で羽生藍の運転するRV車がエンジンを止めた
【藍】:「この間落成したというのに静かなものだな。既におびき出す用意は万全ということか・・・」
【リリー】:「此処ニ理朱サンガイルンデスネ……」
【晶】:「……嵐の前の……っていうより、嵐そのものだねぇ」
【杏】:「ちめた……」
【GM-D】:みちる「・・・。少し、緊張する・・・」
【乾】:「……恐らくな。目的は不明だが戦闘準備はしてあるな?」回転弾倉弾いて
【杏】:「おうっ」
【リリー】:「整備モ改造モ、準備万端デス!」箒を掲げ
【GM-D】:みちる「・・・お、おう」
【GM-D】: 
【GM-D】:エントランスに入ると
【GM-D】:空調の万全に聞いたかすかなクラシック音楽が流れる近代的なフロアが広がる
【GM-D】:正面の複数並んだエレベーターの一つが停止した音を表す小気味良い音を立てて扉を開く
【杏】:「えっと、招待状、あるんだよね?」
【晶】:「……おっ金持ちな空気だねぇ」 あたり見渡し
【リリー】:「乗レ、トイウコトデショウカ…」
【リリー】:エレーベーターを見て
【乾】:「ああ。向こうから迎えてくれてるんだろう……リリー、アーマーユニット何時でも展開できるように.みちる、晶、杏、リリーの陰に入るように入れよ」率先して乗り込み
【杏】:「りょーかいっ」
【GM-D】:みちる「りょうかい・・・」
【晶】:「はいよぅ」
【乾】:「……緊張しすぎるんじゃねーぞ。無茶しなけりゃ死なすような目にはあわせねえ」ぽん>みちる
【GM-D】:みちる「出かけにスニーカーの鼻緒が切れたんだよぉ、気になる・・・」
【杏】:「うっわーーー」
【晶】:「……そこは聞きたくなかったにゃ〜……」
【リリー】:「ソウイウノハ、気ニシスギルカラ失敗スルンデス。リリーモソウデシタ!」えっへん
【GM-D】:みちる「むぃ・・・がんばる」
【GM-D】:そうしてエレベーターに乗り込むと・・・
【GM-D】:自動的に最上階へと運ばれていく
【GM-D】: 
【GM-D】:エレベーターが開いた光景は
【GM-D】:見事に何もない開けたフロアが広がっている
【杏】:「なにこれ?」
【GM-D】:塵一つ落ちていない床がただ部屋の端から端まで広がっているだけ・・・
【リリー】:「……嫌ナ予感ガシマス」
【晶】:「……戦場……?」
【GM-D】:そうして様子を伺っていると遥か向こうの壁が開いて
【乾】:「……部隊を準備した、ってか」
【GM-D】:壁一面が巨大なモニターとなって、映像を映し出す
【理朱】:「いらっしゃい、お兄ちゃん」
【リリー】:「理朱サン!!」
【GM-D】:モニターに肩から上までを映しているのは紛れもない理朱の顔
【晶】:「……豪華だねー」 モニター以外に目を向けて
【乾】:「……久しぶりだな、理朱」
【杏】:「……理朱ちゃん……」
【晶】:「……お久しぶり、かにゃ〜」
【理朱】:「久しぶり・・・」モニターの理朱は今まで見たことがないような薄い笑いを浮かべる
【理朱】:「私、お兄ちゃんに会いたかったんだよ。とてもとても会いたかったんだよ」
【理朱】:「リリーさんに晶さん、杏さんにも・・・見ない顔の人も、ようこそ」
【乾】:「こっちも随分探したんだけどな。ようやっと連絡取ってくれる気になったのか」
【リリー】:「……アノ人ハ、本当ニ理朱サン何デスカ?」ぼそりと呟く
【晶】:「……さぁね? それを確かめに着たんじゃないか」
【杏】:「全然、雰囲気違う」
【乾】:モニター越しにじゃわからんよねぇ(ぉ
【理朱】:口調も雰囲気も変わっちゃってるしねえ
【理朱】:「うん、やっとお兄ちゃんに会えるようになったから」>乾
【リリー】:「ヤット会エル様ニッテ、ドウイウ事デスカ?」
【理朱】:「私はね、お兄ちゃんが大好きで大好きで大好きだけど・・・、だから余計に今までの私を知られてる分だけ顔向けが出来なかったの」
【理朱】:「だから、お兄ちゃんに胸張って会えるようにお土産、一杯用意しようって努力を重ねて・・・それがやっと、成就したの・・」
【乾】:「……理朱?」
【杏】:「おみやげ?」
【リリー】:「一体、何ヲ言ッテルンデスカ…?」
【晶】:「……ふぅむ」 なにやら考え込んで
【理朱】:「お兄ちゃん、喜んで。世界はおにいちゃんの物だよ。Neuro(電脳)、gene(遺伝子)、social(社会)、・・・the soul(生命)」
【理朱】:「お兄ちゃんが私に命令してくれるだけで世界はおにいちゃんにとって最も住みやすい世界に姿を変えるの」
【理朱】:「ねえお兄ちゃん、褒めてくれる?前みたいに頭・・・一杯撫でてくれる?」
【乾】:「……電脳、は……この前の事件か。遺伝子……生命工学か?」
【GM-D】:そういって小首をかしげて微笑む顔が失踪する前の、理朱の顔と同じ輝きを見せ・・・
【理朱】:「そうだよ。お兄ちゃんがケミカル・タルタロスの突発的事故に遭遇した一件」
【理朱】:「私はもう「人間」も「人間以上」も作れるんだよ?凄いよね?ね?」
【リリー】:「理朱サン……」悲しそうに呟く
【晶】:「……世界を巻き込む壮大な…ブラコンかぁ……」
【乾】:「…………言うな。凹む」遠い目>ブラコン
【理朱】:「リリーさんも祝福してくれるよね?・・・そうだ、前に描いたリリーさんたちの絵、もっと上手にかけるようになったんだよ。リリーさんたちの外見データからキャプチャして、もっとリリーさんにそっくりに・・・」
【杏】:「理朱ちゃん、あんた……! そんな迷惑なことをしちゃダメだっ」
【リリー】:「リリーハ、ソンナ絵、イラナイデス……」
【理朱】:「迷惑?迷惑なの?何かを知り、新しい発見を得る・・・「知る」ことは迷惑なことなの?」>杏
【乾】:「理朱」
【理朱】:「なあに、お兄ちゃん」
【リリー】:「下手ッピデモ、理朱サンガ、理朱サンノ手デ書イテクレタ絵ガイイデス……」
【乾】:「お前が、自分の力でそれだけの知識と力を身に付けてくれたのは嬉しいよ」
【杏】:「良く分かんないけど! 理朱がやってることは、周りのことを考えてないから迷惑だっ」
【理朱】:「うん、うん」>乾
【乾】:「だけど、その力をどう振るえば良いのか、誰もお前に教えてやれなかった。兄の俺も含めて」
【理朱】:「何で?私は一人で出来ているよ?お兄ちゃんはそれに答えてくれればいいだけなんだよ?」
【乾】:「……家に帰るぞ、理朱」
【乾】:「元のお前に戻れとは言わない。だが、今の……今のお前を一人には出来ない。自由にもさせられない」
【理朱】:「それはできないよ」
【乾】:「……」
【理朱】:「あの日あの晩、私は目の前に浮かんだ白亜の珠から「知恵」を得たの。そしてそれは他の誰でもないお兄ちゃんのために活かされることだって・・・確信したの」
【理朱】:「まず最初に自分を認識した、そして明仁が何をやっているのかを知った・・・。私が知恵を生かすためにはあの男の食い物になるわけにはいかなかったの・・・・。リベレーターの二人を手引きしたのも私」
【リリー】:「白亜ノ珠…ソレハ何デスカ?」
【晶】:「あの男って…… ああ、彼か……」
【乾】:「……成る程な」
【理朱】:「お兄ちゃんはもう知っているでしょう?私たちの出生のこと、『鎌倉の老人』そして『Project EDEN』」
【杏】:「……そんなに、乾っちは愛してるのに、お父さんのことは、愛してなかったんだ……」
【理朱】:「『Project EDEN』に参加する資格、それこそが私にとっての白亜の玉、それによって現れる知恵の証の紋章」
【リリー】:「ヤッパリ、理朱サンニモ紋章ガ……」
【晶】:「……参加する資格……?」
【杏】:「??」首をかしげ
【乾】:「……『Project EDEN』ってのは何だ?俺達は……何のために作られた」
【理朱】:「・・・知りたかったら来て。そこに私たちのすべてがあるから」
【GM-D】:部屋の中央の床が開いて、そこに業務用のエレベーター床が姿を現す
【理朱】:「お兄ちゃん、ゲームだよ」
【理朱】:「中央にエレベーター、だけど起動のための電源スイッチは左右に二箇所(H-2、H-10)、昇降用のコンソールは部屋の奥(B-6)。電源を入れないとコンソールの操作は出来ない。お兄ちゃんならできるよね?」
【杏】:「乾っち! 行こう!」促す
【乾】:「……判った。今行くから待っていろ」銃を手に
【リリー】:「電源入レテ、コンソール操作シテ、上マデ上ガッテ来イッテ事デスカ…」
【晶】:「……さしずめ地獄の門か真理の門か、か……」 エレベーター床を見て
【杏】:「乾っち、あのさ。えっと……」
【乾】:「……なんだ」
【杏】:「上手く言えないけど、がんばれ! 杏はいつもいつでも乾っちの味方だ!」
【乾】:「……大丈夫だ。お前に慰められるほど堕ちてない」頭ポン
【杏】:「どーゆー意味ーっ!?」
【晶】:「ま、すべての結果はこの先に。 吉か凶かは神様にでも預けていこうさ」
【GM-D】:モニターがただの壁に戻ると同時に、四方八方の壁や床が開き様々な障害が姿を覗かせる
【リリー】:「乾サン…止メマショウ、理朱サンヲ」パワードスーツを装備
【晶】:「仕方ない。 呼ぶだけ呼んでおくか」 使い魔を作りつつ
【GM-D】:ケミカルタルタロスで見たような・・・体中から霧のような体液を常に吹き散らしている異形が二体
【GM-D】:先日の一件でまだ記憶に新しい警備ロボコップ・・・コンソールを護るように3体
【GM-D】:そして黒服の男たちが三人・・・
【GM-D】:今、火蓋が切って落とされた

