ナイト・ウィザード キャンペーン『P・E』
                        第0話 『胎動』



開催日 :2007年2月14日(水) 2月15日(木)
開催時間:2200〜1:00

GM:Mr.D
PL:望月 乾 @ ぱんだいえろー
   鈴鳴 苺&鈴鳴 杏 @ Karly
   リリー @ 神楽
   北村隆行 @ 裕也



----------------------------------------------------------------

■PC紹介


●PC1 望月 乾 @ ぱんだいえろー GL2 勇者2
 17歳の男。高校生兼ナイトウィザード
性格はやや攻撃的で多分ツッコミに回るタイプ。記憶喪失で自分を拾ってくれた隊長に恩義を感じてチームに参加。最古参。
何故か昔から持っていた拳銃を魔力でもう一個コピーして使う二丁拳銃スタイル勇者。
コードネームは『双刃獅子(クロスエッジ)』に今決めた



●PC2 鈴鳴 苺&鈴鳴 杏 @ Karly GL2 夢使い
 17歳。女。苺はイノセント。杏は苺が寝ているときだけ表に出てくる。ナイトウィザードなのはこちら。杏は自称「苺の夢が具現化した存在」。夢を狩る夢使い。それが杏。
 苺の行動を杏は認識しているが、苺は杏の行動を認識できない。
 性格は苺は丁寧語。おっとり。天然。杏はヒーロー。
苺「あ、あのっ! はじめましてっ! わっわっ私はなんでこんなところにいるのでしょ……」後ろから殴られて気絶
杏「いたたたた……。やあ、初めまして! ボクは杏! ボクは夢。みんなの夢を守るために、黄昏からやってきた騒々しい夢!」
 杏はハンターとしては新参者。苺に内緒で杏がハンターに勝手に登録。そもそもハンターのこと自体を苺は知らない。ハンターネームは「真夜中の白昼夢」。



●PC3 機械式人造人間Gladiolus A Type-003 固体識別名リリー @ 神楽 GL2 人造人間
 性格はいい子。でも、よくドジをやらかすので、手伝いを志願しては失敗してます。
 研究所から逃げ出して、ホームレス生活していたところを、乾くんに拾われ、それ以後チームの一員に。
 砲撃戦用Armd Device Gladiolusを武器に戦います。
 二つ名は「ゼロポインター(万年0点)」
 「ハワワワ、リリー頑張リマスカラ、捨テナイデクダサイ(涙)」



●PC4 北村隆行 @ 裕也
 26歳の影武者業を営む陰陽師。
 ただし「ヨロズ影武者承リマス」と書かれた旗ざおを差してうろついているか、旗ざおを差さずにうろついているかのどちらかの光景が良く見られる。
 どんな状況でも自分が楽しめそうなら首を突っ込み、可能ならひっかきまわそうとする。
 二、三年前にここに流れてきて居ついた。普段の奇矯な様子から隊長に声を掛けられ、何故か気に入って現在チームに参加している。
 基本的に敵を転倒させたりがメインの戦い方。
 コードネームは「閃光の影武者」。本物よりも目立つので一応影武者としてはそこそこに使える、はず。