【GM-D】:・1ラウンド
【GM-D】:行動ジャッジ
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+19 P10: 2D6: (4, 3) = 7 = 26
【乾】:26.ちっと惜しいな
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+11: 2D6: (5, 3) = 8 = 19
【リリー】:行動ジャッジに超対抗で《コマンドワード》起動
【リリー】:そしてプラーナを11点消費
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (2, 1) = 3 = 21
【リリー】:あぶなっ…フルプラーナにしといてよかった…
【晶】:ここはプラーナ全開で
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+8+14: 2D6: (3, 3) = 6 = 28
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+11: 2D6: (6, 6) = 12 = 23
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (6, 1) = 7 = 19
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 2) = 6 = 19
【乾】:ふむ。晶+7居る?
【晶】:ストームラン欲しい人ー
【GM-D】:こっちもストームラン出ます
【杏】:じゃあ、もらえると2回行動になるので下さい
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (1, 2) = 3 = 16
【乾】:こっちは≪助言≫出ます。後ストームランがあるとジャッジメント打ちやすい
【GM-D】:じゃ、乾と杏に、かな?
【晶】:それでいこう。 どっちも+5だし
【GM-D】:二人とも+5ね
【リリー】:こっちは2回行動できれば目的は達成してるから、皆の行動値を上げてw
【乾】:じゃあ貰って晶に助言は不要化
【晶】:28あるしね
【GM-D】:みちる《ブーストダッシュ》宣言 MP9点消費で通常移動+3
【GM-D】:みちる《巨鳥》宣言 移動+1
【GM-D】:みちるの背中から大きな翼が生えて

【GM-D】:31 乾
【乾】:じゃあこっちは杏に助言……は、間に合わぬか
【GM-D】:いいよー
【乾】:感謝。こっちの行動はその場で≪ジャッジメント・レイ≫。発動24

【GM-D】:31 杏
【杏】:その場で《ヘッシュ》。発動は26

【GM-D】:28 晶 みちる
【晶】:えっと、ハリケーンを……E5中心で
【晶】:即時発動です。 OK?
【GM-D】:OK
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+42: 2D6: (1, 5) = 6 = 48
【晶】:48であたりかけ?
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (4, 6) = 10 = 19
【GM-D】:警備コップファンブル
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (3, 2) = 5 = 14
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+19: 2D6: (5, 2) = 7 = 26
【GM-D】:エージェント命中
【GM-D】:5対全員命中、ダメージどうぞ
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55: 2D6: (4, 1) = 5 = 60
【晶】:60の風魔法ダメージ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (5, 2) = 7 = 20
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (5, 6) = 11 = 19
【GM-D】:ロボコップ41点、エージェント40点
【GM-D】:エージェントはふらふらです
【GM-D】:行動は終了?
【晶】:うーん…… いんや、続けて 同じ場所にハリケーンで
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+42: 2D6: (6, 2) = 8 = 50
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (1, 6) = 7 = 16
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (3, 2) = 5 = 14
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+19: 2D6: (2, 1) = 3 = 22
【GM-D】:両者とも命中
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55: 2D6: (1, 1) = 2 = 57
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (3, 4) = 7 = 20
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (2, 2) = 4 = 12
【GM-D】:ロボコップ37点、エージェントはHP−
【GM-D】:エージェントは・・・
【GM-D】:風に切り刻まれてその身が費えると共に
【GM-D】:《自爆》
【GM-D】:そして、残った肉塊から這い出てくるものが
【晶】:「……罪悪は引っかぶろうとしたんだけれども…… こりゃ参ったね」 眉根を顰めつつ
【GM-D】:でかい芋虫のような物が肉塊からその身を除かせる
【乾】:「……これもあいつの仕業、か」

【GM-D】:28 みちる
【GM-D】:6sq通常移動
【GM-D】:みちる「このレバーがスイッチだな!」ガシャコンとレバーを上げて

【GM-D】:26 ヘッシュ発動
【杏】:「えーいっ! みんなを守るんだ!」
【杏】:その場の防御力+25
【乾】:「みちる、戻れ!!」
【GM-D】:みちる「だいじょーぶ、だいじょーぶ!みちるさんは強いのだ!」

【GM-D】:24 ジャッジメントレイ発動
【乾】:「ちっ…!」E6着弾点で発射
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+30: 2D6: (5, 1) = 6 = 36
【乾】:36で当たりかけ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (3, 6) = 9 = 18
【GM-D】:命中
【乾】:寄生体の分は?
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (2, 5) = 7 = 16
【GM-D】:命中
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+50: 2D6: (5, 5) = 10 = 60
【乾】:ぐ、ファンブル。石割って60点の天魔法。動揺してルナー
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (5, 6) = 11 = 24
【乾】:「くっ……邪魔だどけっ!!」リフレクターで反射攻撃
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+10: 2D6: (4, 2) = 6 = 16
【GM-D】:ロボコップ残り16点
【杏】:「かたいーーっ!」ちょっと悲鳴

【GM-D】:23 警備ロボ
【GM-D】:両脇の二人が歩み出て
【リリー】:「チョットダケ親近感デスネ…」
【GM-D】:両手の機銃を乱射する
【GM-D】:《ブラッドブレッド》《アルティメットブレッド》HP3点消費で対象+1
【GM-D】:一人だけ二回撃たれます
【GM-D】(ダイス):ころころ... 1D6: 1D6: (1) = 1 = 1
【GM-D】:乾が二回撃たれました
【乾】:かもん
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (2, 6) = 8 = 25
【GM-D】:25といって命中
【GM-D】:乾は二回回避してね
【杏】:他は全員1回回避?
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (2, 6) = 8 = 17
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (6, 4) = 10 = 19
【乾】:両方命中
【GM-D】:他は1回回避
【晶】:うーん、意地で回避すべきか否か…… まぁ、駄目そうだから式神回避しよかな……
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+4: 2D6: (3, 5) = 8 = 12
【GM-D】:式神も避けてね
【リリー】:当たったよー
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+7: 2D6: (5, 2) = 7 = 14
【杏】:受け宣言
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+11: 2D6: (3, 1) = 4 = 15
【杏】:あたり
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+7+10: 2D6: (1, 2) = 3 = 20
【晶】:おしかった。 使い魔がカバーします
【GM-D】:ダメージ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+48: 2D6: (4, 6) = 10 = 58
【GM-D】:ファンブル!
【GM-D】:38点です
【乾】:対抗魔法居る人ー(ぉ
【杏】:居る人ー(笑)
【晶】:うーん……あったら式神が生き残るかも(ぉ
【杏】:とりあえずアースは自分にかけるね
【杏】:もとい
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+42: 2D6: (6, 6) = 12 = 54
【リリー】:かちーん
【乾】:じゃあフォースを式神に投げて
【リリー】:(ぁ
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+16+25: 2D6: (3, 4) = 7 = 48
【杏】:アースを式神に名家で
【杏】:+16ね
【乾】:こっち+10
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+15+25: 2D6: (3, 3) = 6 = 46
【杏】:かちーん
【乾】:ヘッシュのおかげでかーん
【GM-D】:警備ロボコップが「ぶっちゃけありえない」という口をしました
【杏】:「みんなをやらせない! それが杏の力!!」

【GM-D】:21 リリー
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13+16: 2D6: (3, 4) = 7 = 36
【晶】:ふー、4点食らった式神でした
【杏】:式神も
【杏】:《ヘッシュ》あるよ?
【晶】:……ああ、じゃあ計算が間違ってる
【晶】:食らわないなぁw
【晶】:+12だもの
【晶】:<さらに
【リリー】:通常で《ブラッド・ブレッド》
【リリー】:超々対抗で《アルティメット・ブレット》×5
【リリー】:対象は、警備ロボ3体と異形2体
【GM-D】:どうぞ
【リリー】:超対抗で《スタイル・チェンジ》で闘気7点を全て命中に
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (4, 3) = 7 = 24
【リリー】:命中24っ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+5: 2D6: (4, 5) = 9 = 14
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (1, 4) = 5 = 14
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+19: 2D6: (2, 5) = 7 = 26
【GM-D】:ロボ避けた
【リリー】:え、一括振り?
【GM-D】:今までもすべて一括振り
【リリー】:……はあ、わかりました
【乾】:しゃあない。対抗で≪エンチャントフレイム≫+10
【乾】:火属性魔法にー
【GM-D】:エアブレってこのタイミングで乗せても達成地あがらなかったっけ?
【杏】:それは無理だよ>エアブレこのタイミング
【乾】:命中に対抗だしねぇ
【GM-D】:OK,では火属性でダメージ+10でどうぞ
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+57: 2D6: (2, 6) = 8 = 65
【リリー】:65点の火魔法ダメージ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (2, 2) = 4 = 24
【GM-D】:41点ダメージ

【GM-D】:19 エージェント、寄生体、異形
【GM-D】:戦闘移動4sq移動 通常攻撃を
【GM-D】(ダイス):ころころ... 1D6: 1D6: (3) = 3 = 3
【GM-D】:杏に
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (6, 5) = 11 = 23
【GM-D】:23といって命中
【杏】:受け宣言
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+12: 2D6: (5, 4) = 9 = 21
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+12+10: 2D6: (3, 4) = 7 = 29
【杏】:受けた
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+40: 2D6: (2, 3) = 5 = 45
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+50: 2D6: (2, 2) = 4 = 54
【GM-D】:54点物理
【乾】:目が大きいな。フォースシールド10点どうぞ
【杏】:えーと防御力の基準が17+25で42だから
【杏】:はあい。ありがとー
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+15+2+25+10: 2D6: (6, 2) = 8 = 60
【杏】:ノーダメー
【杏】:「乾っち……ありがとう」
【GM-D】:エージェントは一歩移動
【GM-D】:異形の行動
【GM-D】:Aはみちるにイレイズ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 1D6: 1D6: (6) = 6 = 6
【GM-D】(ダイス):ころころ... 1D6: 1D6: (4) = 4 = 4
【GM-D】:式神にプラズマスフィア
【GM-D】:<B
【GM-D】:Aから処理
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+14: 2D6: (1, 4) = 5 = 19
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+24: 2D6: (4, 2) = 6 = 30
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (2, 3) = 5 = 18
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+23: 2D6: (1, 6) = 7 = 30
【乾】:使いどこだな。回避ジャッジに≪助言≫+7
【GM-D】:回避、イレイズ二回目
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+14: 2D6: (1, 1) = 2 = 16
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (5, 3) = 8 = 21
【GM-D】:回避
【GM-D】:式神にプラズマスフィア
【乾】:「みちる、後ろ!!」
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+14: 2D6: (3, 5) = 8 = 22
【GM-D】:みちる「おわわっ?!間一髪だ!?」
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (6, 1) = 7 = 20
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13+10: 2D6: (1, 6) = 7 = 30
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13+10+10: 2D6: (2, 1) = 3 = 36
【晶】:よけた

【GM-D】:16 式神
【晶】:1まで待機

【GM-D】:8 晶 みちる
【GM-D】:らららら
【乾】:螺螺螺
【リリー】:螺旋!!
【杏】:因果!!
【晶】:ハリケーン。 中心はF7で。
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+42: 2D6: (4, 1) = 5 = 47
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (2, 5) = 7 = 16
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (1, 3) = 4 = 13
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (1, 2) = 3 = 12
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+9: 2D6: (6, 1) = 7 = 16
【GM-D】:全員分振ってみました、命中です
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55: 2D6: (4, 3) = 7 = 62
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55+10: 2D6: (4, 3) = 7 = 72
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55+10+10: 2D6: (4, 6) = 10 = 85
【晶】:……おお、85風魔法ダメージ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (6, 3) = 9 = 22
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (1, 2) = 3 = 16
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 4) = 8 = 21
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (2, 2) = 4 = 12
【GM-D】:ロボコップ死亡、エージェントが自爆、そして肉塊から寄生体が出現
【GM-D】:晶の行動は以上?
【晶】:以上。 撃てない。
【GM-D】:みちる 戦闘移動2sq消費して一歩移動、そして《鉄猿》
【GM-D】:みちるの腕が丸太のような豪腕を振り上げ真上から鉄槌のように振り下ろす
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+16: 2D6: (6, 1) = 7 = 23
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+5: 2D6: (3, 5) = 8 = 13
【GM-D】:命中
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+32: 2D6: (5, 2) = 7 = 39
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (1, 5) = 6 = 26
【GM-D】:13点ダメージ

【GM-D】:6 杏
【杏】:出来ることがないので異形を識別しておきます
【杏】:ピグマリオンは効く?
【GM-D】:聞きます
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+11+3+3: 2D6: (2, 4) = 6 = 23
【杏】:23と言って識別
【杏】:「あああ、みちるっもどってこーい!」
【GM-D】:成功、はります
【GM-D】:みちる「いま戻るー!!」

【GM-D】:4 乾
【乾】:この場で異形Bに≪光の刃≫射撃
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (4, 5) = 9 = 24
【乾】:みーっと24
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+5: 2D6: (2, 4) = 6 = 11
【GM-D】:命中
【乾】:対抗でエンチャントフレイム
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+62+10: 2D6: (6, 5) = 11 = 83
【乾】:83点の魔法/炎
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (2, 1) = 3 = 23
【GM-D】:残り19点

【GM-D】:1 リリー
【乾】:「まだ残るかっ!!」排莢しつつ
【リリー】:H5に移動してから、《ブラッド・ブレッド》《アルティメット・ブレット》
【リリー】:対象は異形AとB
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (3, 2) = 5 = 22
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+5: 2D6: (3, 2) = 5 = 10
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (5, 5) = 10 = 25
【GM-D】:Aは避け
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+5: 2D6: (5, 6) = 11 = 16
【GM-D】:Bは命中
【リリー】:「クッ、シブトイデス!!」
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+47: 2D6: (1, 6) = 7 = 54
【晶】:「タフすぎ……」
【杏】:「ちっくしょーっ!!」
【リリー】:54点の地物理
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (2, 4) = 6 = 26
【GM-D】:では全員の行動が終わってラウンドが終了しました
【GM-D】:【空気感染】このエネミーが居るとラウンド終了時に5点のダメージを受ける
【GM-D】:全員に5点のHPダメージ
【杏】:なーなー
【GM-D】:はいはい
【杏】:自分自身が【空気感染】の対象になったりはしないん?(笑)>対象は全員
【GM-D】:するよー?(笑顔
【杏】:だめだー!?(笑)
【リリー】:何か間違った生物兵器だなw

【GM-D】:・2ラウンド
【GM-D】:行動ジャッジ
【乾】:「毒か……時間はかけられないな」血を吐き捨て
【杏】:「げふーっ!」くらくら
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+14 P5: 2D6: (1, 5) = 6 = 20
【晶】:「けほっ かふ……っ」
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (1, 5) = 6 = 14
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (5, 2) = 7 = 20
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13+10: 2D6: (4, 6) = 10 = 33
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+11: 2D6: (2, 2) = 4 = 15
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (1, 6) = 7 = 24
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (1, 6) = 7 = 25
【リリー】:《スタイル・チェンジ》で闘気7点を行動値に
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 1) = 5 = 18
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+23: 2D6: (3, 2) = 5 = 28
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+33: 2D6: (2, 5) = 7 = 40
【リリー】:……ごめん、6点だった(ぁ
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (4, 3) = 7 = 15
【乾】:リリーに≪助言≫+7
【晶】:……乾にストームラン、かな?
【乾】:欲しい
【リリー】:《助言》感謝
【晶】:では乾に《ストーム・ラン》を!
【乾】:さんきゅ。行動25だ
【GM-D】:みちるは《ブーストダッシュ》を宣言
【GM-D】:MP6点消費で移動+2
【GM-D】:40 異形
【GM-D】:みちるにエンゲージ。イレイズ宣言
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+14: 2D6: (3, 3) = 6 = 20
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (6, 3) = 9 = 22
【GM-D】:回避
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+14: 2D6: (1, 3) = 4 = 18
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (2, 6) = 8 = 21
【GM-D】:回避

【GM-D】:33 式神
【晶】:21まで待機で

【GM-D】:25 乾
【乾】:「晶、支援を!!」エアブレ貰って異形撃とう。次の攻撃の前に落とす
【晶】:おっけぃ! エアブレ撃ちます
【晶】:「りょーかい!」
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+15+5: 2D6: (6, 1) = 7 = 27
【乾】:27で当たりかけ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+5: 2D6: (2, 3) = 5 = 10
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (4, 4) = 8 = 23
【GM-D】:命中
【乾】:対抗でエンチャントフレイム
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+62+10: 2D6: (3, 5) = 8 = 80
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (3, 5) = 8 = 28
【乾】:「ターゲット、ロック!!」80点の魔法/火
【GM-D】:52点ダメージ、残り9点

【GM-D】:25 寄生体
【GM-D】(ダイス):ころころ... 1D4: 1D4: (4) = 4 = 4
【GM-D】:式神に通常攻撃
【GM-D】(ダイス):ころころ... 1D4: 1D4: (4) = 4 = 4
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (6, 4) = 10 = 22
【GM-D】:ファンブル
【晶】:……えーと、ファンブル振っても回避します
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (5, 5) = 10 = 23