----------------------------------------------------------------

■リプレイ

【GM-D】:シナリオコネクション
【GM-D】:PC1 対侵魔防衛隊長の娘 望月 理朱(もちづき りしゅ)
【GM-D】:PC2 対侵魔防衛隊長 望月 明仁(あきひと)
【GM-D】:PC3 以前所属していたチーム「H&K」のリーダー エイブラム隊長
【GM-D】:PC4 魔道具ショップ兼情報屋「このごろ堂」店主 木崎 冥(きざき めい)
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:        Night Wizardキャンペーン  第0話 『胎動』
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:●OP
【GM-D】: 
【GM-D】:暗転
【GM-D】:そして一滴の光
【GM-D】:水面に一石が投じられたかのように闇が揺らぐ
【GM-D】:中心に灯った光はぼやけた様に形をうねらせながら徐々にその大きさを増していく
【GM-D】:加速的に増大していく閃光が目を焼くかのように煌くも
【GM-D】:ふい、と消えれば光はしっかりと形を作り、暗黒色の水の中に浮かんでいる
【GM-D】:一対の光が対称に位置取りながらもその形は同じではなく
【GM-D】:だがしかし、必然としてその姿を保っているのだ
【GM-D】:「出来たな・・・」
【GM-D】:声が投げ込まれる
【GM-D】:その言葉には誰も答えず、ただ光と闇だけが揺らぎをもって答えるのみであった
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:●オープニング
【GM-D】:・自警団「アイゼンレーヴェ」詰め所
【GM-D】:隊長の望月明仁の持ち家である一戸建てのリビング、その10畳ほどのスペースを利用してアイゼンレーヴェの詰め所としていた
【GM-D】:部屋の中央には全員が利用するテーブルに、人数分のパイプ椅子。
【GM-D】:部屋に二つある扉をあければ、片方は廊下、そしてそのまま玄関へ
【GM-D】:そしてもう片方は厨房へと続いている
【GM-D】:窓から見える景色は寒そうに風が吹き、庭の木もすっかり丸坊主になってしまっている
【GM-D】:夕暮れというには遅すぎて、月は今日も黄色く輝いている
【GM-D】:乾、リリー、隆行の三人は今日の警備を終えた後も待機を命じられて微妙に暇をもてあましている状態だ
【GM-D】:詰め所にいるのはその三人を含め、もう一人。隊長の娘、望月理朱。
【GM-D】:それぞれ思い思いに時間を潰している・・・・
【リリー】:「オ茶ガ入リマシ…タワワワワッ!?」お盆持ったまま転びそうになってる
【乾】:「だーっ!?だから転ぶからじっとしてろって何度言えば判るリリーっ!!」慌ててお盆を救出に行く
【理朱】:「ふんふふんふ〜ん♪」テーブルに向かって紙にクレヨンで絵を描いている
【隆行】:「ふむ……ここは飛車がこう来て……む、新聞にはかけないように」転びそうになってるリリーに少し視線を向けて
【リリー】:「がしゃーん!)アウウ…ゴメンナサイ」お盆は助けられたが、本人はこけた
【理朱】:「できたっ♪ねえ、ねえ。お兄ちゃんお兄ちゃん」紙を両手で掲げ、乾の元へ走り寄る
【乾】:「謝る前に落ち着けってか立てるか後新聞以外の心配もしろよオッサンっ!?」>隆行
【乾】:「おぅ?(かしゃん」お盆置いて
【理朱】:「えへへ・・。じゃーんっ!」自分の眼前に広げて見せた画用紙に書かれたもの
【隆行】:「いえ、まだこの詰め将棋終ってませんし。他に心配することってありますかねぇ」新聞をひらひらと振りつつ
【理朱】:黒のクレヨンをふんだんに使われてかかれたそれは辛うじて乾を描いたものと判るそれ
【リリー】:「タ、立テマス…バランサーハコノ前直シタバカリナノニ…」落ち込んでいる
【乾】:「黒いなぁ……お、おぅ、ありがとよ(==;」>理朱
【理朱】:「ちゃんとリリーちゃんと隆ちゃんも描いたんだよ?」指差すところをみれば乾の横にいる二つの塊
【乾】:「床とか茶碗とかあるだろったく……ん。そうか」微妙な表情で
【リリー】:「ワァ、コレリリーデスカ? 映像データニ記録シテイイデスカ?」嬉しいのか、アンテナがピコピコ動いてる
【理朱】:「お兄ちゃんと理朱が結婚したら毎日絵を描いてあげるね!」乾の腕にだきゅーっと絡み付いて
【隆行】:「いえいえ、その辺は私が何もしなくてもどうにかなりますので。……ところで、微妙に扱い小さくないですか? 抗議しますよ」自分も描かれていると聞いて、ひょいと覗き込み
【理朱】:「うん、いいよー!」>リリー
【リリー】:「じー…かしゃ)コノデータハ、厳重ニプロテクトヲ掛ケテ、永久保存デス♪」
【理朱】:「それで、毎日お兄ちゃんを描いて二人で思い出に残すんだぁ」にこーっと乾に笑いかけ
【乾】:「あー。はいはい。その時ゃな」好きにさせつつ「俺にだけ任せんなよ最年長者(==;」>理朱、隆行
【理朱】:「お父さん、遅いねぇ・・」周囲がすこし沈黙したあとに理朱が口を開く
【乾】:「だな……」このメンツ、食事どうしてるんだろう(ぉ
【リリー】:「ソウイエバ、イツモヨリ……23分34秒モ遅イデスネ。ドウカシタンデショウカ?」
【理朱】:食事はまかないが一応でます、がそれもまだです
【隆行】:「待っていればそのうち帰ってくるんじゃないですかねぇ。出来ればトラブル引き連れてきてくれればいいんですけど」新聞をたたんで首を回している
【理朱】:そうしていると廊下を歩いてくる音。それも複数の足音
【GM-D】:扉の向こうに人の気配
【乾】:「トラブルなんざ無いのが一番だ……お、来たな」