【GM-D】:24 みちる
【GM-D】:通常移動で5sq移動

【GM-D】:22 リリー
【リリー】:その場で《ブラッド・ブレッド》《アルティメット・ブレット》
【リリー】:寄生体と異形Aに攻撃
【GM-D】:どうぞ
【リリー】:《スタイル・チェンジ》で命中あーっぷ!
【リリー】:残り6回!
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+16: 2D6: (1, 2) = 3 = 19
【リリー】:かはっ(吐血
【GM-D】:ど、どうする?
【乾】:命中に≪助言≫+7
【リリー】:いや、ファンブルじゃないからどうしようもないんだが(ぁ
【GM-D】:26で命中か
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+10: 2D6: (5, 5) = 10 = 20
【GM-D】:ファンブル!
【リリー】:「コノ、イイ加減ニ…!!」焦りから照準がぶれる
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+5: 2D6: (2, 3) = 5 = 10
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (4, 2) = 6 = 21
【乾】:これなら結構当たるはず
【GM-D】:両者とも命中しました
【リリー】:乾サンのおかげで当たったー!w
【晶】:まさにw
【乾】:「リリーっ!!」ぶれた銃身を手を伸ばして支え
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+47: 2D6: (2, 5) = 7 = 54
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+10: 2D6: (5, 1) = 6 = 16
【リリー】:54点地の物理っ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (4, 6) = 10 = 30
【GM-D】:ファンブルー!
【GM-D】:異形も寄生体もリリーの銃弾の前に倒れました

【リリー】:「乾サン、アリガトウゴザイマス…オ陰デ倒セマシタ…(ぷしゅー」箒を白兵戦用に戻し
【乾】:「……漸く、か……いや、其れより急いで回復しよう。みちるも無事か?」
【晶】:「つ、疲れた…… こ、この先これ以上があるんだよねぇ……」
【杏】:「つよかった……。けどがんばろう!」みんなを鼓舞する
【GM-D】:みちる「みちるは大丈夫だよー!」
【晶】:「その元気を分けて欲しいにゃ〜」 みちるにぎゅっとしつつ
【杏】:「みちる! 無茶しちゃダメだー!」
【杏】:とりあえず、魔石の種類と数を教えてください>ドロップ
【晶】:回復必須だものね
【GM-D】:U2*6 R1*2
【GM-D】:回復させる人はいまどうぞ、プラーナ、MP
【リリー】:魔石U2でプラーナを回復させます
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6: 2D6: (4, 6) = 10 = 10
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6: 2D6: (2, 6) = 8 = 8
【杏】:プラーナをMPに変換します
【リリー】:18点回復して、残り64
【乾】:U24つほどもらえますか?
【杏】:さらにMP回復ジャッジにプラーナ13点解放
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+13: 2D6: (6, 3) = 9 = 22
【杏】:まわった
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+13+10: 2D6: (6, 2) = 8 = 31
【杏】:全回復。らっきー
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6: 2D6: (4, 5) = 9 = 9
【リリー】:乾が4つで、残り10個
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6: 2D6: (4, 3) = 7 = 7
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6: 2D6: (4, 5) = 9 = 9
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6: 2D6: (1, 2) = 3 = 3
【乾】:4つ食べて28点回復
【乾】:MPは……62あるからどうにか
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+80: 2D6: (1, 2) = 3 = 83
【杏】:次に魔石でのプラーナ回復します
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6: 2D6: (2, 4) = 6 = 6
【杏】:2回目
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6: 2D6: (5, 2) = 7 = 7
【乾】:「ふぅ……大分持ち直したな(ぼりぼり」
【晶】:「これだけやって持ち直さなかったら大変だよ……」
【リリー】:「本当デスネ……デモ、急ギマセント」
【杏】:「初めての大判振舞だ」
【リリー】:胸の蓋開けてそこに魔石を放り込んでる(ぁ
【GM-D】:宝石の補充もしないと>乾
【晶】:「……そこを見るとロボ子ちゃんだよねぇ」
【乾】:購入は出来ないものとばかりー
【杏】:「みちゃだめだっ」
【晶】:「へーい」 背中を向けて
【リリー】:「勿論、リリーハ機械デスカラ」たくし上げていた服を直し
【乾】:「ぼりぼりごくん)ああ、其処が魔石入れなのか」まじまじと見てた(ぉ
【GM-D】:・・・さすがにそこまで鬼は出来ない<購入不可
【杏】:「乾っちーーっ!」なんだか赤くなって、乾の目をふさぐ
【乾】:じゃあ男爵便で届けてもらおう
【GM-D】:では男爵どうぞ
【乾】:「わっ!?お、おいなんだよっ!?」
【リリー】:「背中ノ方ハ螺子止メデスケド、見マスカ?」捲り
【杏】:「だめーーっ」
【乾】:謎の紳士「ご注文の幸福の宝石です。暖かいうちにどうぞ(のるっ」杏に握らせ
【杏】:「なまあたたかいーーーっ!」SANチェック(謎)
【杏】:「いったいなんだーっ!」
【乾】:「い、良いから離せーっ!?」
【リリー】:「エート……ミチルサン、コンソールノ操作ヨロシクオ願イシマスー」(ぁ
【杏】:「いやだーっ!」一時的狂気中(謎)
【GM-D】:みちる「う、うーん。なんだか楽しそうでちょっと羨ましかった・・・えーと、これだね」
【GM-D】:Pi、と降りボタンを押す
【GM-D】:ガコ・・・うぃぃいぃいぃいいぃいん
【GM-D】:徐々に加速をしながらエレベーターリフトが降りていく
【GM-D】:みちる「よし、と・・・・」
【リリー】:「下ガリ始メマシタネ。ミチルサン、早ク来テ下サーイ!」
【GM-D】:みちる「うん、わかっ・・・」
【晶】:「……みちる!?」
【GM-D】:リフトが降下すると同時に現れる影
【GM-D】:床や壁、天井から降り立つ影はみちるに対峙するように距離を狭めていく
【乾】:「……拙い、逃げろっ!!みちるっ!!」リフトから飛び出そうと
【GM-D】:リフトはすでに通路へと下っていき、降りることは適わず
【リリー】:「ミチルサン、逃ゲテ下サイ!!」飛び上がって助けに行こうと
【GM-D】:みちる「っ・・。す、すぐに追いつくからさ・・・先行ってて!」
【杏】:「だめだっ! 早く来るんだっ」
【リリー】:「家族ヲ置イテナンテ…!!」
【GM-D】:リフトが加速的に降下し、既に周囲は仄かな明かりの光のラインだけ
【GM-D】:上に見える光、フロアの床が静かにしまっていく
【リリー】:「ミチルサン!!」フロアに飛び出そうとブースターを加速させる…が、一歩のところで間に合わず
【晶】:「く……っ! これ止められないのか!?」
【杏】:「ああああ、どうしよう……」
【杏】:「うううーーー! すぐ戻ろう」
【リリー】:「ミチルサン…ミチルサンミチルサンミチルサン!!」閉じた床に砲撃を繰り返すもびくともしない
【乾】:「……コンソールもこっちには無い……逃げ延びる事を信じろ」
【杏】:「死んじゃあやだ……」
【晶】:「でも……っ! ……仕方、ないのか……」 ぐっとこぶしを握って
【乾】:「俺達が急いで理朱を止めて、助けに行くんだ……泣いてる余裕が有るかっ!!」杏の方水
【GM-D】:みちる「っがぁあぁあああ!《究極生物兵器武装現象》ぉおお!」
【杏】:「う、うううーー! うんっ!」泣きながらこくこく>乾
【リリー】:「ワカリ、マシタ……ッ」拳を硬く握りしめて上から降りてくる
【晶】:「……わかったよ。 先を…急ごう」
【乾】:「……(理朱、俺は……)」目線を落とし、弾丸を込めた魔銃を準備状態にして「行くぞ」
【リリー】:「………」アーマードブルームを再び装着「…ハイ」
【杏】:「負けない! みんな生きて帰るんだっ!」
【GM-D】:作業エレベーターがずんずんと降下していく
【GM-D】:自分らの行く道筋を指し示すように淡いライトが点々と続いていく
【GM-D】:風が肌を撫でては後ろに消えていく
【GM-D】:虚空に足場一つ残して、世界が消え去ったかのような錯覚さえ覚えた頃に
【GM-D】:体にかかる慣性の力、リフトがようやく最下層にたどり着いたことを示した
【GM-D】: 
【GM-D】:目の前の扉が何層にも分かれて開き、隙間から向こうの空気が流れ込んでくる
【GM-D】:今まで以上に広い空間。天井は暗闇の先に消えて果てがないようにも見える
【GM-D】:足元のライトが誘うように真っ直ぐ・・・指し示した先には
【GM-D】:壁があった
【GM-D】:壁にしては凹凸に富み、駆動音を上げている違和感がすぐに知れる
【GM-D】:それは「機械」であり、そしてその壁の上方にはモニタが、そして理朱の顔が再びそこに浮かび上がる
【乾】:「……来たぞ。理朱」淡々とした表情と口調で
【杏】:「……なにここ……?」きょろきょろ
【晶】:「はてさて、何が待つのやら…………」
【リリー】:「理朱サン、上ノ兵器ヲスグニ止メテ下サイ!!」
【GM-D】:理朱の声がモニタから聞こえる
【理朱】:「お兄ちゃん・・・来てくれてありがとう。もっと、・・・もっとこっちにきて」
【乾】:「……」一歩だけ前に出て「理朱。上の兵器を止めろ」
【晶】:「……こりゃ乾っち以外見えてなさそうだねぇ」
【杏】:「……暴走してる」
【理朱】:「もっと・・もっと・・・近くに、きて・・・」乾の言葉に返答をせず
【リリー】:「トイウカ、ココマデ来タノニ姿ヲ見セル気ハ無シデスカ、理朱サン…」
【杏】:「そういえばそうだね」>リリー
【乾】:「……」
【乾】:リリーの言葉に一度目を閉じてから、つかつかと一人前に
【リリー】:「乾サン……」止めるわけにも行かないかなー
【杏】:「乾っち、あぶなくない?」
【晶】:「……リリー、何かあったら乾っちを守ろう」 傍によってぼそぼそ
【理朱】:「モット・・モット・・チカクに・・・」声に雑音が混ざり始め
【晶】:「(うわー…… 罠っぽい) 警戒を強めて」
【リリー】:「……(本物ノ理朱サンハ何処ニ)」周囲をサーチ中
【晶】:「(うわー…… 罠っぽい)」 警戒を強めて(ミスった
【乾】:無造作に壁の前に行きます
【GM-D】:モニタに映った理朱の顔が
【杏】:「乾っち……」泣きそう
【GM-D】:縦横の比率を変えて、伸び、縮み・・・
【GM-D】:それにともなって「お兄ちゃん」という呼び声も徐々に機械音声に近いものへと変貌を遂げていく
【GM-D】:ぶつん・・・
【GM-D】:モニタは糸を引き伸ばすように描画を終え、しばしの静寂が訪れる
【GM-D】:そして、ソレを引き裂くように乾いた音が聞こえる
【GM-D】:  パチ パチ パチ パチ・・・
【GM-D】:??「素晴らしい・・・、アダム自身がイブを強く思うがゆえにここまで成長したのか」
【リリー】:「誰デス!」辺りを見渡し
【GM-D】:モニタが収納されると機械の天辺に拍手を響かせる人影
【晶】:「……やっぱり、そういう感じの計画なのか。 男女1対、エデン計画…まぁそうなるよなぁ」
【GM-D】:カシャ カシャ カシャシャシャ
【GM-D】:スポットライトが幾重にも一同に浴びせかけられ
【GM-D】:同時に機械の天辺にも一筋のライトが当てられる
【乾】:「……鎌倉の老人、とやらか」サングラスに光が反射して表情は見えず
【杏】:「……負けない」身構える
【リリー】:「ソレトモ、エデン計画ノ主導者カ…」
【GM-D】:杖を体の中心に携え、一見して小柄な老人だが姿が確認できるだけの距離でも老人の眼光が届く錯覚がする
【GM-D】:??「いかにも、私が鎌倉の老人と呼ばれる男、そしてproject EDENの発案者だ」
【杏】:「つまり! 貴様がクロマクだな!」びしっ
【晶】:「漸くお出まし…かな」 理朱ちゃんはどうなったのかなと思いつつ
【杏】:……「訂正、黒幕だなっ!」
【リリー】:「理朱サンハ何処デスカ!!」
【GM-D】:老人「事情は彼女から聞いたよ。望月君が存命だったら彼を大抜擢したいところだ。実に惜しいことをした」
【乾】:「……」
【GM-D】:??「彼女なら・・・ここ、さ」
【GM-D】:老人の背後から姿を現す赤毛の少年
【GM-D】:二人の頭上の壁がスライドすれば
【GM-D】:ガラスのようなものの向こうに眠れる森の少女が一人
【GM-D】:少年「ついでに言えば上の装置は止めてあげたよ。やさしいでしょう?」
【晶】:「……すごい物言いだぁねぇ。 ありがとって言うべき?」 頭掻いて複雑そうな顔
【リリー】:「理朱サン! ……アレ、サッキマデノハ偽者デスカ?」
【乾】:「そうか。判った」>ケルビム
【杏】:「というか、あんた、なにしてるのさっ!?」>けるびむ
【GM-D】:スポットライトの下に出てきた少年は・・・良く見知ったケルビムと名乗った少年
【リリー】:「サテハ、苺サンニフラレタ腹イセノ嫌ガラセデスネ!!」
【GM-D】:少年「偽者じゃないよ。・・・・本物、といったら違うかもしれないけど」
【杏】:「やっぱりぃぃっ!?」>ケルビム
【杏】:「リリー! そういうこといわないっ!」真っ赤になる
【晶】:「ふーむ…… なんともはや……。 本物というのも違うって意味は聞いてOKかにゃ?」
【杏】:「そ、そりゃ、降ったのは杏じゃなくて苺だけど。苺はやっぱり杏なわけで……」ぶつぶつ
【GM-D】:ケルビム「彼女が世界を操作するために自分の叡智と人格をコピーした「運命」とでもいうべき機械、ってところ」>晶
【GM-D】:ケルビム「振られた腹いせ・・・そりゃショックはあったけど。腹いせなんていわれると心外だな」>リリー
【晶】:「……ああ、なぁるほど。 本人の自意識は眠ったままに、膨大な演算を繰り返して運命を導く…ってところか」
【GM-D】:老人「あの子は真摯に乾君だったかな?君を愛していたのだろう。「運命」の中の彼女自身はソレを肥大化させてしまったようだがな」
【リリー】:「ハートブレイカーナヘタレハ置イテオイテデスネ。ソモソモproject EDENッテ何デスカ?」
【GM-D】:老人「・・・。その説明をするもの久しぶりだな」
【GM-D】:老人「エデン・・・キリスト教における理想郷。原罪を負ったアダムとイブが追放された地・・・」
【リリー】:「ア、長々トシタ年寄リノ昔語リハ抜キデ、簡潔ニオ願イシマス」
【GM-D】:老人「私は、この地球をエデンと化すために・・・project EDENを計画した」
【杏】:「リリーってたまにひどいよね」
【晶】:「完全に幸福な世界を作り出す…って訳?」
【リリー】:「今ハ亡キハングサン直伝デス」
【リリー】:>杏
【杏】:「そうなんだっ」
【GM-D】:老人「人が生まれながらに邪な心を抱く、その原罪を払拭し・・・・我が思い人の理想とした大地を満たすこと。それが私の贖罪なのだ」
【晶】:「…………楽園、ねぇ」 自分の胸を軽く押さえ
【乾】:「……」無表情に眺めつつ
【GM-D】:老人「・・・そんなことは今を生きる自分には関係ないといった顔だな。いい面だ」>乾
【リリー】:「……ロクデモナイ事ナノハ、ハッキリシマシタネ」うんざりしつつ
【晶】:「そのための、アダムとイブ、か。 原罪を持たない完全な1を作り出す気?」
【杏】:「楽園はみんなの意志で作るものだ! あんたが作るものじゃないやい!」
【乾】:「ああ。御託は聞き飽きた。理朱を返してもらうぞ……まだその一人語りが望みなら」
【乾】:「こっちを殺してから壁に向かって続けていろ」
【乾】:演出で銃撃叩き込んでいいですか?老人に
【GM-D】:どうぞ
【リリー】:「マダ聞キタイ事アリマスカ?」>杏&晶
【杏】:「ないない。こいつはぶちのめーすっ」
【晶】:「予想は大体ついたし、我慢出来そうにないんでしょ?」 肩すくめて
【乾】:じゃあ無表情に右手の拳銃から銃弾を老人の正中線に3発撃ち込む
【GM-D】:ケルビム「よっと」
【GM-D】:その弾丸を正確に剣の峰で受け止めて
【GM-D】:ケルビムがそのままひらりと身を翻し
【GM-D】:一同の前に降りてくる
【リリー】:「先手必勝ー!!」着地点に弾幕の雨(演出
【晶】:「皆、容赦ないねぇ」
【GM-D】:火花と煙が濛々と上がるなか
【杏】:「ストレス溜まってるもん!」
【GM-D】:煙が晴れるとケルビムを護るように三人の女性が立っている
【乾】:「……ふん」>容赦ない
【GM-D】:ケルビム「理朱ちゃんがつくった「運命」、それを演算する人形。ほんと、感謝してるよ彼女には」
【リリー】:「……苺サンニフラレテ、ハーレム路線ニ変更シタミタイデスネ」杏に聞こえるようにぼそ(ぉ
【杏】:「は、はーれむ!?」素っ頓狂な声(爆)
【杏】:「ふふふふふふふふ、ふけつだーーっ!」真っ赤
【晶】:「待て待て待て、違うから」 珍しく突っ込み
【GM-D】:老人「では君たちに求めるところを告げよう。乾君とケルビム、両者が戦いどちらかが死ぬことだ」
【GM-D】:ケルビム「酷いなぁ。聞いたことないかい?ノルンの三女神のことを」
【杏】:「うん」無いらしい
【乾】:「興味が無い、と言ったぞ」
【晶】:「そうすれば……最後のペアの完成…ってところかね。 過去のウルド、未来のスクルズ、現在のベルダンディだったっけ、北欧神話までとはね」 チラッと一瞥してから両手いっぱいにカードを展開
【リリー】:「ソレデ『紋章』ハ完成スルカラ、貴方ニ取ッテハドッチガ勝ッテモ計画ハ完遂出来ルトイウ事デスネ」
【GM-D】:老人「そういうことだ。後は7つの原罪をすべて背負ったものがエデンの扉を開くのみ・・・」
【リリー】:「ジャ、気ニセズ行キマショウカ、乾サン」
【乾】:言葉に間が入った瞬間、もう一撃撃ち込み。言葉をさえぎる
【乾】:「そう言う事だ。続けたいならケルビムが残ってからにするんだな」
【GM-D】:老人の前で弾丸は白い蜘蛛の巣を張り
【杏】:「あ、なんかきたないっ! ひきょーものっ!」>老人
【乾】:効果を見向きもせずケルビムの方に向き直り
【晶】:「寧ろ無いほうが無用心だよ、明らかに殺意あるんだし」 苦笑して
【GM-D】:老人「・・・・、それでは始めてもらおう。私の奈津子のために・・・」