【GM-D】:ノブが回され入ってくる人は三人
【GM-D】:「アイゼンレーヴェ」の隊長 望月明仁、事務担当の野見山紗枝(のみやま・さえ)
【GM-D】:そして見知らぬ少女が一人
【リリー】:「オカエリナサイ、望月サン……ソノ人ハ?」
【隆行】:「さてさて、これは楽しみな」新しい顔を見て少し笑みを浮かべ
【乾】:「オッサンに野見山さん……そいつは?」警戒心目に浮かべ
【GM-D】:明仁「待たせてすまないね、嬉しいお知らせがあるんだ」
【GM-D】:40がらみの頭髪にそろそろ白髪が混じり始め、だがそれでも顔つきの精悍さは失わない
【GM-D】:白衣を上掛けに羽織った明仁がそう口を開いた
【GM-D】:明仁「隊に新人が入ることになったんだ。仲間が増えることを喜びを持って迎えて欲しい」
【GM-D】:明仁が少女を前に出し、自己紹介を促す
【乾】:「アンタが許可したんなら構わねぇけどな」少女を上から下まで眺め
【隆行】:「ほうほう、新人ねぇ」
【苺】:「はじめまして! 僕の名前は鈴鳴 杏! 悪しき夢を狩るためにやってきたんだ!」
【乾】:「……」隊長の方をジト目(ぉ
【苺】:スク水です。夢使いです
【苺】:ちなみにむっちりです
【GM-D】:明仁「何かな?」タフガイな顔つきで笑みをもって迎え>乾
【リリー】:「ワア、夢使イノ人デスカ。今日ハ歓迎会デスネ♪」
【乾】:「ナンでアンタの拾ってくるヤツぁ前といい今回といい特濃キャラばっかなんだよっ!?」隆行さんの方も見て。自分の拾ったりリーは見ない方向で
【隆行】:「社会的規範から思いっきり解脱した素敵な衣装をお持ちで。いや、よくこんな人を見つけて」笑いつつ<隊長
【GM-D】:明仁「いやいや、今回に限って言えば彼女のほうから門戸を叩いて尋ねてくれたのだよ」
【苺】:「これはボクの正装だからね!」
【苺】:「うん! ボクはハンターになる! そしてみんなを救うんだ!」
【GM-D】:明仁「実に頼もしいじゃないか」
【隆行】:「そんな濃い人居ましたかねぇ? リリーさんは違いますし」乾さんの言葉を聴いて首をかしげ
【乾】:「あぁぁ……|||orz」
【隆行】:「ほうほう、これはまた頼りになりそうでなにより」
【リリー】:「ハイ! 一緒ニ頑張リマショウネ!」
【理朱】:「・・・」苺もとい杏をじぃっと見て、乾の腕にぎゅっと抱きつく
【乾】:「あー、取り合えずまあ、宜しくな。足引っ張るんじゃねーぞ」抱き疲れてない方の手を差し出して
【苺】:「うん、よろしく!」手を出す。柔らかい手
【リリー】:「ア、リリーモ握手シマスー!」そこへ勢い込んで手を重ねようとする
【苺】:「あは。」
【リリー】:「ハワーッ!?」そして勢いのままこける(ぉ
【理朱】:「お兄ちゃん・・・」ぎゅっと体を腕に重ねれば、年相応の柔らかい感触>乾
【隆行】:「いやー、狙いたがわず、というか予想通りというか、さすがですねぇリリーさんは」少し離れて眺めつつ
【GM-D】:では、リリー、杏、理朱、乾の四人は
【GM-D】:どどどどっと倒れこんで
【乾】:「他人事のように眺めてるんじゃぐぁーっ!?」最下層に
【GM-D】:哀れ乾くんは3つの女体に押しつぶされることに・・・
【GM-D】:むっちり、それなり、ぺったんたん、と三種三様でございます
【リリー】:一つは鉄のように硬いけどね(not比喩)
【苺】:「いたたたたた」
【乾】:「______」
【理朱】:「きゅう・・・」
【リリー】:「ゴ、ゴメンナサイ…」
【GM-D】:明仁「ははは、仲が良くて何よりだ。親睦も深まったところで・・・」ちらっと事務方の紗枝さんを見る
【隆行】:「ははは、幸せそうに赤くなってますねぇ」
【紗枝】:「はい、それでは嬉しくないお知らせの番です皆さん」手元に持っていた書類をぺラリとめくり
【乾】:「テメエら眼鏡有ってるのかオッサンs……」ぐぐっと
【リリー】:「ナ、何デショウ?」理朱を助け起こしつつ
【苺】:「よいしょ」起きあがる
【理朱】:「に、リリーちゃんありがと・・」
【紗枝】:「はい、皆さんにはこれから出撃していただきます」
【隆行】:「ほう、出撃ですか」
【乾】:「詳しく情報を頼む」
【リリー】:「ドコニ出撃デショウ?」
【紗枝】:「担当地域、A-5番地区の学校付近に高霊圧反応、エミュレイターないしはそれに準ずるものの存在があると予想されます」
【苺】:「出番だね!」
【紗枝】:「所属隊員はただちに現場に急行し調査、必要があれば障害の排除を行ってください」
【苺】:「よし、ボクに任せてくれ!」
【紗枝】:「賞金首の可能性もあります。そうなりますと他ハンター達も現場に急行することも想定されます」
【乾】:「わーった。時間と判明してる被害者が有れば頼む。行くぞ皆」
【隆行】:「学校ですか。この時間だと人は少ないでしょうねぇ」
【リリー】:「急ガナイトイケナインデスネ!」
【紗枝】:「被害は現状物損災害のみ。出現時間は今から30分ほど前です」
【隆行】:「……ま、急ぎますか。大事な飯のタネですしねぇ」
【理朱】:「お兄ちゃん、私も行く・・・」ぎゅう
【乾】:「ダメだ。理朱は此処でオッサンと一緒に待ってろ」手を離してぽんぽん「大して時間は掛けねぇから、な」
【理朱】:「・・・みんな怪我しちゃだめだよ。怪我したら理朱、泣くから・・・」
【苺】:「まかせといて! ボクがみんなを守るよ!」
【リリー】:「大丈夫、リリーハ頑丈デスカラ!」
【GM-D】:明仁「よし、それでは頑張って行ってきてくれ」>ALL
【乾】:「仕事はするさオッサン。アイゼンリーヴェ、出るぞっ!!」号令掛けて現場に
【GM-D】:全員が居なくなる、紗枝も詰め所を後にする
【GM-D】:明仁「・・・理朱、お前は一緒に来なさい」
【理朱】:「はーい、お父さん」とてとてと後をついて行き