【GM-D】:●クライマックス
【GM-D】:・1ラウンド目
【リリー】:プラーナ全開っ!
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+8+11: 2D6: (1, 2) = 3 = 22
【リリー】:後1点低ければクリティカルだったのにっ
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+14: 2D6: (5, 2) = 7 = 21
【杏】:プラーナ積んで
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+11+10: 2D6: (1, 4) = 5 = 26
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (2, 3) = 5 = 13
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (4, 2) = 6 = 19
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (5, 1) = 6 = 24
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (1, 4) = 5 = 18
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+23: 2D6: (4, 3) = 7 = 30
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+19: 2D6: (3, 2) = 5 = 24
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+29: 2D6: (3, 5) = 8 = 37
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+16: 2D6: (4, 3) = 7 = 23
【晶】:リリーにストームランどうぞー
【乾】:リリーに≪助言≫+7どうぞ
【GM-D】:ヴェルダンディにストームラン
【杏】:えっと
【杏】:それは《ディスアペア》しておこう
【GM-D】:射程が足りない>ディスアペア
【杏】:破魔弓
【杏】:故に足りる
【杏】:逆にに言えばウルドが《ストームラン》したのでなければ、私の《ディスアペア》にさらにディスアペアできない
【杏】:もといウルドが《ディスアペア》するしかない
【GM-D】:OK,ディスアペアされました
【GM-D】:ではスクルドがラヴィリンススイッチ→ヴェルダンディ
【GM-D】:行動地が入れ替わります
【杏】:対抗で《紐ほどき》
【GM-D】:どうぞ
【リリー】:敵の連携の主体はヴェルダンディからか…
【杏】:フルプラーナ
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+23+13: 2D6: (6, 5) = 11 = 47
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+32: 2D6: (1, 1) = 2 = 34
【GM-D】:解かれました
【杏】:「やらせないっ!」
【GM-D】:では、カウント参ります

【GM-D】:37 スクルド
【GM-D】:一歩動いてディストーションブラストを詠唱 32で発動

【GM-D】:34 リリー
【リリー】:飛行状態になるのって、行動いるっけ?
【杏】:箒で?
【リリー】:うん
【杏】:それはいらないと思ったけど……
【リリー】:じゃあ、飛行状態になって一歩前進して
【GM-D】:戦闘行動必要とあります
【リリー】:歩けねぇ!!w
【GM-D】:P101参照です
【リリー】:じゃ、その場で《アームドシェル》から《狂戦士化》!

【GM-D】:32 ディストーションブラスト発動
【リリー】:「エモーショナルドライブ、リミッターヲ解除シマス!!」
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+26: 2D6: (2, 2) = 4 = 30
【GM-D】:30といって全員に命中しかけ
【リリー】:超対抗で
【杏】:《ディスアペア》できるな
【杏】:というわけで、《ディスアペア》
【リリー】:《コマンドワード》
【リリー】:鎧着るの忘れてた(ぁ
【乾】:あふんw
【GM-D】:ディスアペアされました

【GM-D】:30 ウルド
【GM-D】:26まで待機

【GM-D】:26 杏 ウルド
【杏】:《ヘッシュ》詠唱開始。完了は21
【GM-D】:ウルドは一歩前進して、ヴォーテックストライデント詠唱

【GM-D】:24 ケルビム
【GM-D】:一歩進んで手に持った箒で射撃
【GM-D】:対象は乾
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+14: 2D6: (2, 5) = 7 = 21
【乾】:受ける
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+11: 2D6: (4, 2) = 6 = 17
【乾】:だめです。ダメージを
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+36: 2D6: (5, 3) = 8 = 44
【GM-D】:44点魔法ダメージ
【乾】:自分にマジックシェル
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (6, 1) = 7 = 34
【乾】:34点止めて10点通し
【乾】:「気の抜けた攻撃だな、ケルビム!!」箒の砲弾を銃で撃ち落しつつ
【GM-D】:そこに「魂狩り」で7点
【GM-D】:ケルビム「何・・・とどめを僕が刺せばいいのさ」
【乾】:併せて17点か
【晶】:「乾っち、平気かい?」

【GM-D】:23 ヴェルダンディ
【乾】:「……グレートワンだ。気をつけろ」
【杏】:「……」詠唱中。乾をチラチラ見て集中が途切れそう
【GM-D】:二歩移動して行動終了

【GM-D】:21 杏
【杏】:「よっしゃーー! 《ヘッシュ》いくよーーっ!」
【杏】:H4に《ヘッシュ》展開。以降、防御+25

【GM-D】:21 乾
【乾】:ケルビムに識別行きます
【GM-D】:どうぞ
【乾】:知力6+アイテム9+P8で
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+23: 2D6: (6, 5) = 11 = 34
【GM-D】:張ります
【乾】:34

--------------------------------------------------------------------------
PC名  :ケルビム
総合レベル:8   属性:水/風
クラス(Lv):大いなるもの( 3)
     :使徒    ( 2)
     :魔剣使い  ( 3)
--------------------------------------------------------------------------
ライフパス(闘気修正)
スパルタ(1) /劣等感 (1)
--------------------------------------------------------------------------
筋力 : 8 知力 :11|闘気:7
器用度: 9 信仰心: 8|
敏捷度: 8 知覚力: 8|
精神力: 9 幸運度: 6|
--------------------------------------------------------------------------
HP(最大値:):194(重傷値:31)    
MP(最大値:):80+30
--------------------------------------------------------------------------
   :基本値:クラス:特殊:未装備: 装備修正 : 装備状態 :受け:闘
命中値: 8 : +4:  : 12:      :  14  :  :
回避値: 8 : +2:  : 10:      :10(16):  :
攻撃力: 8 : +5:  : 13:      : 35(36)  :
防御力: 8 :   :  :  8:      :8(19) :  :
魔導力:10 :   :  : 10:      :  20  :  :1
抗魔力: 7 :   :  :  7:      :   7  :  :
行動値: 7 : +3:  : 10:      :  10  :  :8
--------------------------------------------------------------------------
装備        :重:命中:回避: 攻撃 :防御:魔導:抗魔:行動:射程
エンジェルシード  :7:+2:-0(6)22(36) :(+11):+10:(+8):−0:1sq
--------------------------------------------------------------------------
特殊能力   :Lv  :タイミング:備考(参照ページ)
小さな奇跡  :    :     :           (P.)
陰の気    :    :     :           (P.)
魂狩り    :    :     :
空間転移   :    :     :
啓示     :    :     :
天災     :    :     :
魔器所持   :  3 :     :Lv+2
超巨大武器  :    :     :
伝家の宝刀  :    :     :悪魔の蝿相当の紋章
--------------------------------------------------------------------------
魔法その1    :属性:MP:発動:カウント:射程:タイミング:参照
ハリケーン    :風 :26:21:  10: 5:通常   :P.
ストーム・ラン  :風 : 6: 8:   0: 2:対抗   :RGS P.89
エアブレード   : 風: 3: 8:  0 : 1:  対抗 :P.124
レインボウフィール: 水: 6:12:  0 : 3:  対抗 :L87P
ミスティフォグ  : 水:22:17:  5 : 3:  通常 :
ライフドライブ  : 水: 5:14:  6 :3Sq:  通常 :L87P
--------------------------------------------------------------------------


【GM-D】:18 式神
【晶】:1まで待機で

【GM-D】:16 ウルド ヴォーテックストライデント発動
【杏】:「やらせないっ」
【杏】:というわけでまた《紐ほどき》
【GM-D】:どうぞ
【杏】:超対抗で《現の夢》を宣言。対象は魔導力
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6: 2D6: (1, 4) = 5 = 5
【杏】:魔導値+5。MP消費は1
【乾】:≪助言≫して行くので其れ考慮に入れてね
【杏】:感謝
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+31+3: 2D6: (4, 2) = 6 = 40
【乾】:≪助言≫+7
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+40: 2D6: (4, 4) = 8 = 48
【GM-D】:紐ほどき失敗
【GM-D】:乾、杏、晶の三人に
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+29: 2D6: (3, 3) = 6 = 35
【リリー】:ああっ、無視された!
【GM-D】:35といって命中
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+7: 2D6: (6, 5) = 11 = 18
【GM-D】:一応知能は人並み以上だいっ>リリー
【リリー】:抗魔力は高くないよー
【杏】:とりあえず回避
【GM-D】:・・・・ウルド案外おバカかも
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+9: 2D6: (3, 5) = 8 = 17
【杏】:命中
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+7: 2D6: (5, 4) = 9 = 16
【リリー】:今はたったの33しかないよー(ぇ
【GM-D】:硬いわっ!!w
【晶】:無理、か……
【GM-D】:ダメージいきます
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+37: 2D6: (6, 3) = 9 = 46
【GM-D】:46点冥属性
【晶】:一撃死は……ない、か。 ファンブルない限り
【乾】:P10で
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (5, 6) = 11 = 38
【乾】:8点通し
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+21: 2D6: (4, 6) = 10 = 31
【杏】:16点
【晶】:プラーナ……10点で
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+15+10: 2D6: (2, 6) = 8 = 33
【晶】:13通った

【GM-D】:14 リリー
【リリー】:ノルン3体に、《ブラッド・ブレッド》《アルティメット・ブレット》
【リリー】:P4消費した、と…
【GM-D】:どうぞ
【リリー】:プラーナ11点
【乾】:命中に≪助言≫
【乾】:あ、引っ込め。エアブレ上げてください
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+24+11: 2D6: (6, 1) = 7 = 42
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+10: 2D6: (5, 2) = 7 = 17
【リリー】:「目標補足…フルファイア!!」
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (5, 6) = 11 = 23
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (4, 3) = 7 = 25
【GM-D】:全段命中
【乾】:「仮装砲身セット!!」≪エンチャントフレイム≫
【乾】:+10で
【晶】:エアブレ……宣言しそこねた(ぱたり
【リリー】:「一気ニ決メマス! 魔導エンジンフルドライブ!!」
【リリー】:超対抗で《スタイル・チェンジ》攻撃力に闘気6点
【リリー】:更にプラーナ11点
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+57+11+10: 2D6: (2, 4) = 6 = 84
【リリー】:《幻想舞踏》!!
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+57+11+10+10: 2D6: (3, 5) = 8 = 96
【リリー】:《幻想舞踏》!!!
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+57+11+10+10+10: 2D6: (5, 3) = 8 = 106
【リリー】:もひとつオマケに《幻想舞踏》!!!!!
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+57+11+10+10+10+10: 2D6: (6, 2) = 8 = 116
【リリー】:火属性、魔法、116点!!
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+18: 2D6: (6, 3) = 9 = 27
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+14: 2D6: (1, 2) = 3 = 17
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+22: 2D6: (5, 5) = 10 = 32
【リリー】:臨界寸前まで高めた魔力を、一気に全て解き放つ
【杏】:Fってね?(笑)
【GM-D】:Fりましたね
【リリー】:反動で頭部装甲が外れ髪が露出、放熱効率を上昇させるために長く広がる
【GM-D】:スクルド、ヴェルダンディ重傷状態にはいりました
【晶】:「く……っ! リリーの、全力か……」 威力に顔を覆いつつ
【杏】:「ひゃああああ」
【GM-D】:スクルド【拘束術式】発動 ヴェルダンディ【神性介入】発動
【リリー】:「スイマセン……一体撃チモラシマシタ」関節各部の隙間から蒸気を吹きつつ
【乾】:「……残り、二人」
【GM-D】:二人の体が奇妙にねじれかえり、歪みだす
【リリー】:「ソンナ、確実ニ当テタノニ!?」

【GM-D】:13 晶
【杏】:「回復してる……」
【晶】:「……こいつぁなんとも。 その子達も弄られてるんだね……」
【乾】:「……同情でもするか?」
【リリー】:「生キ残ッタラ、イクラデモ」
【晶】:「もっちろん。 かわいい女の子があんな姿にされるのは忍びないものさ。 手を抜く暇が無いのはわかってるけれどね……」
【杏】:「ヒーローは、逆境に負けない!」
【晶】:カウント11に落とします

【GM-D】:12 スクルド
【GM-D】:一歩移動して
【GM-D】:【三位一体】通常タイミング ウルド、スクルド、ヴェルダンディが同一sqで使用可能
【GM-D】:カウント1にGOD(ゴッデス オブ ディスティニー)が発生しました

【GM-D】:11 晶
【晶】:カウント1まで落とします

【GM-D】:4 ケルビム
【GM-D】:1まで待機

【GM-D】:1 晶 乾 杏 式神 GOD ケルビム
【晶】:式神は神を識別チェック試み
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (3, 6) = 9 = 17
【晶】:無理(爽
【杏】:ピグマリオンはGODにきく?
【GM-D】:ききます
【杏】:では叡智の水晶込みで+6修正
【杏】:GOFの識別。プラーナ全開。
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+11+6+13: 2D6: (3, 6) = 9 = 39
【杏】:しかもC
【杏】(ダイス):ころころ...! 2D6+11+6+13+10: 2D6: (4, 1) = 5 = 45
【GM-D】:判明、張ります

 【GOD(ゴッズ・オブ・ディスティニー)】

形状:でっかい 知能:人間以上
知名度:30 所持魔石:S
HP:150 MP:200
命中:20 回避:14
攻撃:50 防御:22
魔道:55 抗魔:20
行動値:22
*特殊能力
【神性魔法】天・冥・虚属性の魔法をLv6まで使える
【三女神の力】ウルド、スクルド、ヴェルダンディの使用した特殊能力を受け継ぐ(注:スクルドの拘束術式が起動)
【現在・過去・未来】対抗、超対抗を1カウントに2回まで使える
運命の三女神の真の姿。6枚の羽を有する。


【杏】:「むーーむむむむむむ! 見えた! 貴様の能力はこうだーーっ」
【乾】:ではその場で通常射撃をケルビムに
【晶】:攻撃にエアブレ重ねます
【晶】:命中+5で!
【乾】:P8で
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+23: 2D6: (3, 6) = 9 = 32
【乾】:32で当たりかけ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+22: 2D6: (2, 2) = 4 = 26
【GM-D】:固定値を間違えた、でも命中しました
【乾】:ダメージにフルプラーナ。対抗でエンチャントフレイム
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+31+45+10: 2D6: (2, 1) = 3 = 89
【乾】:89点の魔法/炎
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+7: 2D6: (4, 1) = 5 = 12
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+17: 2D6: (6, 3) = 9 = 26
【GM-D】:63点
【GM-D】:箒で受けるも体が軽々と吹き飛ばされ
【乾】:「……此れで!!」銃撃連打
【GM-D】:ケルビム「ひっ、ぐっ・・がっ!ま・・・けないから」
【晶】:「頑張ってるのはわかるけれどさー、努力の方向性間違えてないかね? アンタ」 両手に翠のカード山ほど広げ、いっきまーす!
【晶】:一発目のハリケーン、中心はE4で
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+42: 2D6: (2, 6) = 8 = 50
【晶】:50であたりかけ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+10: 2D6: (1, 1) = 2 = 12
【GM-D】:命中
【晶】:あ、GODも巻き込んでるのでー
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+24: 2D6: (5, 1) = 6 = 30
【GM-D】:命中
【晶】:んー……不気味だ。 しかしやるしか……プラーナ全開で
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55+14: 2D6: (3, 5) = 8 = 77
【晶】:77の風魔法
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+7: 2D6: (5, 4) = 9 = 16
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+30: 2D6: (6, 2) = 8 = 38
【GM-D】:多重発動しますか?
【晶】:します
【晶】:「アンタ……自分の求めてるもの、ホントにちゃんと見つめられてる?」 2発目のハリケーン、位置は同じで
【晶】:のまえに
【晶】:ケルビム平気なのかにゃ? まだ
【GM-D】:あと1
【GM-D】:です
【晶】:ます
【晶】:では、仕方なし。 そのままで
【晶】:消します?
【GM-D】:では「ノーリーズン」
【晶】:では多重発動、3発目。
【晶】:「泥は被る気で来てるんだ。 ……死にたくないなら自分で努力しな」 同じ場所にハリケーン
【晶】:命中いきます
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+42: 2D6: (3, 2) = 5 = 47
【晶】:47で命中しかけ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+10: 2D6: (3, 4) = 7 = 17
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+24: 2D6: (2, 6) = 8 = 32
【GM-D】:一回余分に振ったけど、命中
【晶】:ではフルプラーナで
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55+14: 2D6: (5, 2) = 7 = 76
【晶】(ダイス):ころころ... 2D6+55+14+10: 2D6: (6, 4) = 10 = 89
【晶】:89の風魔法
【GM-D】:ダークバリア、マジックシェルをケルビムに
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (4, 4) = 8 = 35
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+30: 2D6: (6, 3) = 9 = 39
【GM-D】:ケルビムHP-22
【GM-D】:GOD行動放棄
【GM-D】:生死判定
【GM-D】:《死活の石》で+4
【GM-D】:他に誰かわる人いますか?
【晶】:んー……
【リリー】:んー……
【乾】:……乾は、割らない
【リリー】:乾が止めではない、ので死んでもいいかなーと
【リリー】:なので割らない
【杏】:……杏は割るか。性格上
【杏】:割りましょう。+2どうぞ
【GM-D】:では15+22で目標値37
【GM-D】:信仰8で死活の石で+6
【GM-D】:2d6+14です
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+14: 2D6: (6, 2) = 8 = 22
【GM-D】:死にました
【乾】:「……」
【杏】:「あ、うーーっ!」流石にショック
【晶】:「悪いけれど、こっちも余裕無いんだよね。 恨み言は地獄で死んだときに聞くよ」
【GM-D】:ハリケーンに無残に切り裂かれて、地に落ちたボロ布のようなケルビム
【GM-D】:髪と同じ真紅に全身を包み込み
【リリー】:「……乾サンノ紋章ハ」ちらりと見て
【杏】:「し、死んじゃった……?」
【GM-D】:老人「素晴らしい・・・その背中に7対の羽が揃う姿を早く見せてくれまいか」
【GM-D】:乾の背中に変化はないです
【晶】:「やだねぇ。 目の前の死より目的優先か、予想していたとはいえ、大したクソジジィめ」
【GM-D】:老人「・・・どうしたのだ?ついに待ち焦がれる瞬間を・・・」
【リリー】:「乾サン、体ニオカシナ所ハ……」心配そうに見つめ
【杏】:「あううう……」こちらはぐすんぐすんと
【乾】:「……賭けに負けたみたいだな。爺さん」吹っ切るように銃を振り
【GM-D】:老人「何だというんだ・・・。こんな終わり方は・・こんな・・・」席を立って、防弾ガラスの前にへばりついて食い入るように一同を見下ろし
【晶】:「例の力とやらは、誰が倒しても目的の相手に行く…って訳じゃなかったらしいねぃ」 にぃっと笑って
【リリー】:「貴方ノ狂ッタ願イハ、終ワリデス」砲口を向け
【GM-D】:老人「・・・。いいや、まだ次のエデン計画を続行するまでだ。願いがかなうまで私は死なんよ」
【GM-D】:すると
【GM-D】:カシュィィン
【GM-D】:軽快な音と共に老人の前の防弾ガラスが降りていく
【GM-D】:老人が不思議そうな顔をして、一瞬、一瞬だけ隙が生まれた
【乾】:「……」サングラス越しに視線と、銃口を老人に併せる
【乾】:「その妄執ごと……もって行きやがれ!!」光を纏う銃弾が、眉間を貫く
【GM-D】:老人「私は・・・ただ・・」切れ切れに口から漏れ出て・・・
【GM-D】:ぐらりと体が傾き、一同の目の前まで落ちて・・・
【乾】:「……」その姿をずっと見つめつつ。サングラスが銃撃の反動で落ちて