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:●ミドル
【GM-D】:・A-5地区 学校
【GM-D】:学校の校門をくぐり、校庭へ入ると
【GM-D】:上天に掲ぐは赤い月
【GM-D】:広い校庭を月が血のように赤く染め
【リリー】:「侵魔ノ反応ハ……」その存在を探ろうと、アンテナが忙しなく動く
【乾】:「じゃこん)紅月確認。総員、対霊戦闘態勢に入れ……状況はっと」周囲見回し
【GM-D】:校庭から校舎の方に近いところに人影、それも複数が見える<乾、リリー
【苺】:「ふーんふーん」
【隆行】:「面倒ですし、早めにいきましょう」様子を窺いつつ
【リリー】:「別ノハンターデショウカ?」よく見ようとして近づこうと
【乾】:「バックス頼むぜオッサン」後方に声をかけて人影に近づき
【GM-D】:人影sは乾を見ると向き直り・・・校舎が影になっているためその顔をうかがい知ることは出来ない
【GM-D】:人影1「なんだお前ら・・・?」暗がりのなかで白刃がちらり見え
【隆行】:「流石に役割は分かってますよ」<乾さん
【リリー】:「アナタ達ハ、ハンターデスカ?」ほっとした表情で近づいていく
【乾】:「対侵魔防衛隊"アイゼンリーヴェ"。此処を任されたハンターだ」リリーの動きを制そうと
【GM-D】:人影2「・・・、なんだ防衛隊の連中か」
【苺】:「……」じーーっと見てる
【GM-D】:ある程度目が慣れてくると見える
【GM-D】:赤髪の少年、大柄な男性、そして24,5の女性の三人が居る
【隆行】:「ところで失礼ですが、あなた方は?」眼を細めてみつつ
【GM-D】:女性「チーム『ウロボロス』の人間よ」
【GM-D】:フリーランスのハンターチームのようだと記憶にあります
【苺】:「むむっ! ライバルかっ!?」
【隆行】:「つまりあれですね。どっちが先にしとめるか勝負、とかいうベタなアレができると」<ライバル
【乾】:「それで済むならそれで良いけどな」レイフォンでウロボロスの情報問い合わせておこう
【リリー】:「じーかたかたかた…)チームウロボロス…登録、確認中」データベースへとアクセスしている
【GM-D】:大柄な男性「チームリーダーのハンターネーム『バンゲル』だ。ハンターネームを名乗っている以上銃口は向けんでくれよ?」
【リリー】:確認はできるのかな?
【GM-D】:できますね
【GM-D】:ランクCのハンターチーム(最低がE、最上がS)のようです
【リリー】:「ぴーっ)照合完了、登録アリマシタ」
【乾】:「チームリーダー、ハンターネーム『双刃獅子』だ……獲物はお互い、仕舞う事にしようぜ」後ろの二人にも目を向け
【苺】:「ふふふ。腕が鳴るねっ」
【GM-D】:女性「ハンターネーム「ヒュアキントス」。悪いけど、見つけた以上譲る気はないからね」
【GM-D】:少年「ハンターネーム「ケルビム」・・・邪魔するなら賞金首もろとも吹き飛ばされる覚悟でいろ」
【GM-D】:全員武器をしまいますね
【苺】:「ボクは『真昼の月』もとい『真夜中の太陽』もと『真夜中の白昼夢』だっ」
【隆行】:「こちらは『閃光の影武者』と。別に光ってはいませんが」
【リリー】:「リリーハ『ゼロポインター』デス。オ互イ頑張リマショウッ」
【GM-D】:ケルビム「残念ながら、その提案は呑めないな」>リリー
【GM-D】:ヒュアキントス「もっとも、そちらの坊やなら個人的に宜しくしてもいいかしら?」乾のほうをみて
【リリー】:「エエッ! ウロボロスノ皆サンハ頑張ラナインデスカッ!?」びっくり(ぁ
【乾】:「金銭問題は流石に一緒に分け合ってとはいかねぇよ……遠慮しとくぜオ・バ・サ・ンw」
【GM-D】:バンゲル「・・・今はビジネスの時間だ。悪い癖はしまっとけ」>ヒュアキントス
【GM-D】:ヒュアキントス「残念ね。おこぼれぐらいなら分けてあげても良かったのに」>乾
【リリー】:「……ウロボロスノ皆サンガサボルトイウコトジャナインデスカ?」別に共闘は持ちかけてなかったw
【GM-D】:ケルビム「俺たちは頑張らなくても十二分に成果が出るんでな」>リリー
【乾】:「オバサンの残りカス貰うほど趣味は悪くねぇよw……さて、さっさと探すか」くる
【隆行】:「うわぁ、聞きましたか今の。強さを鼻にかけてますねぇ。どうなんでしょうかアレ」ケルビムに聞こえるくらいの声でリリーに
【GM-D】:バンゲル「OK、「アイゼンレーヴェ」。お互いの仕事には不可侵で、スマートに行こう。健闘を祈る」>ALL
【リリー】:「ダメデスヨー、有名高校ニ入ッタカラッテ安心シテ、ソノ後成績ガ落チル高校生ミタイニナリマスヨ?」悪気なし(ぁ
【苺】:「ドキ」
【乾】:「アンタらもな。『ウロボロス』」
【GM-D】:そして
【GM-D】:その会話に気づいたのか否か
【リリー】:「アワワワ、乾サン待ッテクダサイーッ」慌てて追いかける
【GM-D】:圧倒的な質量を備えた霊圧が感じられる
【GM-D】:場所は二箇所
【GM-D】:校舎の屋上と屋内プール
【リリー】:屋上がいいな…プールは沈みそうで(ぁ
【GM-D】:どちらかに本命が居ると悟る、だがそれぞれ真反対の方角に位置している
【GM-D】:決めるなら今しかない
【苺】:プールだとスク水が映える
【隆行】:「偉いヤツは高いところでふんぞり返っているものだと主張しておきましょう」
【苺】:なあに簡単な選択方法がある
【苺】:ウロボロスが行かないほうにいけばいい!(どーん)
【リリー】:それ、向こうも同じじゃないの(ぁ
【乾】:「屋上に行くぞ」
【乾】:>沈む
【隆行】:「ふふふ、私の意見を容れるとはとは中々に聡明ではありませんか」わざとらしく
【乾】:「るっせーぞオッサン(==」
【隆行】:「おや酷い、折角褒めてあげたというのに」
【リリー】:「(ホッ、プールジャナイナラ沈マナイ…)」