●エンディング
【GM-D】:三女神も活動音が停止し、すべての音が止んで・・・サングラスの乾いた音が反響する
【GM-D】:足音
【GM-D】:老人がいたあの上から足音が・・・
【GM-D】:みちる「やぁ」ひょっこり
【リリー】:「コレデ、終ワッタ……ンデショウカ」
【乾】:「……みちる、無事だったのか?」
【リリー】:「ミチルサン! ヨカッタ、無事ダッタンデスネ!!」
【晶】:「……キミは一体どうやってそこに行ったのかにゃあ?」
【杏】:「えええ、と」
【杏】:「生きてたんだ!?」
【GM-D】:みちる「んー?敵さんが止まったんで、出てきた穴に入ってみたらここについた、と」
【GM-D】:みちる「んで、落ちたショックで気を失ってて・・・気がついたら」
【GM-D】:みちる「こうなってるってわけ」肩をすくめておどけてみせる。
【GM-D】:みちる「とりあえず、理朱ちゃん助けるんでしょう?」羽をぶわさと広げて上部に位置する理朱を確保に向かう
【GM-D】:その背中の羽には三対の翼が浮き出た紋章が広がり・・・
【乾】:「ああ。俺達もそっちに行く」リリーの方見て
【リリー】:「ア、ソウデシタ! リリーモ手伝イマス!」バーニア吹かして飛び上がり
【GM-D】:みちる「来ちゃ駄目だよ」
【GM-D】:ぞわり、と
【リリー】:「コンナ事ナラ、コンテナヲ用意シテ……エ、何デデスカ?」
【GM-D】:みちるの髪の毛が根元から徐々に染まっていく。その後姿にざわめく髪を見つけて
【晶】:「三対の……翼……?」
【杏】:「な、なに……?」
【GM-D】:みちるがゆっくり振り返る
【乾】:「……っ!?」とっさに銃を構え
【GM-D】:みちる「ばぁ♪」顔の半分が・・・今ハリケーンで刻まれた少年の顔と同じに歪み
【晶】:「……ケルビム」 ぎりり、と歯軋りして
【リリー】:「ミチル、サン?」理解できないと言った表情
【GM-D】:《小さな奇跡》みちるの身体をケルビムが乗っ取ります
【杏】:「ける……あんたーーっ!」
【杏】:「し、心配してやって損したーーっ! なんてこと! みちるっちからでていけーーっ!」
【GM-D】:みちる改めケルビム「いいじゃないか。彼女は所詮スペアだし」理朱を抱きかかえて
【晶】:「……それで、キミがアダムになる気かい? 彼女を使って」
【リリー】:「ツクヅク……救イ難イ男デスネ、貴方ハ!!」
【GM-D】:ケルビム「もうそんなことはどうでもいいや」>晶
【リリー】:憎悪をはっきりと眼に浮かべ
【乾】:「……なら、なにをっ!!」
【晶】:「へぇ……」 少し意外そうな顔
【GM-D】:ケルビム「何をするか、かー!何をしようかなぁ!」空元気ばかりに大きな声を張り上げ
【杏】:「とにかく、なんてしつこい奴だっ! もどってこいっ!」
【GM-D】:ケルビム「とりあえず、苺さんが手に入らないならこんな世界いらないから・・・・壊そうかなっと?」
【晶】:「……キマっちまってるぜ、アイツ」
【杏】:「い、苺のせいにするなー!?」
【リリー】:「ソンナ性格デ、苺サンガ好キニナル訳ナイジャナイデスカ! コノ勘違イ変態ストーカー男!!」
【乾】:「……そんな事の為に、理朱も、みちるも……っ」ぎり、と歯を食いしばってブレード展開
【GM-D】:ケルビム「エデン開いてみようか?開いちゃいますか?・・・・、もう何といわれても気にしないよ〜だ!こんな世界(おもちゃ)もう要らないからね!!」
【杏】:「そーだそーだ! 杏はともかく、苺は男を見る目はあるんだからな! 絶対お前なんか無理だっ」
【杏】:思え>お前
【乾】:「……ケぇルビムゥゥゥゥゥっ!!!」リリー足場にして一気に跳躍。ブレードを振りかぶる
【晶】:「乾! 不用意に近づくな!」
【杏】:「あ、いぬいっち、前ですぎーーっ」
【GM-D】:ケルビム「あはハ派波歯覇刃葉端爬ハハハハ!」
【リリー】:「ダメデス、乾サン!!」
【GM-D】:ケルビムが腕を一つ前に出すと
【GM-D】:捻じれ曲がった腕が収束し、乾に真っ直ぐ襲い掛かる
【GM-D】:乾のブレードがケルビムの鼻先に到達し・・・
【GM-D】:そこで刃先が止まる
【乾】:「が……はっ……」歪んだ笑顔のみちる……ケルビムの顔が繊維質と肉片の混じった血で染まる
【GM-D】:ケルビムの異形の腕が乾の心臓部を貫き・・・そのまま乾が空中で支えられている様をなしている
【リリー】:「イ、イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」
【GM-D】:ケルビムが顔に付いた肉と血、肋骨の破片が混じったソレをなめ取る
【GM-D】:ケルビム「・・・最後の晩餐かな?上等のカクテルだ」
【乾】:最後まで握っていた銃身から光が消え、力無く地面に落下して砕け壊れて
【晶】:「……っちぃ!」 急いで落下地点に駆けつけ
【杏】:「あ、ああああ……」
【杏】:「乾っちーーーーっ!」はしるはしるのたのたと
【GM-D】:ケルビム「バイバイ、お兄ちゃん♪」
【GM-D】:晶に投げ渡すように腕を一振りし、乾を振り落とす
【リリー】:「っ!!」凄まじいスピードで空中を疾走するが、勢いが付きすぎて乾を支えながら落下
【晶】:「……くっ リリー任せたっ!」 流石に二人は受け止められないのでよけて
【乾】:「……」無抵抗に投げ落とされ。受け止めたりリーの腕の中で見る見る体温を下げていく
【GM-D】:ケルビム「それじゃ皆さん。僕たちエデンで取り合えず結ばれて見ちゃったりしようかな?」眠ったような理朱を抱きかかえて
【杏】:「待て! ケルビム!」
【杏】:「まてーーっ!」
【杏】:とのたのた追いかける
【リリー】:「(がしゃあっ!)ア、ヤ…ダメデス、乾サン、血ガ、血ガ…!!」床に叩きつけられ、乾の血で濡れる
【晶】:「杏、戻って来い! 乾が先だ!」
【杏】:「ううううーーっ」ちらちらとケルビム見て戻る戻る
【杏】:「お、覚えてろーーっ!」
【リリー】:「嫌、眼ヲ、眼ヲ開ケテ下サイ! 乾サン! マスター…! オ兄チャン…!!」
【リリー】:傷口を押さえ、治癒の魔力を送り続ける
【晶】:「くそったれ! 傷口が深すぎる……っ!」 治癒に関しては手を出せなくて歯がゆい思い
【GM-D】:地響き
【GM-D】:胎動
【GM-D】:産声
【GM-D】:地面が天地開闢以来の蠢きを見せ、地殻が、大地がうねりを上げる
【GM-D】:今、東京湾が地図上から消滅し・・・新しく隆起した大地が誕生した
【GM-D】:後の人はその聳えたった山を『煉獄山』と呼んだ
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:                      〜To Be Continued〜





このページの最初に戻る


『宵闇ナイトウィザードセッションログ(リプレイ)保管庫』に戻る


次の話に進む


前の話に戻る


『宵闇セッションログ保管庫』に戻る



inserted by FC2 system