【GM-D】: 
【GM-D】:●クライマックス
【GM-D】:屋上は校舎の外見の割りに小さい印象を受ける
【GM-D】:ただ、赤い月に近いせいなのか
【GM-D】:より禍々しさが強まった感が否めない
【GM-D】:そして、給水塔の上に人影あり
【GM-D】:風が強く吹きすさぶ中、身にまとうマントが風に従うように身をはためかせる
【GM-D】:人影「よく来たな、おろかな人間どもよ」
【リリー】:「誰カイマスッ!」
【隆行】:「おぉ、予想的中。さすがは私」
【乾】:「……あからさま過ぎるなオイ」嘆息「テメエがルーラーか?」双銃を引き抜き
【苺】:「貴様! 露骨に怪しい奴!」
【GM-D】:人影「私はこの世界を我が力で変えて見せる、というか私が救世主!」
【隆行】:「……何となく、私プールが正解だったんじゃないかと思ってきたんですが」
【リリー】:「……敵影視認、戦闘モードニ移行シマス」
【リリー】:割と問答無用な感じに腕を換装する(ぁ
【GM-D】:人影「私は決して死なない!私は不滅!私は格好いい!」マントから両手を覗かせ恍惚とした笑みを浮かべる
【乾】:「ルーラーっぽくも無さそうだしな……まあ良い。気ぃ抜くなよ。後杏、足引っ張るんじゃねぇぞ」
【リリー】:「会話ガ無駄ッポイデス、乾サン!」w
【GM-D】:人影「我が名を聞いて慄け!世界を統べる我が名は・・」
【GM-D】:人影「『神牙』!」
【GM-D】: 
【GM-D】:戦闘フェイズ
【GM-D】:行動ジャッジどうぞー
【乾】:と、PCの配置は?
【リリー】:プラーナ開放しても、回らないと2回行動できないか…しなくていいやw
【GM-D】:4列を最前列として、4,5,6列まで自由に配置してください
【リリー】:じゃ、リリーは最前列にいようっと
【苺】:5にしよう
【乾】:同じく4に
【隆行】:む、後ろだと射程的に問題があるなぁ…とりあえず4で
【リリー】:では、判定しまーす
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+7: 2D6: (6, 4) = 10 = 17
【リリー】:追加行動なしか…
【苺】:プラーナ3
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+8+3: 2D6: (5, 5) = 10 = 21
【乾】:P7
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+19: 2D6: (4, 2) = 6 = 25
【隆行】:プラーナを4点消費で
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+13: 2D6: (2, 4) = 6 = 19
【隆行】(ダイス):ころころ... 2D6+10+4: 2D6: (1, 2) = 3 = 17
【GM-D】:ストームラン使用 行動地+5
【GM-D】:行動地24

【GM-D】:25 乾
【乾】:エミュかクリーチャーです?
【GM-D】:クリーチャー扱いとします
【乾】:では一歩踏み込んで識別。P8
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (1, 4) = 5 = 25
【乾】:低いな。25
【リリー】:や、それヴィーヴィル識別できてますってw
【GM-D】:判明
【GM-D】:魔術師3 魔剣使い0 詳細データは裏に添付します

【GM-D】:24 神牙
【GM-D】:ブレッシング詠唱 カウント20まで下げる

【GM-D】:21 苺
【苺】:一歩前に

【GM-D】:20 神牙 ブレッシング詠唱完了
【GM-D】:回避+8されます
【乾】:苺さーん、消してー
【GM-D】:消せる?レベル4だけど
【苺】:消すよー
【乾】:紐解き持ってたはず
【苺】:今プラーナ計算してた
【苺】:超対抗で《現の夢》起動
【苺】:その上で対抗で《紐ほどき》を宣言
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6: 2D6: (2, 4) = 6 = 6
【苺】:MP4消費で魔導値6上昇
【苺】:《紐ほどき》。フルプラーナで
【苺】(ダイス):ころころ...! 2D6+26+5: 2D6: (2, 1) = 3 = 34
【苺】:敵側。対抗判定どうぞ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+28: 2D6: (4, 5) = 9 = 37
【GM-D】:紐ほどき失敗

【GM-D】:17 隆行
【苺】:「あううううっ! ちっくしょーーっ」
【GM-D】:神牙「ふはははっは、これぞ神!そして牙!そして神牙の力1」
【乾】:「ちっ……オッサンっ!何時もの頼むっ!!」
【隆行】:「はいはい、役割は分かってるといってますのに」
【隆行】:一歩でてタンブリング・ダウン、多重発動でアンホーリーフレイム
【隆行】:判定にプラーナを7点消費します
【隆行】(ダイス):ころころ... 2D6+19+7: 2D6: (1, 6) = 7 = 33
【隆行】(ダイス):ころころ... 2D6+36: 2D6: (3, 4) = 7 = 43
【隆行】(ダイス):ころころ... 2D6+46: 2D6: (5, 4) = 9 = 55
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (6, 6) = 12 = 32
【GM-D】:失敗
【GM-D】:神牙「馬鹿な!この神が地に伏するなどっ!!」
【隆行】:何かクリティカルなので55?
【GM-D】:もんどりうって給水塔の上より顔面から落ちました
【隆行】:「これだけじゃ無いですよ」
【隆行】:こちらにもプラーナ7点
【隆行】(ダイス):ころころ... 2D6+19+7: 2D6: (6, 4) = 10 = 36
【GM-D】:抗魔は半分で計算します
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+10: 2D6: (2, 1) = 3 = 13
【GM-D】:「おおおおっ!目がっ!目がぁああ!」
【隆行】:「ふふん、伊達に影武者の看板を背負っているわけじゃないのですよ」ばさっと符を広げつつ

【GM-D】:17 リリー
【苺】:「すごーい♪」きらきら
【リリー】:「一気ニ行キマスッ!」
【リリー】:一歩前に出て《ブラッド・ブレッド》
【リリー】:と思ったけど、待機で(ぁ
【リリー】:カウント4まで待機します

【GM-D】:5 乾
【乾】:一歩前に出て《神罰代行》を神牙に
【GM-D】:はい
【乾】:「さって、行くぜ」カード一枚取り出し、自分と相手の間に投げて
【乾】:命中にP10
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+23: 2D6: (1, 5) = 6 = 29
【乾】:29
【GM-D】:受け
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+20: 2D6: (4, 1) = 5 = 25
【GM-D】:クリティカル
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+30: 2D6: (5, 6) = 11 = 41
【GM-D】:成功、ダメージを
【乾】:「『TRY-Bullet-Judgement』っ!!」P9.カードを撃ち抜く様に3連射
【乾】(ダイス):ころころ... 2D6+35: 2D6: (6, 4) = 10 = 45
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+12: 2D6: (5, 2) = 7 = 19
【乾】:45点の魔法/天ダメージ
【乾】:防御抗魔は-5です
【GM-D】:26点ダメージ
【GM-D】:残り1点

【GM-D】:4 リリー
【リリー】:「畳ミ掛ケマスッ!」
【リリー】:一歩前進して、今度こそ《ブラッド・ブレッド》
【リリー】:超対抗で《スタイル・チェンジ》、闘気を4点全て命中へ
【リリー】:プラーナも4点全力開放して命中に
【リリー】:22スタート
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+22: 2D6: (2, 5) = 7 = 29
【リリー】:クリティカル
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+22: 2D6: (5, 2) = 7 = 29
【リリー】:クリティカル
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+42: 2D6: (3, 3) = 6 = 48
【リリー】:命中48点です
【GM-D】:神牙「まだだぁ!まだ終わらんよ!!」
【GM-D】:回避
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+15: 2D6: (1, 2) = 3 = 18
【GM-D】:ダメージどうぞ
【リリー】:では、プラーナ全開放の
【リリー】:攻撃力27点スタート
【リリー】(ダイス):ころころ... 2D6+27: 2D6: (2, 3) = 5 = 32
【リリー】:今度は回らず。32点の物理です
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+6: 2D6: (6, 5) = 11 = 17
【GM-D】:15点止めて-14
【GM-D】:仮死状態

【GM-D】:1 苺
【GM-D】:なければ生死判定入ります
【リリー】:「ワワッ、凄イデスヨ! 珍シク狙ッタトコロニ当タリマシタ!?」
【苺】:んー
【苺】:無しで良いよね?(苦笑)
【リリー】:無くても平気でしょうw

【GM-D】:生死判定、基準値29
【乾】:確実に死ぬでしょうし……クリーチャーで判定でたからねぃ
【GM-D】(ダイス):ころころ... 2D6+8: 2D6: (4, 3) = 7 = 15
【GM-D】:死亡
【リリー】:別に人間でも、神牙なら心痛まないし(ぁ
【隆行】:それはそれで問題が(ぉ
【GM-D】:神牙「のぉお!お、まだだ、まだ終わらんよ・・・」
【苺】:だって神牙だよ!? ムギャオーだよっ
【GM-D】:神牙「これが・・これが!我が二枚目の力っ!!」
【GM-D】:神牙が胸前をはだけると胸に奇妙な紋様が描かれている
【リリー】:「マダ立ツノデスカ…!?」
【隆行】:「おやおや、随分とまた……」
【乾】:「ちっ…その紋様は?」
【苺】:「しぶとーいっ! しつこーいっ!」
【苺】:「早すぎるのも嫌われるけど! 遅すぎるともっと嫌われるよ!」
【GM-D】:神牙「コレ・ガホントウノ・キャラシーデ・スー!」
【GM-D】:赤い光が禍々しくも集まっていき・・・
【GM-D】:ぷしゅ
【GM-D】:膨らんだ風船がしぼむような音を立てて
【GM-D】:光は見る見るうちに消えていく
【リリー】:「……失敗デショウカ?」
【GM-D】:神牙「馬鹿な・・・こんなことが・・・」
【乾】:「見たい、だな…」
【苺】:「あはははっ! 正義は勝つーーっ!!」
【GM-D】:神牙「・・っは!?まさかお前が」慌てた様子に乾を見やる
【隆行】:「む、こけおどしですねぇ…」
【乾】:「?…何の事だ?」銃口突きつけつつ
【GM-D】:神牙「ふふふ、そうか・・・。お前が・・そうか・・・」体に開いた銃痕から出る血も止めず
【リリー】:「ナ、ナンダカ、ワケノワカラナイコト言ッテマスヨ?」脅えるような視線を向ける
【GM-D】:神牙「判ってないのか!判ってないのだな!?馬鹿め・・・お前にはもう二度と平穏な日々は戻ってないぞ」
【隆行】:「……一人だけ分かった風なことを言うのは嫌いなんですよねぇ」
【苺】:「いいなさいよーっ」
【乾】:「……知らねえよ。んで」銃をくるり。ブレード出して「平穏なんざオッサンがオッサン拾ってきた時からとうにねぇwってな」
【苺】:「オッサンとオッサンがごっつんこ♪」
【隆行】:「何か壮絶な光景しか想像できないのでやめてもらえますかねぇ?」
【乾】:近づいてくるようならフォトンウェポンの方で斬る
【リリー】:「リリーヲ拾ッタ時点デハ、平穏ダッタンデスネ!」喜ぶ(ぁ
【GM-D】:神牙「一つだけ忠告しておいてやる。全てを信じるな、お前に近づく奴は、全てだ・・・」
【苺】:「ボクなんか拾われてもいないモンねっ!」
【GM-D】:そういいながら、フェンスのほうに身を翻らせて
【乾】:「……」
【GM-D】:神牙 「見ろ 俺がゴミのようだぁあああああ」
【GM-D】:地面にはその血の跡だけが残り、やがてそれも吸い込まれるように消えていきました
【苺】:「最後だけムスカだね」
【リリー】:「燃エナイゴミデスカネ?」
【隆行】:「…ふむ。何か思わせぶりなことだけでしたねぇ」
【苺】:「普通、男は萌えないからねえ」
【GM-D】:ふと乾以外の三人は、前に立った乾をみて気づいた
【乾】:「……取り合えず対象の消滅確認。後はプールの方だ。行くぞ」隆行の言葉を吹っ切るように背を向け
【GM-D】:乾の服の背中に血が滲んでいる
【リリー】:「イイイイイ乾サン、怪我ヲ!?」
【苺】:「ん。治さないと……」
【隆行】:「おや、いつのまに怪我を? 早めに治したほうがいいかと」
【乾】:「……あん?」痛みとかは?
【GM-D】:痛みはまったくといって良いほどなく
【GM-D】:確認すれば背中の聖痕からしっとりと血が滲んで
【乾】:「……ん。後で良い。まず確認行くぞ」吹っ切るように
【リリー】:「待ッテクダサイ乾サン、治療ヲー!」慌てて追いかけ
【苺】:「うんっ! いそごうっ」
【隆行】:「そうですねぇ、それじゃあまず、帰りますか」
【乾】:「……(下らねぇ)」内心舌打ちしてコート翻し
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】: 
【GM-D】:神牙から滴り落ちた血が風に吹かれて流されていく
【GM-D】:まるでそれは字でも書くかのように流暢に線となって
【GM-D】:「 P.E Start 」
【GM-D】: 
【GM-D】: 〜 Night Wizard! The world is crtical〜
【GM-D】:                     〜To Be Continued〜




このページの最初に戻る


次の話に進む


『宵闇ナイトウィザードセッションログ(リプレイ)保管庫』に戻る


『宵闇セッションログ保管庫』に戻る


inserted by FC2 system